« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の8件の記事

2013/08/31

コーラ補給

コーラ補給

 もうヘロヘロなので重いペダルは踏めない。軽い追い風の中、25km/hぐらいで淡々と走り続けるが、どんどん後から追い抜かれる。開平橋あたりからは晴れてきて、気温も上がってくる。朝食べてから補給もとっておらず、お腹が空いてくるし、集中力も切れ気味なので、荒川総合運動園に立ち寄りコーラ補給。これで少し生き返り、この後も淡々と同じペースで走り続ける。
 道満では今日も元気な戸井マリさんにご挨拶。管理橋の脇では以前もやっていたコンクリートカヌー大会だったみたい。でも、今日は立ち寄らず、そのまま走り続けて無事帰還。80km、3:45。前半は速かったけど、後半はタラタラでした。帰って来て、洗濯して、食事したらもう眠くてやってられない。午後は廃人もしくは昼寝でダウン間違いなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/31:チーム練で高坂まで

チーム練で高坂まで

 5:15に起きて、マルちゃん正麺の朝食摂って、準備をして6:15出発。25km/hぐらいのスピードでたらたらと走る。集合場所少し手前の自転車道で、顔面の左下半分を血だらけにして目も虚ろに走るロード乗りとすれ違い衝撃を受ける。転んで顔打ったのでしょうか。それにしても、そんなふうに走って帰って大丈夫なのだろうか。

 7時少し前に集合場所に到着し、超久しぶりにチーム練に参加。志村くん、大木さん、お久しぶりです&日頃の不義理をお許しください。兼田さん、はじめまして。
 皆は桂木経由シロクマ行きの予定らしいけど、このところ最長でも60kmぐらいしか走っていない私には到底無理。途中離脱必至。
 自転車道では30km/h前後、人の多いところ、見通しの悪いところではさらにスピードを落として進む。スピードが出ていないので私は助かる。
 幹線道に入ってからは35km/hぐらいか。かなりアップアップになってくる。と言っても皆としては、私に合わせてペースを抑え気味にしてくれているのは間違いない。そして早俣橋では遅れないように全開で心拍数200bpm。こんな心拍数は数年ぶりか。もう完全に売り切れ気味で、高坂神社の交差点前の緩い勾配もアップアップ。とても大東大坂を登れる感じではなかったので、ここで皆と別れて折り返す。ここまでありがとうございました。心を入れ替えてまた参加しますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/25

マット・ビアンコ@ブルーノート東京

マット•ビアンコ@ブルーノート東京

目の前、ほんの5mの距離で見ることができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指扇踏切まで

指扇踏切まで

 朝からの雨も昼前には止んで、路面も乾いてきた14時過ぎに出発。が、道満あたりでパラパラと来て、秋ヶ瀬公園の先のゴルフ場脇あたりからは路面も濡れている。降りは強くならず、治水橋からはまた乾いている。また降り始めて濡れてきた指扇踏切で折り返し。
 帰り道は、行きに濡れていたところも乾いてきている。ほとんど無風の中、少し頑張るときは95rpm、160bpm、29km/h。手を抜くときは、90rpm、140bpm、26km/hぐらいで走り続ける。で、少しだけ降られた1時間半強、40kmのライドも終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/20

映画:エル・トポ

Image_1

 カルトのなかのカルトの一本。これまた川崎さんから借りたDVDでの鑑賞。
 去年、映画館で観て強烈な印象を受けた。今回、普通に観たのが1回。元音声で、監督のコメンタリーの字幕入り(つまりセリフの字幕なし)で1回、計2回鑑賞。
 その、コメンタリーの内容には驚くこと多数。前半で主人公を惑わす"悪女"がスペイン語をしゃべれず、LSDでヘロヘロの状態だったところをスカウトされ、撮影後消えてしまってその後の行方も名前さえも分からない話とか、後半の小人の女性がこの映画をきっかけに撮影助手と結婚した話とか、、。ストーリーの数々の裏話、ボドロフスキーの父親に対する想い(トラウマ)がこの映画のベースになっていることなど、強烈に面白かった。でも、一番驚いたのは主演のエル・トポを演じていたのがボドロフスキー自身だったことに気付いたこと(って、3回目の最後にやっと分かった私は大馬鹿もの)。
 とにかくこの映画にははまりました。仕方ないので、ボドロフスキーの他の映画も観るかな。この本も欲しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/18

中西圭三@戸田ふるさと祭り

中西圭三@戸田ふるさと祭り

タダだから一応観てみる。
バックバンドなしの営業というのは同情に値する。
音的には、、、私は退屈でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左岸で太郎右衛門橋まで



 昨日の疲れと夜の飲みで早起きは無理。8:30に目が覚めるが、体調は好転気味。外はまだ涼しげ。だったら走るしかないでしょうと、準備をして9時半前に出発。出発時の気温は27℃だけど、日が差しているので徐々に暑くなる。

 道満管理橋のところでは、いつも元気な戸井マリさんとご挨拶。でも、チームジャージじゃないのに良く分かりましたね。
 その後は軽い追い風の中、昨日の疲れで腐った脚ながら順調に進む。指扇踏切を越えてからは、上江橋の下をくぐり左岸側を進む。榎本牧場の脇を抜け、沈下橋のところを過ぎ、太郎右衛門橋脇の食堂の自販機で水分補給のため休憩。ここまで飲む以外にも、アームカバーやレーパンの腿のところにかけたりで水をだいぶ使ってしまった。
 橋を渡って荒川自転車道に戻り、折り返す。向かい風だし、あまり負荷を掛けてオーバーヒートになりたくないので、24km/h、160bpmぐらいで走り続ける。もう一部の田んぼでは稲刈りが始まっている。稲刈りだけでなく、日の差す角度や、雲のかたちにも秋が忍び寄ってることを感じる。でも暑い。直射日光の当たるGARMINの示す気温は39.6℃。

 再び水がなくなり、集中力も切れてきたので、秋ヶ瀬公園でトイレ休憩、水浴び、コーラ補給。これで生き返り、あとはたらたらと走り無事帰還。道が込み入った左岸側、休憩二回あったけど、60kmちょっとに3時間かかりました。ああ、なんて遅いんだろう。でも、まあ二日で(たっただけど)100km走れたので良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/17

指扇踏切まで

指扇踏切まで

 忙しかったり、調子が悪かったり、暑すぎたりで、2週連続で乗らなかった。
 ということで3週間ぶりの自転車走。7時に起きて、8時少し前に出発。曇っていて涼しい。Garminの温度計も27度台。しかし、走りは全然。ブランクと夏風邪のためか、まったく回せない。150~160bpm、25~28kmぐらいで走るが、いつものギアが重くてしょうがない。さらに、秋ヶ瀬公園を抜けたあたりから日も差してきて気温上昇。これは遠くまでいけないな、、、って考えて、30度を超えた指扇踏切で折り返し決定。ここらで、少々散策(河川敷に鉄橋をくぐる道がないか探索したが見つからず)。
 帰りは若干の向かい風。調子も悪いので、もうまったく負荷はかけずポタリングレベル。で、2時間弱、40km強のリハビリライドも終了。うーん、全然ダメな走りだったけど、まずは夏風邪を治すことが先決だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »