« 今日も吉見運動公園まで | トップページ | 自転車ロード世界選手権エリート男子 »

2013/09/28

パット・マックエイドがUCI会長選敗退

いやいや、本当に嬉しいよ、今のところはね。もしかしたら自転車レース界が、特にドーピングに関して根本的に変わる可能性があるから。
まずは、今後のロード自転車界をより上手く切り回すのと同時に、マックエイドの闇=ドーピング握りつぶしの部分を明らかにしてほしい。

それにしてもサイクリングタイムとシクロワイヤードの記事のトーンの違いがすごい。

シクロワイヤード
新UCI会長にブライアン・クックソン氏 「ドーピング管理の独立化と自転車競技の信頼回復を目指す」

サイクリングタイム
ブライアン・クックソンが新UCI会長に!UCIに変革の時!新しい透明な構造の構築と限りなく黒の近いグレーな過去との決別!

個人的には、シクロワイヤードのドーピングに対する報道姿勢にはずっと幻滅している。今回もまあそれに近い印象だよね。

|

« 今日も吉見運動公園まで | トップページ | 自転車ロード世界選手権エリート男子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54820/58283884

この記事へのトラックバック一覧です: パット・マックエイドがUCI会長選敗退:

« 今日も吉見運動公園まで | トップページ | 自転車ロード世界選手権エリート男子 »