« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の12件の記事

2012/06/30

本日も無事帰還

 で、淡々と走り続けて1時間弱で開平橋まで来て折り返し。東側のモトクロス練習場では、砂埃対策なのか水を撒いている。地面も乾燥気味。帰りも軽い向い風。脚も鈍っていてスピードは出ない。26~27km/hというタラタラスピードで走り続け、50km、2時間弱のリハビリライドも無事終了。その後、筋トレに出かけて廃人モード。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.93790&lon=%2b139.53734&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/30:今日も一人走る

 チーム練に間に合う時間に目覚ましをかけてはいたけど起きられない。結局、8時過ぎに起きる。ちょっと喉がイガイガするが2週間走らないのはまずい。ということで、軽めの開平橋往復ランに出かける。気温は低くはないのだが湿度が低く、かいた汗がすぐ乾き、涼しい。軽い向かい風だけど、とても良いコンディション。
 彩湖では、ランニング中の戸井マリさんにご挨拶。お久しぶりです。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.81163&lon=%2b139.63867&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/24

映画:許されざる者/J・エドガー

映画:許されざる者/J・エドガー
新文芸坐にてクリント・イーストウッド監督2本立てを観る。

許されざる者 ★★★★★
 すごい映画だと思う。特にシナリオと構成。
 死、人を殺すことへのためらい、恐怖、後悔が主人公たちに満ちている。ただ一人、ジーン・ハックマン演じる保安官以外は…。殺される牧童たちのうちの一人は、切り裂きには関わっていないし、お詫びに娼婦たちに馬を渡そうとする。善き人として描かれる彼が、巻き添え的な感じで賞金目当てに殺される理不尽さ。
 顔をメタメタに切られ傷の残る娼婦とマーニーとの心のやりとり、しかしマーニーは街を去るとき彼女を連れて行かないという、観る者に寂しさを感じさせる展開。そのほか、いろいろなところが響いてくる、ある種完璧なできばえだった。また、入りと終わりに使う、遠くから見た農家の情景とナレーションも効果的。
 演技陣では、昔からファンだったジーン・ハックマンが好演。

J・エドガー ★★★☆☆
 丹念に描いているようで、観終わってみると表層的な感じしか残らないという不思議な映画。長い時間、政治、社会の変化を2時間ちょっとに詰め込むのは難しい。でも、政治的な立場、フーバーの評価の部分でもあいまいで、宙ぶらりんな感じが残る。ちょっと残念な出来映え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/17

本日も無事帰還

 上江橋に入るところで、志村だくん、NEW R!の五十嵐さんと遭遇。その後、開平橋まで走り、ここで折り返し。帰りは若干の向かい風。調子も上がらず、26km/h、160bpmという低速、低負荷で走り続ける。
 で、なんとか2時間、50kmの走りも無事終了。でも本当に無事終了かどうかは、明日以降の体調次第。風邪がぶり返さないと良いのだけど…。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.94001&lon=%2b139.53715&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/17:雨上がり一人練

 6/2にチーム練に参加したのはいいが、そのダメージで風邪。さらに天候不順もあって2週間乗っていない。今週末も天気予報は良くなかったので諦めていたが、9時過ぎに起きるとほとんど降っていない。徐々に回復傾向で、11時近くからは日も出てきた。これはチャンス。まず、溜まっていた洗濯物を処理(泣)。でそれが終わって昼飯を食べて、路面も乾いてきた13時半過ぎに出発。
 走り出したのは良いが、(どうせ今日は乗れないと思ってやった)昨日の筋トレで脚が腐った状態。もう走り出した瞬間からだるい状態。上半身もいろいろと筋肉痛。さらにまだ風邪が完全には治っていないので、軽い咳も出る。うーむ、だめだめだ~。軽い追い風の中、28~30km/h、160~170bpmの心拍で走り続ける。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.84244&lon=%2b139.60834&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/15

喝!タルイバンド

喝!タルイバンド

 ここでも何回か紹介している喝! タルイバンドのライブ。バンドとしても2年ぶりライブ、私が観るのも7年ぶりみたい。大学時代の友人進藤くんと行く。
 良く聴いていた時期の曲は、4、5曲かな。曲によってはキーを少し下げて歌っているような気もするが、歌の上手さは昔(って30年前だ)より遙かに上。
 とにかく「リス」とかは名曲。他にも進藤の曲「ダンスそうじき」、「りんりゅう(らんりゅう?どっちだっけ?)」、「ここ一発怒りを」、「ロックロールスター(これ曲名だっけ?)」とかの良く知っている曲は体が自然に動く。他の曲はそれほど思い入れがないけど、それでも十分楽しかった。うん、そう。もう楽しいってことしか重要でないのかもしれない。このバンドにはだいぶ入れ込んだんだけどね。
 それにしても、2時間半立ちっぱなしというのは、体力の落ちた五十過ぎのオヤジにかなり堪えた。2時間半自転車乗っているよりかなり辛くて、翌日にも響いてしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/11

