« Organ Jazz倶楽部 | トップページ | Movies / Holger Czukay »

2013/04/16

現在のオーディオ・ビジュアル環境(2013年4月版)

 リフォーム直後に紹介したオーディオ・ビジュアル環境から、いくつか変更したので、自分の備忘録を兼ねて簡単に紹介(←ほとんど自己満足)。★マークは前回から変更となった機器。
 液晶テレビの壁直付けは、リフォーム時にお願いしたCSCの方に再びお願いした。他の機器類の導入、交換などは自分で行った。

↓ほぼ全景(iTunes管理PC、TS-119P II、サラウンド、サラウンドバックスピーカーを除く)
P1020317_3

↓オーディオラック内の構成
P1020219
 上から、
・パイオニア PL-70LII (アナログプレイヤー)
・東芝 REGZAブルーレイ DBR-Z260 (BDレコーダー、2013/4導入★)
・パナソニック DMR-BZT810 (BDレコーダー)
・山水 AU-D607F EXTRA (アナログアンプ)
・デノン AVR-3312 (AVアンプ)
・ラックスマン スピーカーセレクター AS-5III (スピーカー切替機、2012/4導入★)
AKAI GX-93 (カセットデッキ、2011/12修理完了★)

↓フロント、センター、サブウーファー、PC、NAS、テレビ)
P1020227
※写真を撮る自分の姿が映っていて恥ずかしい。

・AQUOS クアトロン 3D LC-60L5 (液晶テレビ、AN-52AG6で壁直付け、2012/4導入★)
・ビクター SX-LC33MK2 (センタースピーカー)
・フォステックス CW200A (サブウーファー)
・ビクター SX-L33 (AVアンプ接続フロントスピーカー)
・JBL 4312MII WX (アナログアンプ接続スピーカー)
・デル Inspiron Zino HD (Windows 7パソコン、NAS(TS-119P II)内のmpeg2ビデオ再生とYouTube閲覧)
WH2711KBP まごの手式フットスイッチ (サブウーファーとWi-Fiルーターの電源オンオフに使用、2012/4導入★)
・バッファロー TeraStation Living 1台 (NAS、もう1台は退役、残ったこちらもバックアップ専用★)
Wi-Fi HOME SPOT CUBE (auがタダで貸してくれるWi-Fiルーター、AVR-3312の操作にも利用★)

※TS-119P IIは、別室に設置してあり、デル Inspiron Zino HDの外部ディスクとしてビデオ再生に利用(テレビのDLNAサーバーとしては今一つ操作性・動作が良くない★)。

↓サラウンド、サラウンドバックスピーカーなどは変更なし(前の写真を流用)。
現在のオーディオ構成

・B&W CCM65 (サラウンドスピーカー(天井埋め込み))
・アンソニーギャロ マイクロサテライト (サラウンドバックスピーカー(壁付け))

※JBL 4312MII WXはAU-D607F EXTRAに接続。マイクロサテライトはスピーカー切替機でAU-D607F EXTRA、AVR-3312のどちらからも出せるように変更。他のスピーカーは、AVアンプのみに接続。

※今後の課題は、①CW200A (サブウーファー)をAU-D607F EXTRAにも繋いで共用。②JBL 4312MII WXをスピーカー切替機に繋ぎ2台のアンプで共用し、ビクター SX-LC33MK2の置き位置を上げてフロントハイにして9.1chにすることかな。でもCD管の中に新たなケーブルを通す必要があり、ちょっと難易度高そう。

|

« Organ Jazz倶楽部 | トップページ | Movies / Holger Czukay »

コメント

地震がきたら全てが台無しになるのかと
思うと、収集したり構築したりという
趣味にどうしても手が出せないでいます。
最近、ほんまよく揺れますよね、、、。

投稿: ローラーまん | 2013/04/18 08:25

アニキ、ちょっと違うかも知れないけど、新しいものに手を出せなくなっているぜ。歳とって守りに入っているかも。
でも、オーディオとかLP収集とかカメラ類は、現状の延長線にあるので楽なんだぜ。あはは。

でも、地震、それも関東直下型が怖い今日この頃なんだ、、、鳥インフルも怖いけど。

投稿: ひゅ~ず | 2013/04/19 00:09

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現在のオーディオ・ビジュアル環境(2013年4月版):

« Organ Jazz倶楽部 | トップページ | Movies / Holger Czukay »