« 本日も無事帰還 | トップページ | 映画:江戸遊民伝 »

2009/09/19

映画:その前夜

映画:その前夜
自転車帰宅後、すぐトレーニングセンターに行き筋トレ。そこから帰宅後、飯、洗濯、あんま椅子30分爆睡を経て、今日もフィルムセンターに行くのであった。

---------------
★★★★☆
 山中貞雄原案、梶原金八脚本。ただし山中は最終版の脚本には関わっていないのだろう。
 冒頭、「山中貞雄に捧ぐ」と出る。彼の仲間が彼の原案を山中貞雄らしい作品に全力で仕上げたことが伝わってくる内容、完成度。脚本もカメラも演技も秀逸。群像劇がしっかりと描かれていて引き込まれる。とても優れた作品だったと思う。これを山中貞雄自身が撮っていたらどうなっていたのか、という興味は尽きない。
 演技陣は、河原崎長十郎、中村翫右衛門、山田五十鈴(←本当にすごい)、高峰秀子、加藤大介、皆非常に目立つし魅力的。その中で、高峰秀子演ずる妹おつるに想いを寄せ、池田屋事件で若くして死ぬ新撰組隊員。この作品を作った山中の仲間は、彼を山中貞雄に見立てている気がしてならない。まだまだやり残したことの無念を、死の間際の彼に語らせている。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.67629&lon=%2b139.77044&fm=1

|

« 本日も無事帰還 | トップページ | 映画:江戸遊民伝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:その前夜:

« 本日も無事帰還 | トップページ | 映画:江戸遊民伝 »