« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の37件の記事

2012/03/30

Friction .ed '79 Live

record

 たしか、メジャーからのアルバム「軋轢」のリリースの少し後に出たライブアルバムのはず。メンバーが「軋轢」の出来に満足しなかったため、彼らの本当の力を見せられるアルバムとして、ゲリラ的にリリースされたという話を聞いたことがある。
 ラジカセでの一発録りで音質も今一つ。でもこの爆音ライブのすさまじさには昔感動した。発売数も少なく、中古で超高値が付いていたが、高音質(デンスケ)の別音源を基にしたCD盤が出てからは値落ちしてきた。それでもオークションでの落札価格は、今まで入手したレコードとしては最高値だった。でもね、歴史的な超名盤をついに手に入れられて、コレクターとしては大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/28

Friction REMIX

record

Zone Tripperの演奏をFumiya Tanaka(って誰だ?)がリミックスした内容。でもリミックス度合いが強すぎてFrictionらしさは残っていない。Frictonファンには、「うーん」って感じのレコード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/26

松翁

松翁
 近場に用事があったのでひさしぶりに松翁に。今日はまあまあ程度かな。なぜか今日は、蕎麦つゆがちょっと塩辛く感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Replicant Walk / Friction

record

 Frictionの1988年のアルバム、名盤。CDでは持っていたが、改めてLP盤をオークションで入手。が、どうも音質が今一つという感じ。ノイズは乗っていないのだが、伸びがないというのか、こもった感じの音。ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/24

パーマ屋スミレ

パーマ屋スミレ

新国立劇場小ホールにて。

鄭義信らしい脚本。失われた故郷、旅立ち、成人した少年の挫折、などなどの定型パターンだが、出来も良く満足。最後に少年が、「さよなら私の少女時代!」と叫んで笑いをとるが、これが人魚伝説のラストのパロディ(もしくはオマージュ)って気付いた客はどれぐらいいたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/23

映画:アギーレ・神の怒り

映画:アギーレ・神の怒り

ヴェルナー・ヘルツォーク監督作品。御木さんにばったり会って、終映後居酒屋で飲む。有意義な話多数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/22

Prá Seu Governo / Beth Carvalho

record

 オークションで入手。国内盤で邦題は「素晴らしい人生」だったみたい。盤質も上々で満足。今回は競う相手がいなかったお陰で、開始価格の1000円で入手できたことも大満足。この手のものは少数のマニアの競合があると値段が跳ね上がるので要注意。
 1974年、ソロデビューから6年、まだ20代の若々しく力強い歌声が魅力的。ああ、ええな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

ベイベール

ベイベール ベイベール

超絶景のシーサイドカフェ。何回も前を通っていたが、いつも駐車場は満車。今日初めて入れた。ここは本当にすばらしいところ。ぜひまた来たい。

※14:30までカフェで過ごし、石垣港近くの繁華街に移動して買い物。その後、レンタカーを返し、17時半の飛行機で那覇まで。那覇を19時過ぎに発ち、21時半羽田着。自宅帰着は23時過ぎ。事前の天気予報では、ほとんど雨か曇りだったけれど、実際は曇りと晴れが半々ずつと運良く、まあまあの天気だった。

【GPS情報】
http://maps.google.co.jp/maps?ll=24.51613707,124.26216392&z=17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米原のヤエヤマヤシ

米原のヤエヤマヤシ

 遊歩道が整備されつつあり、奥に踏み入ることができなくなっていた。趣はなくなるが、多くの幹に彫られたいたずら書きを見ると、それもしかたないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島鍾乳洞

 こちらの鍾乳洞はなかなか立派で満足でした。天井からガジュマルの根が垂れ下がってきているところが何箇所もある。生命力の強さに感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルの朝食バイキング3日目

ホテルの朝食バイキング3日目

 旅行最終日。連日の飲み過ぎ、食べ過ぎで腹具合が悪くお腹グルグルで、お粥。おそらく昼食は抜き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/19

琉球の爺

琉球の爺 琉球の爺
琉球の爺 琉球の爺

タクシーで街中まで出かけてガイドブックに載っていた居酒屋に入る。島らっきょう、アダンの天ぷら、高瀬貝のバター炒め、刺身盛り合わせ、石垣牛コロッケ、(目の前で作る)ゆし豆腐、厚揚げ、かまほご。悪くはないけれど、感動するほどのものはなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がちま家

