« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の13件の記事

2010/10/26

松翁

松翁
近場に用事があったので久しぶり松翁に。いつもより少しだけ水っぽいけれど本当に美味い。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.69922&lon=%2b139.75935&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/24

映画:冷たい雨に撃て、約束の銃弾を/エグザイル/絆

映画:冷たい雨に撃て、約束の銃弾を/エグザイル/絆

 香港ノワールのジョニー・トー2本立て。三軒茶屋の場末の映画館。トイレの臭いはするし、観客はエンドロールでがんがん立つし、、、まあこれが名画座の正しい姿か。
 どちらの作品も「友情と約束のために死に向かう男たちの美学」という一言で片付けられる内容。さらに、どちらもストーリーに穴がある。しかしそれを補ってあまりある見終わった後に残る深い情感が良い。また出演陣を生かしているところも好感。そういう意味もあってどちらも悪い点を付けられなかった。

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を ★★★★☆

エグザイル/絆 ★★★★☆

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.64266&lon=%2b139.66914&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/23

今日も吉見運動公園で折り返し

 最初は越生甚五郎まで行くつもりだったがどうも調子は今ひとつ。ということで日和って自転車道をそのまま進む。本田エアポートの手前でモリモリとすれ違う。お久しぶりです。冬にはLSDでゆっくり一緒に走りましょう。
 その後も淡々と一定ペースで走り続ける。桜堤あたりで右膝が痛くなり、結局今日も吉見運動公園で休憩。トイレをすませ、コーラ500ml買ってすぐ折り返す。
 帰りも向かい風。27~28km/hぐらいというゆっくりペース。でも先週よりは踏めたかな。そんなこんなで本日も無事帰還。来週はもう少し早く起きて、最低でも100kmは走りたい。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b36.05376&lon=%2b139.46758&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も一人遅出

 ゆっくり起きて10時半過ぎに出かける。ちょっと薄ら寒い感じ。来週からはアームカバーからアームウォーマーに変えなくては。下は今日から膝下まであるタイプのレーパン。
 体調は今ひとつだけど先週よりは脚が回る感じ。ただ、軽い向かい風もありスピードは出ない。
 指扇踏切前でひるサイの山ちゃんと屋代さん(かな?)とご挨拶。指扇踏切あたりでチーム練の4人と、さらに上江橋でも別の一隊とすれ違う。来週ぐらいからは部分的でも参加するようにします。その節にはよろしくお願いします。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80789&lon=%2b139.64146&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/16

本日も無事帰着

 帰りも一定ペースで淡々と走る。軽い向かい風もあり、26km/hというトロトロペース。当然、他のロード乗りには抜かれまくる。途中、すれ違ったお知り合いはカネコ原田さんだけ。この時間帯に走る知り合いは少ない。
 最後20kmぐらいは脚が痛くなる。たった80km、それも追い込んでもいないのに脚はボロボロ。上半身もこりこり。うーん、予想以上に鈍っています。なんとか少しは戻しましょう。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80985&lon=%2b139.64042&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉見運動公園で折り返し

 自転車道はトノサマバッタと大きめの芋虫がいっぱい。ゴルフ場の中道のところはモンシロチョウが乱舞。いったい何百匹いたんだろう。吉見桜堤は葉が散り始めている。それなのにツクツクボウシが鳴いている。もう10月半ばというのに変じゃない?
 淡々と吉見運動公園まで走って休憩。コーラ500mlを買って、すぐに折り返す。折り返すと軽い向かい風。それも少し強くなってきている。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b36.05373&lon=%2b139.46753&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひとり遅出でゆっくり走る

 久しぶりに業爆気味で連日帰宅が遅く、とても朝早いチーム練には参加できない。10時過ぎに起きて、12時前に出かける。2週間ぶりの自転車だし、その前もちょっとしか乗っていない。体重も増えてきたし、有酸素能力もガタ落ちなので、ゆっくり長めに乗るのが目標。
 天気も良いし、暑くも寒くもない。若干追い風気味だけど、スピードは出さず28km/hぐらい。心拍も150~160bpmぐらいと抑え気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/11

チーム練にご挨拶

 

 昨日の段階では参加予定だったけれど、風邪気味で咳も出るので練習会はパス。山ちゃんにスペシャのフレームとREFLEXのホイールを渡すために駐車場に行き、その後、皆さんにご挨拶。
 集合場所には、ピカピカのLOOK 695。BORA ULTRAと相まって、むちゃくちゃ格好いいです。皆よだれ垂らさんばかりで見つめます。でも、スペシャ手放して、今後は細々2台(もあるのか!)体制でやっていく練習不足貧脚の私には縁のない話でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/03

映画:ユリシーズの瞳/霧の中の風景

映画:ユリシーズの瞳/霧の中の風景

ユリシーズの瞳 ★★★★☆
 主人公の映画監督の現在と過去、そして取材対象であるマナキス兄弟の体験が交錯する構成。特に服装や役柄を変えるわけではなく、一つのシーンのなかで変化する場合もある。その中でどの時代の誰の体験なのかが分からないシーンもある。
 強い印象を残す35年前に去った故郷の町への再訪、恋人との別離、解体され運ばれるレーニン像、戦乱のサラエボ、数々の場所と時代をさまよう。それぞれの時代の痛み、そして現在の痛みを痛烈に描く。重々しい雰囲気と展開だ。世に楽しいこと、明るいことなどないような気がしてくる。その中で生き生きと描かれるのはレヴィの娘ぐらいだ。しかしそれもエンディング直前の何も見えない白い霧の惨劇に続く。彼の慟哭が観る者の心を突き刺す。
 観ていて決して楽しくない、どちらかと言えば辛い映画ではある。しかし、万人の持つ過去、故郷への思い、現代の大問題への対峙の仕方など、すべての面で文句をつけられない。

霧の中の風景 ★★★★☆
 ネグレストを暗示させるような母子家庭。子どもたちは私生児だが、父はドイツに出稼ぎに行っていると嘘を教えられている。映画の早い段階で、観る者と子どもたちにそれを明かすが、子どもたちは旅を続ける。時として、会った人々の好意に支えられ、時として暴力犯罪の被害者となりながら。
 だんだんと、子どもたちの行き先と、時々モノローグ的に語られる父への手紙の宛先がないことに気付く。これはこの子たちだけの話ではない。他の多くの子にも当てはまる話だし、多くの大人の境遇に置き換えることができる。そう言う意味で普遍性を感じる。
 この映画も直視するのが辛い映画だ。しかし、決して悪い点をつけることはできない。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.71110&lon=%2b139.70892&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/02

映画:わが青春に悔なし

わが青春に悔なし

★★★☆☆
 北千住のシネマブルースタジオの黒澤明 生誕100年記念特集に。これも未見の『わが青春に悔なし』。書いてて気づいたが、「悔い」は「い」を送らない表記。
 とにかく、これで残りは『一番美しく』と『続・姿三四郎』の2本だけ。

 映像的はそつないのだが、話はいまひとつ。活動家の野毛が殺され、彼の妻であることが彼女のアイデンティティになることは分かるが、だからと言って野毛の生家に押しかけ、そこで差別に負けず生き抜くという展開が、50年以上経った今観ると受け入れがたい。農村での苦労は丹念に描かれ、原節子もそこそこ好演しているのだが…。全体を通してみても、原節子の良さを小津ほどは引き出していない。黒澤映画で女性が主人公の作品は少ない。『乱』での原田美枝子を除き、女性を描き成功していることも少ない気がする。女性を描くのが苦手だったのか…。
 そう、野毛が死んだことを聞かされた後のシーンで原節子は白いセーターの下にブラジャーを付けていないのか、乳首のでっぱりが見えて気になってしまう。また、今の基準なら小太りに近いし、垂れ乳であることに気づく(嗚呼、こんなこと書いて情けなし)。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.74671&lon=%2b139.80105&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメダメだけど無事帰還

帰りはたらたら。でも脚は張っている感じ。珍しいことに乗っていてまったく楽しくない。途中、今日も腹痛でトイレストップ。
そんなこんなで今日も一応無事帰還。でも、3時間乗った割には充実感も少ない今一つのライド。うーむ、早く体調を戻さなくては…。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.87920&lon=%2b139.57747&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/2:チーム練


集合場所には、松井さん、市川さん、山本さん、岡部さん、細沼さん、杉浦さん、山本まきさん、松下さん、かおりさん、宇津。かおりさんは道満単独周回練とのことで見送りのみ。残りで出発。しかし調子が悪い。呼吸器系だけでなく脚もダメ。自転車道から一般道に入るところで、単独ソロ練という松井さんに着いて行くがやはりダメダメって感じなので、結局、太郎右衛門橋で直進する松井さんと別れて左折。いつものルートまで行き戻って帰ることにする。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.87767&lon=%2b139.58479&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーム練アクセス

なんとか起きて6:40集合のチーム練に向かう。どんより曇って気温も低め。秋本番どころか晩秋っていう感じの気候。喉風邪にやられて先週は乗っていないので2週間ぶり。脚は回らないし、呼吸器系の具合も今一つ。うーむ、困った。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80747&lon=%2b139.64182&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »