« 松翁 | トップページ | さよならiPhone »

2013/10/06

指扇踏切まで日没ライド

Image_2

 8時過ぎに起きるとまだ路面は濡れている。と言うことで、(自宅で電気バリカンで)散髪したり、MLB観戦したりでゆっくり。自転車は後回しにすることにして、11:30に携帯電話のショップに手続きに行く。手続き開始までに1時間かかり、手続き自体に1時間半かかり終了は14時。そのまま筋トレに行って15時過ぎに帰宅して、素麺90g食べて、準備して16時出発。風も弱く日暮れの斜めで赤い日差しが美しく涙が出そう。でも、筋トレ疲れで脚が回らず、往路は不調。頑張って直線区間だけ負荷をかける。

Image_3

 指扇踏切で写真を撮って帰る。帰路出発は17時過ぎ。本日の日の入りは17時15分過ぎ。曇り空で早めに日は落ち少し暗くなってくる。これはまずいと暗くなる前までに距離を稼ごうと急ぎ、28~30km/h、170bpmまで負荷は上げられる。やればできるじゃない、、、ていうか、筋トレのせいか負荷に対する痛みの感覚が麻痺しているみたいで、負荷の割に苦しくないぞ。

 荒川総合運動公園あたりには、10/13の「さいたま市政令指定都市10周年記念花火大会」の看板がいくつか。10時とか15時ぐらいからは交通規制があるみたい。でも、花火が見れるなら、夕方ママチャリで来るかな。
 秋ヶ瀬に入る前あたりで日没時間。それからはだんだん暗くなってきてスピードも落とす。ここまで予想外に負荷が高かったのでこれでもOK。で、暗くなってきたなか、前照灯、後部赤色点滅灯を久しぶりに点け、予想外の疲労困憊ながら本日も無事帰還なり。

|

« 松翁 | トップページ | さよならiPhone »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54820/58335144

この記事へのトラックバック一覧です: 指扇踏切まで日没ライド:

« 松翁 | トップページ | さよならiPhone »