がちま家 がちま家

 石垣港近くの繁華街の中のそば屋。木灰そば。ちょっと変わった味。好きかと言われると悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白保集落

白保集落

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バンナ公園

バンナ公園

名藏アンパル、御神崎灯台を経て。曇りがち。大気に水分が多いのか景色も白い。写真撮影には向かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルの朝食バイキング2日目

ホテルの朝食バイキング2日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/18

琉華

琉華

ホテル付属の肉系レストラン。まあまあかな。石垣牛よりアグー豚のほうが良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重山そば

八重山そば

竹の子@竹富島。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹富島

竹富島

 昼過ぎの船で竹富島に渡る。小さいけれど風情のあるところ。自転車で3時間弱散策する。私は3段インターシフトのママチャリ、砂地と緩いけれど坂が多いので家内はアシスト自転車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルの朝食バイキング

ホテルの朝食バイキング

 今回はルートイン系列の石垣リゾートグランドヴィリオホテルに三連泊。
 朝食バイキングは種類も多く、味も平均以上。ごちゃごちゃしていないし印象良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/17

舟蔵のさと

  

  

島らっきょう、あらマース煮、どぅる天、くーぶいりちー、ハパイヤとオオタニワタリ新芽のごまよごし、アバサー唐揚げ、テビチ、ソーミンタシャー。
前回は二日連続で行くほど"美味しい"という感じだったけれど、今回はそこまではいかなかったかな。それでも充分平均以上。たかせ貝の炒め物がメニューからなくなっていたのが残念だった。テビチが美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サビチ鍾乳洞

サビチ鍾乳洞

 海に抜けられる鍾乳洞。といっても鍾乳洞の出口から直接海が見られるわけではなく残念。規模もそれほど大きくないし、中が乾いた感じで、ちょっと期待外れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平久保崎灯台

石垣島の最北端。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重山そば

川平公園の食堂にて。素朴で美味なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川平湾

川平湾
三回目にして初めてグラスボートに乗る。なかなか良いものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルの朝食バイキング

 ダイワロイネット沖縄県庁前。石垣島移動前夜、眠るだけの宿だけど、便利な場所にあるし調度も良く、良い宿だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際通り

国際通り
居酒屋を出て深夜の国際通りを少しだけ散策。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

チャーガンジュー

19時台の飛行機に乗って那覇へ。ホテルにチェックインして23時。
遅いのでホテル隣の居酒屋に入る。ちょっと変わった感じの巻き貝(テラジャー)の塩ゆでが美味。雰囲気も良く当たりのお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/14

サド侯爵夫人

サド侯爵夫人
6:30開演、10:05終演、幕間の休憩二回という長いながい芝居。

これほどまでに完成度の高い作品に仕上げた、野村萬斎の演出が素晴らしい。そして大女優たちに一歩もひけをとらない、蒼井優の力量もすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/13

はっぴいえんど・ストーリー

record

 持っていないLPなので入手(おそらく手放したCDでも持っていなかった)。聴いたことのあるスタジオ録音と、あまり聴いたことのないライブ音源が同居。
 調べてみると「◆はっぴいえんどのアルバム発表順にセレクトした新編集のベスト盤。「風をあつめて」等の代表曲・人気曲を収録。」という記述を見つけた。
 また、「ベルウッド設立10周年を記念してリリースされた8枚の編集盤の中の1枚。上記4曲はすべて、'73年9月21日、文京公会堂で行われた「CITY-Last Time Alound」(はっぴいえんど解散ライヴ)での録音。但し、封入されている歌詞カードに印刷されているデータに誤り(スタジオ録音のものが一部ライヴと表示されている)があるのでご注意を。 」という詳しい説明もある(ありがとうございます)。
 ということは、かなりの曲はすでに(なんらかのかたちで)所有しているはず。まあいいや、組み合わせが新鮮だし、盤質の良いLPだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/12

TUTAYAの無料ライブに行く

TUTAYAの無料ライブに行く TUTAYAの無料ライブに行く
 相方が友人からもらったチケット。R&B系のミュージシャンらしいが誰も知らない(無知)。コーラスからゴスペル系ソウルまでいろいろ。ただ、R&Bというよりは"ソウルミュージック"という括りのほうが私にはしっくりくるが、今はこうなんだろうね。
 出てくるミュージシャン、それぞれ上手いのだが、後になればなるほど単なる上手さを超えた実力を感じる。特に三浦大知、AIは力があった。でも、CDを買うかというと、そこまでは好きな音ではない。まあ、こんな機会でもなければ決して聴かない音楽を、ほとんど二十代の観客の中で聴けたのはラッキーだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/09

初期のRCサクセション

record

 「シングル・マン」以前をほとんど知らないので入手。知っている曲は「ぼくの好きな先生」だけだった。他の曲は、、、曲調はフォークだろうけれど、歌詞が違う。いわゆる古いプロテスト・フォークではないし、ニュー・ニューミュージック系の個人の世界だけに閉じた歌詞でもない。とにかく毒・毒・毒がたくさん。うーむ、この時代から異彩を放っていたんだね。でも、この音、曲が好きで聴き込むかというとちょっと良く分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/07

映画:雷魚 RAIGYO

映画:雷魚 RAIGYO 映画:雷魚 RAIGYO

 終映後、主演俳優、助監督のトークショーがあったのだが、時間がなくてパス。
 瀬々敬久監督。1997年の作品だが舞台設定は1988年。不倫相手に自分の子を焼殺されるという話が出てくるが、(モデルとなった?)事件が起きたのは、このころだったのかな。
 早朝の水路で漁の映像が美しい。主人公男女の葛藤、焦燥感は伝わってくるが、締め、エンディングは今一つ。椿組の外波山文明の名がクレジットにあったがどの役か分からなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シングル・マン/RCサクセション

record
 名盤中の名盤。当初リリースしたが売れず廃盤に…。再発運動が起きて、それとともにRCサクセションの人気も急上昇。ラプソディーの発売につながった。これはその再発盤。
 これ、盤質もジャケットの状態も良く大満足。中身はスローバラードを含めた名曲のオンパレード。これがRCで一番好きなアルバムだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/05

Loaded / The Velvet Underground

 相変わらずレコードは集め続けています。今年に入ってほぼ1週1枚のペースかな。このままだとまた収納スペースが足りなくなるので、月1枚程度に落とさなくてはいけない。

record

 LoadedのUSオリジナル盤。そこそこの値段での入手。音質も上々で、ホクホクだったが、レコードラックに仕舞うときに元から持っているLoadedを見たら、そちらも同じくCOTILLION RECORDSのSD9034だった。レーベルのデザインが違うのとマトリクスナンバーが若いようだけど、ほぼ同じものとは、、、。ショック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/04

3/4:昼ローラー

昼ローラー
 この2週間で「顔が丸くなったね」とか「太ったんじゃない?」と言われたことが数回。実際バリバリ走っていたころよりも5kgほど重い63~64kgぐらいまで達しつつある。これではいけないという危機感と、自転車仲間と疎遠になることを避けたい思いで、(やっと)本格的に乗ろうと決心する。本日は一月半ぶりのローラー、外乗りは来週からの予定。
 ウォームアップ10分、90rpm、150bpmで40分、クールダウン10分。軽カルの負荷なのに心拍はかんたんに上がる。もう完全に普通の人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/03/03

NAS更新


 このとき導入した2代目TeraStationも容量いっぱいまで使ってしまった。だいたい、500GBのIDEのHDD4個による最大容量1.5TBのRAID5ということ自体がもう時代遅れ。書き込みがすごく遅いし、最新のSATA HDDだと4TBの製品もある。
 ということで、QNAPの1HDDモデル、TS-119P IIを購入。HDDは付属しておらず外箱のみ。これに2TBのHDDを入れて、メインのメディアサーバー(ビデオ、iTune)として使って、3代目TeraStation(4.5TB、RAID5)をバックアップサーバーとして使う予定。
 この製品、Buffalo(旧メルコ)の製品よりも、口コミでは安定しているようだし、機能も豊富。ただし、自分自身で設定しなくてはいけないことが多いみたい。はたしてちゃんと動かすことができるだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »