« Limited Edition / Can | トップページ | 今日も夕から少しだけ走る »

2013/04/06

REGZAブルーレイ DBR-Z260

 ビックカメラからREGZAブルーレイ DBR-Z260が到着。ビニールテープでの結束はしていたけれど、本体の箱に宅急便の伝票を貼り付けただけの簡易梱包。

Image_2

 リフォームの際に、ブルーレイ対応のパナソニックのレコーダーDMR-BZT810を導入した。
 HDD系のレコーダーは、2004年のRD-XS36(退役)、2007年のRD-S600(退役)と東芝を2台使い続けてきた。操作にも慣れていたし高機能で良かったのだけど、東芝のレコーダーはモデルによる当たり外れが無茶苦茶激しい。リフォームの2011年秋頃の東芝のレコーダーで評判の良い(トラブルの少ない)モデルがなかったことがパナに浮気した原因。

 しかし、1年半使ってみてDMR-BZT810にはどうも満足がいかない。まず、編集機能が圧倒的に劣る。さらにリモコンのタッチパッドでの誤操作が多いこと、録画した番組を自分で仕分けることのできるフォルダ機能がないことなど、不満連発。
 「ああ、やはり東芝機が良いな~」って思っていたら、なんと、東芝がずっと出してきたRD系列のモデルが終了となり、フナイからのOEMになったということを知る。大ショック。

 ということで、RDの系譜の最後のモデルと言われ、価格コムでの評価も悪くないREGZAブルーレイ DBR-Z260を、遅ればせながら今頃入手。ビックカメラのオンラインショッピングで消費税込みで59,800円。品薄で最安値の時期を超えてしまい、若干高めだけどポイント10%付いたので、まあ許せるレベルかな。

Image_1

 まだ、使い込んでいないけど、RD-S600までの操作性は維持されているようで、あまり悩まず使うことができる。これでトラブルがなく、さらにTwonky Beamを使って番組持ち出しができれば、もう何も言うことはないので、いろいろトライしたけど、ちょっと無理なのかな(DMR-BZT810はNexsu 7に持ち出しできるのに…)。
 まあ、当面は2台併用するけれど、こちらで普通に運用できるようになったら、今までで一番使用期間が短いレコーダーになるかもしれないDMR-BZT810にサヨナラするかも。

 長期保証にも入ったし、安定して動作してくれるなら5年は使い続けたい。その5年先には、、、もうRD系のレコーダーはないはずなので、また機器選びやサービス選択に悩むのだろうね。

|

« Limited Edition / Can | トップページ | 今日も夕から少しだけ走る »

コメント

XS36は我が家に異動後も現役軍人です。殆ど休戦中ですけど…

もう10年も経つんですね

投稿: amat | 2013/04/06 23:41

おお、まだ現役だったのですか!でもアナログ放送がなくなった今としてはなかなか使い道がないですよね。
私のほうは、AV系には頑張ってきたけど、次の5年先には対応できる自信がありません。

投稿: ひゅ〜ず | 2013/04/07 00:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: REGZAブルーレイ DBR-Z260:

« Limited Edition / Can | トップページ | 今日も夕から少しだけ走る »