« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の11件の記事

2012/01/22

1/22:昼ローラー

昼ローラー

 録り溜めたビデオ観ながら昼ローラー1時間。先週よりさらに軽め負荷、80~90rpm、130~155bpm。
 まだ咳が抜けないし、ちょっとだるい感じなので筋トレはお休み。汗を流すためだけにローラーを軽く回す。本当にひどく風邪をこじらしてしまった。まだ負荷をかけるのは無理みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/15

1/15:昼ローラー

昼ローラー

 録り溜めたビデオ観ながら昼ローラー1時間。ごく軽め負荷、80~90rpm、150~170bpm。
 12月頭から長く長くこじらしていた風邪もやっと回復傾向。ということで、超久しぶりの運動。昨日は筋トレ、今日はローラー。でも1カ月半のブランクは大きく、全然だめ。あああ。
 1月中はローラーでリハビリ、2月になってから外での実走かな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/13

Webニュース:米コダック、フィルム部門が消滅 組織改革を発表

 イーストマン・コダックが連邦破産法の申請を進めているという噂、、、というか報道がこのところ流れていたけれど、一昨日、下のような記事が日経新聞に出た。
 「フィルム部門が消滅」というのは、やはりフィルム製造からの撤退なんだろうな~。ああ、悲しい。
 EPR64がディスコンになったときもショックだったけれど、これでT-MAXとかTRI-X(400TX)とかも消滅するのか。あああ、しっかり買いだめするしかないか。
 アナログ写真の世界は、今後、富士フイルムの動向にかかっている。近年もまだアナログカメラを出している企業だからすぐに撤退はないだろうけれど、フィルム部門は重荷だろうし、こちらも明るい将来は見えないな~。やはり、EOS 5D Mark II買おうかしら、、、。

--------以下引用--------

米コダック、フィルム部門が消滅 組織改革を発表
2012/1/11 8:49

 【デトロイト=清水石珠実】米映像機器大手イーストマン・コダックは10日、現在3つある事業部門を2つに集約したと発表した。傘下の事業は「法人向け」と「消費者向け」の2つの部門に分割。100年以上にわたり、同社の主軸を担ってきた「フィルム部門」は消滅した。
 同社は、デジタルカメラ時代への対応が遅れ、約4年間にわたり最終損益が赤字状態。経営改革の出遅れが市場では嫌気され、昨年末に株価が1ドルを下回った。組織改革の計画が報じられた10日、株価は終値ベースで前日比50%上昇し0.60ドルで引けた。同組織改革は、1月1日付で実行済みという。
 デジタル印刷機などを手掛ける法人向け部門はフィリップ・ファラシ共同社長、デジカメなどを扱う消費者向け部門はローラ・クアテラ共同社長が統括。それぞれの部門トップがアントニオ・ペレス会長兼最高経営責任者(CEO)と緊密に連携することでデジタル事業の強化を急ぐ計画。

--------引用終了--------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/04

1/4、無事帰国(しています)

1/3は朝から雨。昨日の21時ぐらいからずっと降っている。雨期だから仕方ない。
11時ぐらいに止んだので、街を散策しながら買い物。たいした物は買わず。コンビニでビールを買い13時過ぎにホテルに戻る。追加料金を払いレイトチェックアウトにしているのでゆっくりできる。で、ホテルの通路(バルコニー)でビール。
14時過ぎから準備をして、15:20ぐらいにチェックアウトする。飛行機は18:30だが大渋滞が怖く、早めに出る。ホテルのある袋小路から車の通る細い通りに出たところで客が降りたばかりのタクシーを捕まえられる。大通りまで荷物を持って歩かなくてはいけないと思っていたのでラッキー。しかし、ここで15分はかかると思っていたのが、ゼロ分となる。道は、、、クタ周辺は混んでいるが、裏道を繋いで渋滞区間をすぐ抜け、なんと20分ちょっとで空港に到着。出発3時間前。こんなことならあと1時間遅く出れば良かった。
飛行機は30分遅れて19時出発。2時間ちょっとでチャンギに着き、その後、ラウンジで着替えたりして時間をつぶし、23:55発の飛行機に乗り、1/4の朝7:00に成田着。なんとマイナス5度。クタとは40度近い温度差。で、京成、JRを乗り継ぎ、9:30過ぎ自宅帰着。

備忘録:
・出発前は(というより12月初旬からずっと)大風邪状態。熱もあり最初の4日間ぐらいは、ロキソニン、抗生剤などを飲み続けてしのぐ。なんとか旅行中は持ったが、帰って来て風邪は悪化気味。うーむ、辛い。
・1997年(7月)に比べて、自動車、バイクが数倍に増えた印象。とにかくところどころで大渋滞。以前はウブドの中心部はもう少し車が少なく気持ちの良いところだったのだが、今は歩いて散策したい感じはない。このあたりは3年前に行ったカトマンズと同じ印象。これも世の流れか。
・交通渋滞のひどさで当分行きたくないという思いと、ホテルの部屋が本当に気持ち良かったことが拮抗。ホテルでゆったりだけしにまた行きたいとは思うのだけど、ウブドのホテルにたどり着くまでを考えるとゲンナリ。
・前回は乾期だったけれど、今回は雨期の真っ最中。朝は降っていないことが多かったけれど昼ぐらいから曇り、午後は雨っていうパターン。さらに私は傘を忘れてしまい大失敗。時として集中豪雨クラスの大雨もあり、もし次行くとしても乾期が良いな。
(追記予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/03

ホテルの朝食

ホテルの朝食

バナナパンケーキと果物と紅茶。部屋前の通路兼バルコニーのテーブルで食べる。まあまあのお味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/02

Warung Jegeg Bulan

 ホテル近くのレストラン。ガドガド(茹で野菜にピーナッツソースのサラダ、普通)、フィッシュBBQ(美味)、スペシャルフライドチキン。スペシャルフライドチキンっていうが、トマトソースで鶏肉を煮ただけのものでお味もがっくりレベル。総合的にはハズレ。ただし、ビール2本飲んでも200Kルピア以下とお安かった。

 ちょっと不満足な内容だったので、裏通りの食堂、ガラスケースに煮たり揚げたりした総菜が並んでいて、ジャーの暖かいご飯とセットにしてくれる普通に現地の人が食べる食堂でテイクアウト。ホテルに戻ってビールと一緒に食べる。これが絶品。以前来たときもクタで一番美味しかったのは、こういう食堂だったことを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Balita inn

Dsc_0597

12:00にAgung Raka Bungalowsをチェックアウトし、クタに移動。昨日の運転手にお願いをしていたが、来たのはその息子。途中、BATIKショップに寄る。順調にクタ近くまで来たが、最後の1~2kmに30分以上かかる。うーむ、バリ島の渋滞は強烈。
クタの宿は、裏路地の日本人経営の安いホテル。こぎれいで安全でそこそこ快適。特に廊下がバルコニーのように使えること。ここで食べる朝食、屋根の続く街の風景は良い。宿のまわりの雰囲気は、カトマンズのタメル地区を思わせる雑然と活気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Agung Raka Bungalows

朝食後、自室(というかバンガロー)に戻りゆったりと過ごす。10時過ぎから昨日買ってあったビール。ああ、極楽。

下の写真はチェックアウト前に撮る。それぞれが別な建物になっている。バンガローというよりはもう少し立派。
一階には高床のバルコニー、屋内の洗面所、裏側には(壁で完全に目隠しされた)バスとトイレ。二階はベッドのある居室とバルコニー。このバルコニーから見る田圃と田園風景が最高。気持ちが良く、ここまでホテルに居るのが楽しいのは初めてだった。

Agung Raka Bangllows

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏粥

ホテルの朝食。三日連続でこれをいただく。ちょっと二日目、三日目は塩が薄めだったけれど美味なり。お腹の調子も良い。家内が頼んだナシゴレンも美味。

鶏のお粥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

Nuriani Warung

1/1、朝7:30からホテルの朝食。昨日と同様、鶏粥。
9:00に前日ホテルのロビーの人にお願いしてチャーターした車で出かける。ただし、ホテルマンの内職なのかホテルのロビー前ではなく、50mほど離れたカフェの駐車場で待ち合わせ。
まず、ジャティルウィの棚田に行く。次はタンパシリンの予定だったのだが、運転手の「渋滞だから避けたほうが良い」という言葉に従い回避。代わりにスバトゥ(Sebatu)に行く。静かなお寺で良い。ただし、帰国して調べたら棚田もスバトゥも前回行っていた(が覚えていない)。ここまでは晴れていたが、スバトゥを出るあたりから曇り、そしてパラパラ来る。
次は北部のブラタン湖脇にあるウルン・ダヌ・ブラタン寺院。で、途中で渋滞、さらに湖まであと数キロというところで歩くよりも遅い大渋滞。さらに豪雨といえるような土砂降りの雨が続く。引き返そうかと思ったが家内の判断で進むことになる。結局30km強の道のりに4時間ぐらいかかり15:30に到着。かなりの雨の中、雨合羽で観光。ただし、濡れるのでカメラは出せず。30分弱サクサクと観て、帰路。復路の幹線道路も大渋滞。このペースだと20時とか21時になることを覚悟したが、長年の運転経験のあるプロのドライバー。裏道をつないで2時間でホテルに帰ってこれて大感謝。結局、この午後はずーっと、雨。

ホテルに戻ってビショビショになった服を着替えて夕食に外出。昨日一昨日よりさらにホテルに近いレストランに入る。春巻きとブタのサテ、ローストなどのセット(2人前、バナナの茎(?)のスープ付き)、ビール2本。昨日一昨日に続き、400kルピアぐらい。
コンビニでビール2本を買い、部屋に戻り1本飲む。

Nuriani Warung

Nuriani Warung

P1020943

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆謹賀新年◆

Rainy Sunset of Boat Course

あけましておめでとうございます。

 年賀状はどんどん削減していて、ここを見ている方がた、自転車関係の友人の皆さまには年賀状はお送りしておりません。お許しを!

 昨年はマンション自室のリフォームでてんてこ舞いの一年でした。見積もりや打ち合わせは2月から始まり、ほぼ毎週。7月下旬から10月末までは六本木で仮住まい。当然、その前後には引っ越し。リフォーム工事後に自室に戻っても、整備しなくてはいけないこと多数。こればかりの一年でしたが、その甲斐あってかなり住みやすくなり嬉しいです。その分、自転車と映画鑑賞はなおざり、写真だけはまあまあでした。

 自転車は(ホビー)レースに出ないのも長くなり、否応なしに自転車熱も冷めてきています。その分、酒量が増え、それに伴い体重も増え、不健康度も増え…。これではいけない。健康を維持できない。やはりレースに出ないとだめかしら。
 映画は20本台と全然観ませんでした。いろいろな意味で映画の時間のやりくりが難しい。
 写真のほうは下手なりにアナログ中心で撮り続けています。でも人のいない寒い風景・情景だけ。ポートレートも撮りたいけれど、モデルがいません。コミュニケーション下手なんで、モデルいても難しいかしら。

 他の近況としては、老化(劣化)を強く感じるようになりました。目の衰え、記憶力の衰え、歯の劣化、、、挙げればきりがない。記憶の衰えと視力の衰えは、知的活動の低下に直結するのでなんとかしたいけれど、、、どうしようもないかな。

 と、まあ、劣化を感じながらも、そこそこ楽しくやっていきます。とにかく、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »