« 映画:愛のむきだし | トップページ | 走るときはいつもリハビリラン »

2010/12/12

映画:デルス・ウザーラ

映画:デルス・ウザーラ
フィルムセンターに移動して黒澤明の「デルス・ウザーラ」を観る。

---------------
★★★★☆
 以前、1回観たのは自宅でのレーザーディスク。劇場のワイドスクリーンで観るのははじめて。
 高尚な人間ドラマだ。ところどころで感銘を受けるところも多い。デルス・ウザーラの姿をとおして、黒澤の訴えたかったところは明快で、素直にそれが伝わってくる。
 映画全体を見ると、『赤ひげ』のころまでのテンポの良さはない。映像的には本当に美しい。ただ、フィルムの状態があまり良くない。フィルムセンター収蔵のものがこのレベルで良いのだろうか?
 人を撮る際、クローズアップが少ない気がする。言葉の通じない外国人俳優を使っていて、細かな演技を付けられなかったのではと勘ぐってしまう。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.40.32.14&lon=%2b139.46.14.16&fm=0

|

« 映画:愛のむきだし | トップページ | 走るときはいつもリハビリラン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:デルス・ウザーラ:

« 映画:愛のむきだし | トップページ | 走るときはいつもリハビリラン »