« Dark Buildings | トップページ | リハビリラン »

2010/11/26

映画:續 姿三四郎

映画:続姿三四郎
 体調は相変わらず今ひとつ。飲み会もパスして、映画を観に行く。今日の観客は4人。

 音質、フィルムの状態が良くない旨の断り書きがあったが、本当に音質が悪かった。一部の台詞が聞き取れない。同時期の「一番美しく」の状態が良い割に、姿三四郎二作の状態は悪かった。
 アメリカ人ボクサーとの他流試合で相手を打ち負かすところは、太平洋戦争中の作品であることを強く感じさせる。空手家の扱いも今ひとつ。このあたりは時代性でしかたないところか。その時代に要求されるなかでの精一杯の努力はいろいろのところに感じられるが、全体としては前作より落ちる感じ。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.44.49.40&lon=%2b139.48.02.93&fm=0

|

« Dark Buildings | トップページ | リハビリラン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:續 姿三四郎:

« Dark Buildings | トップページ | リハビリラン »