« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の47件の記事

2010/02/28

指扇踏切で折り返し撮り撮り帰る


指扇踏切で16:36。ここで数枚撮って折り返し。治水橋、大宮運動場でも止まって何枚か撮る。で、時計を見ると日暮れまで25分ぐらい。しまった、これでは日没時間までに彩湖に戻れそうもない。必死に走るが、、、30km/h程度。結局、秋ヶ瀬公園半ばでもう日の入り。そこからはたらたらと帰る。ということで、途中不本意ながらがんばった本日も無事帰還。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.91427&lon=%2b139.55856&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日暮れ練


雨も止み路面も乾いてきた15:30から一人走り出す。気温も低くなく、走りやすい。
背中にはカメラを背負い、夕暮れの写真を撮る予定。当然、練度は低くなる。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80494&lon=%2b139.64326&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Between Two Buildings

Between Two Buildings
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, TRI-X400, 2010/1/31, Mejiro, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/27

映画:Dr.パルナサスの鏡

映画:Dr.パルナサスの鏡 映画:Dr.パルナサスの鏡
どうせ来たならもう1本ということで、テリー・ギリアムの新作。2本の映画と交通費他で5000円以上の散財。

---------------
★★☆☆☆
 悪魔との賭で不死を手に入れたパルナサス博士。見せ物小屋の鏡をくぐり抜けたパルナサス博士の想像(もしくは被験者の潜在意識)の世界と現実とを行き来する舞台設定。
 撮影途中で主演のヒース・レジャーが急死。彼の残した撮影済み部分と、彼の友人(?)俳優三人が鏡をくぐり変身したという設定で残り部分を演じて完成した作品。
 うーん、今一つの出来。心に響いてくるものが少ない。老い、憧れ、潜在意識などなどをテーマにしているのは分かるが、どうも観る者の心に忍び込んでくるような味付けが不足している感じ。ヒース・レジャー死去による撮影の制約もあったのだろうが、それを差し引いても残念な出来映え。出演陣では、悪魔役を演じていたのがトム・ウェイツだったのでびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画:アバター

映画:アバター 映画:Dr.パルナサスの鏡
諸般事情で3D映画を見る必要があり、どうせ見るならIMAX 3Dということでわざわざ車で菖蒲町まで来る。アバターという映画にはまったく興味ないのだけどね。そう、菖蒲町に来たのは埼玉クリテ参戦以来なので5年ぶりぐらい。

---------------
★★★★☆
 3Dとしては良くできていると思う。でも人間の感覚というのはある程度で慣れてしまう。最初はだいぶ驚いたけれど、途中からは普通だった。映画自体、3Dであることを極端に強調した作りにしていないことも良いのだろう。ただ、普通よりも疲れたような気はする。
 3Dよりも驚いたのはVFX。ナヴィや異星の動植物が非常にリアル。以前(例えばジェラシックパークの恐竜)のように、粗がわからないように一瞬しか見せないとか、細かいカットの切り替えをするという姑息なことはしない。CGと実写との合成も完璧。モビルスーツとの格闘シーン、その後、人間のジェイク・サリーとナヴィのネイティリが抱き合うシーンもリアル。3Dよりもこちらのほうに感動してしまった。

 ストーリー的には良くできているし、引き込まれるところもある。ハリウッド的な王道という感じだけど、まあどうでも良いですね。「ソルジャー・ブルー」と「ダンス・ウィズ・ウルブズ」を足して2で割った感じで、宮崎駿作品の影響もありそう。
 ただ、全体としてはアメリカ先住民に対して長年やってきたことをSFに焼き直したような内容で、ご都合主義。違うのはインディアン側が勝つところ。まあ純粋な娯楽作品ですからね。でも、この作品を見た西欧人は、アメリカ先住民やタスマニア人、カリブ海の先住民、そしてイラクやアフガニスタンでやってきたこと、今やっていることに重ねるのだろうか? このあたりの意識について知りたいもの。
 出演陣はそれなり。ただ、ナヴィとして動いたCGの登場人物(?)を俳優と言えるか分からない。人が演じる「俳優」という概念でないのは確か。そういう意味では、「猿の惑星」でコーネリアスを演じたロディ・マクドウォールとは一線を画す。
 そう、シガニー・ウィーバーがナビに理解のある科学者役で登場しているのが印象的。エイリアン2ではモビルスーツに乗ってエイリアンと戦ったことがあるし、命をかけてゴリラを守ったダイアン・フォッシーを演じたこともある。なんとなくその延長、または類似性を感じる。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b36.04.32.25&lon=%2b139.36.34.56&fm=0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Fewa Lake

Fewa Lake
PowerShot G10, 2008/12/31, Lakeside, Pokhara, Nepal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/26

上海バンスキング

上海バンスキング
なんと16年ぶりの奇跡の再演。印象・感想などはこちら

 

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.37.40&lon=%2b139.41.45.82&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Saiko Lake

Saiko Lake
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, PORTRA 160NC, 2010/1/24, Toda, Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/26:朝ローラー

226:朝ローラー
始める前に負荷を下げようとしたら、いつもの負荷位置より一段高い。うーん、いついじってしまったのだろう。
25T15分、23T35分(160~185bpm)、10分クールダウン。
さらにもう一段負荷を落としたほうが良さそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

Shadow of the Chimney

Shadow of the Chimney
Canon F-1, New FD FISH-EYE 15mm/F2.8, SUPER GOLD 400, 2010/1/23, Shinsuna, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/24

2/24:夜ローラー

224:夜ローラー
25T15分、23T45分(170~190bpm)、15分クールダウン。
調子が悪いのか、タイヤとローラーの接点を変えたためか負荷の割に異様に苦しい。
次回から負荷を1つ下げる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Buildings and Trees

Buildings and Trees
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, TRI-X400, 2010/1/31, Waseda,Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/23

Reflection in Rain

Reflection in Rain
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, Neopan 400 PRESTO, 2010/2/13, Kagurazaka, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

Bridge in the Morning Light

Bridge in the Morning Light
OLYMPUS OM-2, G.ZUIKO 28mm/F3.5, SUPERIA PREMIUM 400, 2009/10/18, Toda (Sakitama Ohashi Bridge), Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/21

太郎右衛門橋まで


松井さんのブログで事前に知っていたが、開平橋からホンダエアポートまでの自転車道の一部で工事中。脇の未舗装道を数百メートルほど走って、再び自転車道に戻る。で、結局今日も太郎右衛門橋まで。折り返すとまた工事区間を走ることになるので、ここで左折。表の交差点まで走り左折し、一般道で開平橋まで戻る。帰路は追い風と思ったら、横風の感じ。それもあってスピードが出ない。体力もすごく落ちていることもあり30km/h出せない。ふー、仕方ないですね。まあそんなこんなだけど、無事帰還。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.98342&lon=%2b139.50883&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も一人遅出


ゆっくり起きて11時半過ぎの出発。体調今ひとつだけれど、土日両方走らないのはまずいでしょう。
気温も上がって気持ちが良い。しかし、向かい風。なかなか進まない。時間制限もあるし、スピードも出ないので遠くまでは行けそうもない。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.48.54.58&lon=%2b139.38.06.04&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perspective

Perspective
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, TRI-X400, 2010/1/31, Takadanobaba,Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/20

Back of School

Back of School
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, TRI-X400, 2010/1/31, Takadanobaba, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

Chitose Bashi Bridge

Chitose Bashi Bridge
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, TRI-X400, 2010/1/31, Mejiro, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

218:夜ローラー

218:夜ローラー
飽きもせず今日もローラー。問題は継続できるか…。
25T15分、23T15分、21T20分で175〜190bpm、クールダウン10分。
95rpmできれいに回すことを目標にする。それが原因か疲れのせいか心拍高め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chitose Bashi Bridge

Chitose Bashi Bridge
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, TRI-X400, 2010/1/31, Mejiro, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

カオ・ソイ・ガイ

カオ・ソイ・ガイ
ムアン・タイ・なべにて。鶏肉たっぷりのグリーンカレーっぽい汁に中華麺。上には揚げ麺。満足なり。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.41.43.13&lon=%2b139.45.26.49&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Night Boat Course

Night Boat Course
Canon F-1, FD 55mm/F1.2 S.S.C. ASPHERICAL, SUPER GOLD 400, 2009/12/19, Toda, Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

2/16:夜ローラー

216:夜ローラー
25T15分、23T15分、21T15分、19T5分(175~185bpm)、10分クールダウン。一昨日の筋トレの疲れか負荷を上げられない。ダイエットモードの1時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Toda Boat Course

Toda Boat Course
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, PORTRA 160NC, 2010/1/24, Toda, Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

Oar Decoration

Oar Decoration
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, TRI-X400, 2010/1/31, Toda (Toda Koen Station), Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

2/14:夕ローラー

夕ローラー
25T 10分、23T 10分、21T 15分、19T 10分(180〜190bpm)、15分クールダウン。昨日よりは軽め。
負荷レバーは昨日と同じで5段目(赤マーク位置)、おかずは1989年TDFのビデオ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画:バージンブルース/突然、嵐のように

映画:バージンブルース/突然、嵐のように
バージンブルース ★★☆☆☆

突然、嵐のように
★★☆☆☆

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.65934&lon=%2b139.69549&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cold Morning

Cold Morning
Canon F-1, New FD 20-35mm/F3.5L, SUPER GOLD 400, 2010/2/4, Toda, Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/13

映画:ポー川のひかり/ジェイン・オースティン 秘められた恋

映画:ポー川のひかり/ジェイン・オースティン 秘められた恋
ポー川のひかり ★★★☆☆

ジェイン・オースティン 秘められた恋 ★★☆☆☆

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.42.06.01&lon=%2b139.44.33.18&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/13:朝ローラー

朝ローラー
小雪模様だし、降ってなくても寒くて外で走る気候でもない(1℃ぐらいか)。でも脂肪増加傾向なので、しかたなしにローラー。
5分25T、5分23T、5分21T、30分19T(キツイ)、15分ダウンの1時間。ポラールの心拍表示が変だと思ったら、平均値表示だった。ダウンロードして見てみると35分から10分間はMaxゾーン(185bpm以上)、さらにそのうち5分間は190bpm以上。うーむ、苦しいわけだ。練習後、アミノ酸はとったが糖分補給を怠り、滅多にないハンガーノック状態に陥る。うーむ、だめだー。ちゃんと補給しないと…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Hayase Tunnel

Hayase Tunnel
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, Neopan 400 PRESTO, 2010/1/8, Toda, Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/12

Snow Morning

Snow Morning
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, SUPER GOLD 400, 2010/2/4, Toda, Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

Dancing in the Street

Dancing in the Street
PowerShot G10, 2008/12/30, New Year Street Festival, Pokhara, Nepal (Img_1264_a.jpg)

ここで紹介したこの写真。顔とマフラーに青いノイズ(熱ノイズ?)が乗っているのだが、この踊りを撮った数十枚の中のベストショット。しかたないのでレタッチしてみる。拡大すると粗が目立つが、まあ見られる程度にはなったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

Cold Sunrise

Cold Sunrise
Canon F-1, New FD 14mm/F2.8L, SUPER GOLD 400, 2010/2/4, Toda, Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

Bridge and Moon

Bridge and Moon
Canon F-1, FD 55mm/F1.2 S.S.C. ASPHERICAL, SUPER GOLD 400, 2009/12/19, Toda (Sakitama Ohashi Bridge), Saitama, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

Kiyosuna Ohashi Brdge

Kiyosuna Ohashi Brdge
Canon F-1, New FD 20-35mm/F3.5L, SUPER GOLD 400, 2010/1/23, Kiyosuna Ohashi Bridge, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画:空気人形/色即ぜねれいしょん

Photo

二日酔いの体に鞭打って、、、ってほどじゃないけど遠い目黒に。

----------------
空気人形 ★★☆☆☆
 業田良家のマンガが原作。マンガならば成立する話だろうが、実写だとむずかしい。ビニールのダッチワイフが突然人間の役者に入れ替わるところの違和感を、私は乗り越えられなかった。ストーリー的にも今ひとつ響いてこない。『誰も知らない』の是枝裕和の作品なので期待したのだが残念。そう、エンドロールで撮影監督がリー・ピンピンだったことを知りびっくり。

色即ぜねれいしょん ★★★☆☆
 みうらじゅん原作、田口トモロヲ監督作品。 退屈はしないし、面白かったのだが何か足りない。パワーのない『パッチギ!』、『グミ・チョコレート・パイン』って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

Bare Tree

Bare Tree
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, PORTRA 160NC, 2010/1/17, Ikuta (Kawasaki), Kanagawa, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/06

太郎右衛門橋で折り返し


開平橋の少し先の自転車道で(おそらく)早帰りの小湊さんとすれ違う。
最初は70kmぐらいは走れるかと思ったが、進みが悪くて往復60kmになる太郎右衛門橋で折り返し。
折り返してすぐ、一人走る河野くんとすれ違う。そして開平橋の信号待ちで追いついてくる。聞くと6時から一人で弓立近辺を走っていて、まだ少し帰るまで時間があったので自転車道でおかわりしていたとのこと。うーん、すごいです。でも噂には聞いていたけれどちょっとふっくらしてきた感じ。で、河野くんと歓談しながら帰る。秋ヶ瀬公園では前からチバポンズジャージの自転車乗り。一人走る盛永さん。声をかけたけれど気付いてくれたでしょうか? その後も、河野くんと笹目橋まで走り、残りは一人で無事帰還。帰りは彼に引いてもらったこともあり、早めに戻ってこれた。感謝です。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.98331&lon=%2b139.50883&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も一人遅出


業爆終電帰りでは遅めの8時発のチーム練にも参加不能。7時半に起きて、準備をして9時発。
午後はマンションの排水管掃除立ち会いで12時帰り必須(トホホ)。
最初は良い気候だったが、秋ヶ瀬公園を過ぎたあたりから北風向かい風。それもだんだん強くなる。ふー、辛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Underground Passage

Underground Passage
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, Neopan 400 PRESTO, 2010/1/8, Otemachi, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

Iron Towers and Bridge

Iron Towers and Bridge
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, PORTRA 160NC, 2010/1/24, Toda, Saitama, Japan

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/02/04

Alley of Many Small Tavern

Alley of Many Small Tavern
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, Neopan 400 PRESTO, 2010/1/8, Monzennakacho, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

Storefront of Kushiyaki Restaurant

Storefront of Kushiyaki Restaurant
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, Neopan 400 PRESTO, 2010/1/8, Monzennakacho, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

Pale Tone

Pale Tone
Canon F-1, New FD 24mm/F1.4L, PORTRA 160NC, 2010/1/16, Toda Koen Ohashi Bridge, Saitama, Japan

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/02/01

Two Bridges

Two Bridges
Canon F-1, New FD FISH-EYE 15mm/F2.8, SUPER GOLD 400, 2010/1/23, Kiyosuna Ohashi Bridge, Tokyo, Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »