« 映画:アギーレ・神の怒り | トップページ | Replicant Walk / Friction »

2012/03/24

パーマ屋スミレ

パーマ屋スミレ

新国立劇場小ホールにて。

鄭義信らしい脚本。失われた故郷、旅立ち、成人した少年の挫折、などなどの定型パターンだが、出来も良く満足。最後に少年が、「さよなら私の少女時代!」と叫んで笑いをとるが、これが人魚伝説のラストのパロディ(もしくはオマージュ)って気付いた客はどれぐらいいたのかな。

|

« 映画:アギーレ・神の怒り | トップページ | Replicant Walk / Friction »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーマ屋スミレ:

« 映画:アギーレ・神の怒り | トップページ | Replicant Walk / Friction »