映画:蜂の旅人

映画:蜂の旅人
シアターブルースタジオでのテオ・アンゲロプロス監督追悼特集。
悪い映画ではないけれど、テンポが遅い。なので映画の合間に、「このストーリーは性的不能と更年期鬱で片付けられてしまうのでは」なんて不遜なことを考えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/04

Fotolog止めました

この二、三年、写真作品は、FlickrとFotologにアップしてきましたが、最近Fotologはとんとご無沙汰気味(その理由はいろいろありますが、ここに書いても興味ある人はいないでしょう)。

ということで、Fotologのアカウントは閉じました。ということで、右の「写真作品」のリンクからも外し、Flickrのみになります。Flickrのほうは一日一枚ぐらいのペースでアップロードを続けています。でも粗製濫造でちょっと質が落ち気味。

↓おまけ・最近のお気に入りの二枚
Shadows


Exit of the Underpass

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/02

映画:ドラゴン・タトゥーの女/ヒア アフター

映画:ドラゴン・タトゥーの女/ヒア アフター

 新文芸坐にて。本当はもう一つ前の回で観たかったのだけど昼寝のため遅れた。お陰で終映22:30。でも前の回は上映トラブルがあったらしいので結果オーライと考えよう。

ドラゴン・タトゥーの女 ★★★★☆
 スウェーデンの人気推理小説の映画化。ただし、スウェーデン(?)版の映画はすでにあり、ハリウッド版のリメイク。いやいや、どぎつい映画だけど面白い。元の小説、シナリオ、演出、演技、すべてにおいて成功している気がする。観る人が感情移入するリスベットの失意で終わるほろ苦いエンディングも秀逸。また、カメラワーク、カットの切替がすごい。特に、切り替えた瞬間に微妙に動かすところで注意を引きつける。
 とにかく満足の1本。スウェーデン版とこの続編2本も観てみたいと思わせるレベル。

ヒア アフター ★★★☆☆
 現代の大監督、クリント・イーストウッドの作品だけど、これは今一つ。こういう設定がどうのこうのというより、シナリオが練り切れていない。サンフランシスコ、ロンドン、パリの話が交わっていくところのダイナミックさ、必然性、そしてエンディングが今一つ。演技陣はそれなり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

清澄で離脱・帰還

 向かい風の中、35km/hぐらいで進む。余裕はないがローテーションもこなす。早俣橋でもペースが遅かったお陰で切れずに済む。高坂で帰ろうかと思ったけれど、少し余裕があるのと明日は走れそうもないので、もう少し着いていく。清澄前でさらにスピードが上がりアップアップ。坂に入ったところで皆から切れマイペースで登る。で、ここで離脱、三段坂、岩殿経由で帰還。
 帰りは追い風。楽なはずだが脚が売り切れで回らない。とにかく回転を維持することだけ考えて走る。川島町役場のところで単騎走る松井さんと遭遇。今度は一緒に走りましょう。
 脚は酸っぱい状態で辛いけれど、その後もなんとか回しながら走りきる。最後は太ももの付け根の裏側が攣りそうになる。こんなところが攣るのは初めて。で、なんとか100km弱、4時間のランも終了。

 10:40に帰宅して、アミノ酸補給、シャワー、昼食、洗濯をすませたら、もうヘロヘロで起きていられない。で、12時から電気按摩(座)椅子、ベッドで2時間半爆睡。うーむ、体が弱い&体に悪いことしている。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.98583&lon=%2b139.33493&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/2:チーム練参加

 このところジロ観戦で早起きできなかったので、久しぶりのチーム練参加。集合場所には、市川さん、山本さん、杉浦さん、浅倉さん、志村くん、大木さん、ゲストの吉田さん、宇津の8人。皆は松郷、落合経由で秩父側に行き、丸山林道を登って戻ってくる予定らしい。とてもそんな脚はないので、途中離脱帰還予定。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.87764&lon=%2b139.58465&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーム練アクセス

 5:15に目覚ましが鳴る。眠いが明日は雨なので今日走っておかなくてはいけない。準備をして6:15出。道満表側、秋ヶ瀬の土手上、一般道経由で集合場所に。向かい風なのでスピードが乗らず、集合時間(=出発時間)の3分前に到着。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80718&lon=%2b139.64190&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »