« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の32件の記事

2011/04/30

国民の映画

国民の映画

 神奈川芸術劇場で三谷幸喜の「国民の映画」を観る。
 うーん、外れ。演技陣は良いのだがシナリオと演出の完成度が低く、練り切れていない。戦前のドイツ、ナチス、ユダヤ人迫害系には昔から興味があるのだが、その解釈、ストーリーへの組み込み方も今一つ。さらに演劇的な快感を感じさせるところが弱い。ラストのモノローグ的な後日談の伝え方も陳腐すぎる。
 三谷幸喜五十歳記念の今年は、「大感謝祭」ととして舞台4本、映画、ドラマ、小説とあわせて計7本の新作を発表するらしいが、粗製濫造にならないことを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋トレサボって…

筋トレ止めて…

 相方の勧誘に負けて昼からワイン。極楽です。
 しかし、、、体が参っているところに刺激が強すぎました。夕の外出直前にお腹ピーピー。ううう、真っ青。予定の電車に乗れないかと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日も無事帰還

 残りは一人で走り無事帰還。二日連続で100km乗ったなんていつ以来だろう。
 早め帰還で夕の外出まで時間がある。トレーニングセンターに週一筋トレに行こうかと考える。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.83099&lon=%2b139.62040&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀ロー休憩後南回り帰還

 亀ローでは飲食物を買ってすぐ出発。シロクマパン経由のチーム練本隊に追いついてもらえないかと南回りで帰る。昨日よりは少し負か高めで、なかなかアップアップ。結局、本隊には追いつかれることなく、荒川総合運動公園まで戻ってきて、松井さんと別れる。今日もありがとうございました。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.98979&lon=%2b139.45455&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/30:今日も松井さんと二人練

 昨日の疲れはあるが7時過ぎには起きられたので、二日続きで松井さんと走る。お互い疲労感があり、どこまで行けるか分からないのでさしあたって岩殿観音を目指すことになる。
 しかし、高坂駅踏切手前ですでに渋滞発生。この先、こども動物公園までずっと車は続いているだろうということで、右折して清澄方面を目指す。清澄坂はずっとダンシングで登る。清澄下って亀ロー休憩。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.97927&lon=%2b139.48675&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/04/29

で、早速ビール

 帰宅後すぐにアミノ酸20gをオレンジジュースで流し込む。で、シャワーを浴びてビール。あまり空腹感がないので、おつまみレベルのものしか食べない。外出間際の相方は少ししか飲まず、私一人で350ml缶を2本半かな。
 その後、洗濯などするが、酔いと疲れで起きてられず按摩椅子の上で2時間爆睡。ふー、あまり追い込んでいないとは言え疲労はしているようだ。明日は走れるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日も無事帰還

 帰りは南回りで進む。いつの間にか風向きが変わり、帰りも向かい風。あまり負荷を上げすぎず、28~32km/hぐらいで淡々と進む。荒川総合運動公園近くで松井さんと別れる。今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。
 そこからは一人だがスピードはがた落ち。たらたらと走り、なんとか14時前に帰宅。久しぶり(今年初の)100km超え。下半身よりも上半身の凝りが酷い感じ。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.82997&lon=%2b139.62151&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山吹うどん

やまぶきうどん

 で、開店一番乗りで甚五郎に入る。半年ぶりぐらいになるのかな。ご無沙汰しております。
 昨年来気に入っている冷たい梅おろしそばを食べたかったけれど、暑い季節になればいくらでも食べられる。今は暖かいうどんのほうが良いだろうということで、これまたお気に入りの白醤油仕立ての山吹うどん。うーん、美味しいです。塩分の抜けた体に出し汁が心地よく、結局すべて飲み干してしまいました。サイクリスト100円引き、さらに麺少なめで50円引きで550円。お安いです。今日もありがとうございました。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.97095&lon=%2b139.27428&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越辺川、都幾川土手上経由で進む

 主要道は車が多いし、自転車乗りも多い。避ける方法はないかなと相談したら、松井さんが素晴らしいルートを案内してくれる。戸守交差点前の南回りルートへのところで左折。信号を直進し、天神橋下のところから土手上の自転車道に入り上流側に進む。整備されて間もない感じで、広く路面も抜群。上の写真のように早俣橋の下をくぐり、東松山橋のところ(都幾川リバーサイドパーク近く)で一般道に合流。集団走行には向いてないかもしれないけれど、本当に走りやすく気持ちが良い。今は自転車乗り皆無だけれど、あっという間に集まって来るだろうな。
 で、橋を渡っていつもの踏切から清澄方面に向かう。踏切のところでチーム練から早帰りの市川さんとすれ違う。その後も可能なところは裏道をつなぎ、10:55分に甚五郎到着。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b36.00221&lon=%2b139.42437&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4/29:遅出甚五郎練

 6:30発のチーム練はあるが早いし速いのでパス。松井さんと二人で遅出甚五郎練を提案するが、他には誰も釣れない。
 9:00荒川総合運動公園集合発。いつものルートとは違い、すぐに土手を越えて自転車道に出る。ごくわずか向かい風だが意識するほどではない。松井さんが27~28km/hの抑え目のペースを作ってくれたのでそれに合わせる。この程度の負荷だと疲労蓄積を感じず、長く走っていられそう。一人だともう少し負荷を高くしてすぐバテてしまうので、とても助かる。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.87696&lon=%2b139.58042&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/28

No New York

 オークションで入手。おそらくオリジナル盤だが、3000円弱とちょっと高め。
 ブライアン・イーノのプロデュース。ここに書かれているような歴史的なアルバム。ただ私はこれらのバンドには詳しくない。今聴くと、当時の日本のニューウェーブバンドに通じる音がたくさんという印象。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/26

LOU REEDのBERLIN: LIVE AT ST.ANN’S WAREHOUSEのLPを入手

 AmazonでLPを一挙購入した最後の1枚。これだけ在庫がなく(おそらくアメリカからの)取り寄せで到着が遅れた。
 Lou Reedの1973年のアルバム「Berlin」を、2006年にライブで再現したもの。
 ジャケットの裏面はCD2枚の曲順しか載っておらず、LPのABCD面の曲構成の記載はない。CDのオマケとしてマニア向けにちょっとだけ適当に作ったLPというのが見えみえ。
 名盤たるBerlinのライブ化は嬉しいし素晴らしいものだが、近年のルー・リードにはやはり衰えを感じる。ただこのアルバムはまだ良いほうだが…。

 この再現ライブ(コンサート)は映画化され、その後DVDにもなっている。実はDVDは持っていた。しかし聴いていないというお馬鹿。今回そのサントラ盤に近い音源をLPでちゃんと聴いたけれど、DVDがあれば十分だったな。ああ、無駄な出費。まあいいのです。新譜LP2枚組で1200円以下だったので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/25

Ethiopiques, Vol. 4 : Ethio Jazz & Musique Instrumentale (1969-1974)を購入

Ethiopiques_vol_4___ethio_jazz_musi

 この前Tlahoun Gèssèssèを聴いていたら、「ブロークン・フラワーズ」のエチオピアジャズを無性に聴きたくなり購入。これがまたダルくて妙ちきりんで良いんですよ。ここで試聴できるのでお試しあれ。

 購入は、Amazonのmp3販売(256kbps)を初めて利用。アルバム1枚で1200円。個人的には、もうCDというメディアというかプラスチック板はいらないと思っている。でもiTune StoreのAAC形式のファイルには手を出したくないので、今後はAmazonに限らず、質の良いmp3のショップを利用していくつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/24

指扇踏切でダウン

 皆と一緒に走り出すが向かい風が強い。少し斜めから吹いているのもあり、ドラフティング効果が低い。1回ほどローテーションに加わったらアップアップ。うー、まだ皆スピードを上げていないのに辛いです。なんとかなるだろうと思っていたが、微妙に空いたスペースを詰められない。心拍はうなぎ登り。ダメです。着いていけません。もう辛くてしかたがなくなり、指扇踏切のところで離脱を宣言。ここで皆が先に行くのを見送り、折り返す。帰りは追い風だが、もうふらふらで負荷を上げられない。たらたらと走り帰り着く。
 うーむ、登りやこういう向かい風だと脚力の違いが歴然。皆に着いていく脚がまったくないことを再認識。さらに月曜日になると右膝が痛む。前途多難。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.91357&lon=%2b139.55896&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/24:チーム練顔出し

 日曜日は長い時間乗れるかと思っていたら急用が入り8:30帰り必須になってしまった。なのでチーム練に顔出し参加。集合場所には、山本さん、山ちゃん、岡部さん、志村くん、杉浦さん、小村さん、宇津の7人。皆は定峰アタックなのかな。私は開平橋あたりでタイムリミットのはず。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.87767&lon=%2b139.58460&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/22

4/22:道満朝練

 4:00ぐらいに目が覚めてから眠れなくなったので朝練に行く。5:50に家を出て6:05から周回開始。睡眠不足気味だし、前回追い込みすぎてダメージが残ったこともあるので抑え気味に走る。
 150~160bpm、90rpmという、ほぼ目標通りの負荷で5周走る。10:11、10:11、10:12、10:13、10:20。走り終わった後のダメージも軽め。

 2周目の表側で荷物を背負った自転車乗りを追い越す。先週と同じく松村さん。「おはようございます。あれ!? 自転車が違うぞ」
 どちらもコルナゴだが先週の白系のEPSと打って変わって、つや消しブラック。聞くとなんとC59。先週の「いやー、お金なくて毎年は無理ですよ…」ってのは、この布石ですか。それにしても精悍なフォルムでうらやましい。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80808&lon=%2b139.64159&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/19

No Pagode/Beth Carvalho

Img_7265

 アフリカ音楽LP2枚Talking Bookと一緒に入手。他の3枚は平均3000円ぐらいだったけれど、これはなんと100円(!)。人気ないんですね。
 写真は中年の太ったおばさん化が激しいが、歌唱力的には脂がのりきった時期。完成度も高いし、盤質も良く、格安。なかなか満足の1枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/18

アフリカ音楽のLPを2枚入手

アフリカ音楽のLPを2枚入手
 Talking Bookと一緒に渋谷のレコード店から通販で入手。

Tlahoun Gèssèssè(トラホウン・ジゼセ) / ETHIOPEAN URBAN MODERN MUSIC VOL.4
 エチオピアポップスの第一人者のベストアルバムなのかな。凄い。なんですかこれは。特にA面の最初のほう。なんかこの異様なリズムとムードにノックアウトされた。ムード歌謡と演歌をミックスしたような感じ。裏面はさらに演歌っぽい感じ。いやー、決して演歌は好きじゃないんですが、これはまります。

EBENEZER OBEY(エベネザー・オベイ) / Singing for the People
 ナイジェリアのジュジュのミュージシャン。キング・サニー・アデなどの系譜(というより先人)なのかな。良質のアフリカンポップス。ただし、個人的にはリンガラ系の音とあまり区別がついていないかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/16

追い風に乗って無事帰還

 帰りは追い風。ちょっと踏むだけで35km/hを超してしまう。楽々ではあるのだが脚には疲れを感じている。帰宅までずっと追い風で楽だったが、それでも疲労困憊の2時間半のライドだった。その後、筋トレでさらに廃人モード。夜は少しのお酒で沈没。夜中から鼻水が止まらない。ううう、早く杉花粉の季節が去ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下道経由で太郎右衛門橋まで


↑工夫のない似たような写真ばかりで恥ずかしい。

 さらに風は強くなってきて開平橋あたりからは20km/hぐらいにスピードが落ちる。自転車道は吹きさらしで風が強いのだろうと、チーム練で一般道に降りるポイントで自転車道を外れる。でもやはり風はビュービュー。もっと先までいくつもりだったがだんだん嫌になってきて折り返しポイントを探し始める。
 結局下道経由で太郎右衛門橋まで行き、ここで折り返す。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.96789&lon=%2b139.51523&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ場脇は菜の花満開

 走りやすかったのは秋ヶ瀬公園まで。だんだん北風が強くなり、スピードはどんどん落ちる。荒川総合運動公園近くの田んぼの道で金子さんとすれ違う。
 上江橋、入間大橋(開平橋)間は菜の花が満開。むせるような濃厚な薫りの中を走る。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.92178&lon=%2b139.53994&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

超遅出の一人練

 昨日の朝練の疲れと深酒で11時起床。時々雨が降る予報だったし、乗らないつもりだったけれど、降りそうもないしあまりに季候が良いので、13時半から準備し出発。
 昨日の朝は冬用長袖ジャージと長レーパン、冬用長袖アンダーにウィンドブレイカーだったけれど、今日は厚手の半袖アンダーに半袖ジャージ、膝下までのレーパン、アームウォーマー。これでも暑いぐらい。光も多く風も弱く、とても走りやすく気持ちが良い。ただ、鼻の奥はむずむず。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80780&lon=%2b139.64165&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーンライダーズのLPを2枚入手

Img_7264

 ここで書いた4/2のコンサートは地震の影響で5/5に延期になったらしい。その代わりに4/2に小さな灯の玉フリーギグという無料コンサートがあったのだが、これまた抽選に外れ。うーむ、縁がない。
 で、欲求不満なのでさらにLPを入手。今回はオークションではなく福岡の中古レコードから。「DON'T TRUST OVER THIRTY」とライブ盤の「THE WORST OF MOONRIDERS」。

 「DON'T TRUST OVER THIRTY」はCDでは持っていたけれど、LPで改めて入手。いやいや久しぶりに聴いたけれど、やはり素晴らしい。このアルバムも大好き。「THE WORST OF MOONRIDERS」は、個人的には今ひとつの出来という印象。

 私がムーンライダーズを現役で聴いていたのは、80年代後半の活動休止期間に入る前のこのあたりまで。LPが出ていたのもこのあたりでおしまいみたい。今後は、90年代以降の今まで聴いていないアルバムに手を出すことになる。ただ、できればCDではなく、mp3ダウンロードで入手したいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/15

何故に温度上昇?

ううう、再臨界がほんとうに怖い。
たらたらと処理しているあいだに原子炉や炉心の構造が大きく崩れていっていて、どんどん制御しにくくなっているのではと勘ぐってしまう。

それにしても、なんでこんなことに一喜一憂しなくてはいけないのだ。
悲しいやら腹が立つやら…。

-------------------以下引用-------------------
福島原発3号機、原子炉温度が上昇傾向 原因は不明
2011年4月15日1時25分

 経済産業省原子力安全・保安院は14日、福島第一原発3号機の原子炉内で温度が上昇傾向にあると発表した。原因は不明だが12日に約170度だったのが、13日に約200度、14日に約250度に上昇した。計測機器が地震によって破損している可能性があり正確な値を示しているかはっきりしていないが、温度が上がっていることは確かだとみられている。今後、炉内への注水量を調整して温度を下げる見通しという。

http://www.asahi.com/national/update/0415/TKY201104140523.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4/15:道満朝練

道満朝練

 一昨日の疲れが抜けていないのか、なかなか起きられない。でも明日は走れないかも知れないので、なんとか起きる。鼻水だらだらだけど無視して準備。5:50ごろ出発し、6:05ぐらいから周回開始。

 路面は乾いているので今日は裏ストレートを使う。一昨日よりは風も弱く走りやすい。表側は28~30km/h、裏側は32~34km/hぐらいを維持。で、4周、9:45、9:20、9:15、9:10。心拍は165~185bpmぐらい。ブランクの長さから考えるとちょっと心拍上げすぎで危険。当面はもう少し抑えて走らないといけない。

 2周目表側でデカイ荷物を背負ったコルナゴ乗りを追い抜く。少しして追いついて来たのは松村さん。あら、抜いたときはまったく気づきませんでした。お久しぶりです。相変わらず最新(昨年モデルと言われてましたが)のコルナゴですね。うらやましい。表側が終わったところで松村さんは秋ヶ瀬橋側に抜けてサヨウナラ。3周目、4周目はランニング中のゼルコバ鈴木さんとすれ違いご挨拶。本当にお久しぶりです。

 4周終了後、さくら草水門側のほうから土手上に上がって、土手上(堤防上)経由で帰る。ここは気持ちが良い。鴨が二羽、目の前から飛び立ったり、朝日を浴びる幸魂大橋がきれいだったり。でも下流水門前の300mは砂利道。これがなければ、もっと使うのだけど。ここ自転車用に舗装してくれませんかね。そうすれば公園内を通り抜ける自転車が減るのですが…。

 帰宅後、準備して普通に出勤。しかし、電車内で気分が悪くなる。低血糖(ハンガーノック)のような感じ。でも気分の悪さに睡魔が勝り、20分間爆睡しているあいだに回復。ハンガーノックには、ほとんどならないのだけど、最近あまり乗っていないからかな。練習後、アミノ酸20gをグレープフルーツジュースで流し込んだ以外なにも摂っていないのもあるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/14

Talking Bookをまた入手

Img_7269

 Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)のTalking BookのLPをまた入手。
 前回のは音的な満足度が今ひとつ。大昔のはやはりかなりの確率で針飛びする。ということで、新たに入手。
 今回のはアメリカ盤の初回プレスで、点字入り。点字は、左下にミュージシャン名、右上にアルバムタイトル名、内面に曲名の3箇所かな。

Img_7271

 音質的は以前から持っていたアメリカ盤(セカンドプレス以降)との差は分からなかった。
 それにしても、こういうオリジナル盤とか初回プレスとかにこだわりだすと、際限のない泥沼にはまる。この手のこだわりはこの程度にしなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/13

4/13:道満朝練

 今年初の道満朝練。4周、10:10、10:15、10:08、10:28と体たらく丸出しのタイム。
 花粉症だし、震災以降深酒ばかりで自転車にほとんど乗っていない。これではどんどんダメ人間になってしまうということで、今シーズン初めてのウィークデイ朝練。短い時間乗ったときの花粉症の症状の確認もある。

 で、走るが脚が回らない。表側は向かい風で27km/h、裏側は内側の周回路を使って30km/hちょっと。10分切れないという体たらく。運動不足甚だしいので心拍を上げるのが怖く、150~170bpmぐらい。でも、あと10bpm上げても30秒縮まらないだろうね。
 帰宅後、普通に職場に向かうが脚がダルダルだし、全身熱を持っている感じ。その上、昼ぐらいから鼻の奥が腫れてきた。眼の症状は軽めだけど、鼻水止まりません。ふー。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80434&lon=%2b139.64377&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/11

Bouncing with Bud / Bud Powell

Img_7228

 Amazonで同時購入したレコード3枚目。これは1000円ちょっととお安かったのでついてに購入。ただ、到着したレコードとAmazonで表示されていたジャケットが全然違うのは何なんだろう(←4/13にAmazonの該当ページ見たら画像がなくなってました)。
 演奏はかなり良い。バドの演奏(というかライブアルバム)は、出来不出来が激しい。開けてみないと分からないのでいつもどきどき。今回は当たりで満足なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/08

Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust / Sigur Rós

Img_7226

 シガー・ロスの邦題「残響」の新品LPをAmazonから購入。
 ヴェルヴェットのLPの購入ついでに魅力的なものが他にないかと探していたらあったもの。レコードジャケットに覚えがあり自宅PCのiTuneのライブラリにあったものを、LP購入前に聴き直して良かったので購入。でも、iTuneのライブラリに入っている経緯が思い出せない。CDを買ったのか借りたのかがはっきりしない。記憶力急速減退中。
 届いたものは2枚組。音質も非常に良く満足。でもどういう音かを表現するのが非常に難しい。いずれにしろ久しぶりに聴いてかなりのお気に入り。他のアルバムにも手を出そうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/06

The Quine Tapes / The Velvet Underground

Img_7229

 AmazonでThe Velvet UndergroundのThe Quine Tapesの新品LPを購入。1万円ちょっととお高いけれど、なんと6枚組。
 ヴェルヴェットマニアだったロバート・クワイン(リチャード・ヘル&ヴォイドイズの元ギターリスト)が私的に録音したテープが元になったもの。彼が亡くなってもう7年も経つ。ルー・リードのソロアルバムやビデオで弾いていたけれど、私が見た来日コンサートには来ていなかった気がする。
 これすでに、CD(3枚組)では持っていたし、それ以外にこの内容を小出しにしたブート盤も持っていた気がする。でも良いのです。ヴェルヴェットについては。
 このCDが大手レコード会社から正規盤で出たときは驚いたけれど、さらに時代的をさかのぼってLPまで出るとは、、、。ただ、こんなもの今さらLPで買うのはマニアだけだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/04

南アフリカとリンガラのオムニバスLPを入手

Img_7237

Soweto Never Sleeps
 先日入手した大衆音楽の真実で素晴らしかったDark City Sistersのアルバムを入手しようと試みたけれど入手困難。オムニバスアルバムに2曲ほど入っていたこのアルバムをヤフオクで入手。残りの多くは大好きなMahotella Queens(なぜかMahlathiniの名前は載ってない)だし絶対損はないと思って入手。やはり素晴らしかったですが、Dark City SistersとMahotella Queensが非常に似ていて、言われないと区別がつかないぐらいだった。
 そう大驚きしたのはアルバムの1曲目のMahotella Queensの1曲目「Umculo Kawupheli」。どこかで聴いたことがあると思ったら、昔好きで来日コンサートまで行ったBOW WOW WOWの「Jungle Boy」。歌詞は違うけれど、メロディ、アレンジほとんど同一。そうかー、BOW WOW WOWの(おそらく)ベストヒットはMahotella Queensの曲だったんだ。25年以上経ってはじめて知った事実。

SOUND D'AFRIQUE II

 送料がもったいないので(←こればっか)、同じ業者からもう1枚入手。リンガラ(ザイール?)系のオムニバスアルバム。これが、、、どこかで聴いたことがある。アルバムの曲順も覚えている。自分のもっているLPではないし、iTuneのライブラリにもないようだ。ということは友人のLPをダビングさせてもらったテープの中にあるのかな。でも、カセットテープは混沌の中にあるので、ちょっと探す気にならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/01

味噌・醤油を内池平蔵商店より購入

 内池さん、無事到着しております。ありがとうございました。ここを読んでいる皆様もいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »