« 今日も無事帰還 | トップページ | Paper Lantern in Alley »

2010/03/06

農業少女

農業少女
 野田秀樹の小規模演劇の松尾スズキ演出での再演。松尾スズキは初演の際、都罪役で出演していたらしい。野田秀樹が芸術監督をつとめる東京芸術劇場での公演。
 先日、タイバージョンで観ていたが、この日本バージョンは面白い。タイバージョンではイヤホンによる同時通訳だったが、日本語で観ることができるといろいろな点が新鮮。野田の脚本がもつ言葉遊び、ツツミが「都の罪」と書くこと、それ以外にもいろいろな発見がある。さすが野田といえる脚本。
 演出もそつない。ビデオカメラとディスプレイ、動画を投影するプロジェクターなどを使ったことは賛否両論あるだろうが節度のある使い方で、CMを流すところ以外は悪い印象はいだかなかった。ただ、一緒に行った家内は松尾スズキ独特のバタバタした演出が好みでなかったようだ。
 出演陣は、多部未華子につきる。動きも良いし上手く、生きいきした魅力にあふれ好印象。他の三人は今一つ。初演では山本を野田、都罪を松尾スズキがやったはずだが、その二人と比べると山崎一、吹越満はだいぶ落ちるのではないか。残りの江本純子は活舌も悪くてがっかり。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.73046&lon=%2b139.70825&fm=0

|

« 今日も無事帰還 | トップページ | Paper Lantern in Alley »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業少女:

« 今日も無事帰還 | トップページ | Paper Lantern in Alley »