« 映画:江戸遊民伝 | トップページ | 映画:がんばれ! 盤嶽 »

2009/09/20

映画:戦国群盗傳

映画:戦国群盗傳
前の映画が終わってすぐ階段を降り、14時からの回に並ぶ。写真のディスプレイの奥が待合い席。
「戦國群盗傳」の1959年のリメイク。こちらは「くに」の字が新字。黒澤明潤色。黒澤明と山中貞雄は1歳違いのはず。ということは来年は黒澤明生誕百年か。
こちらは、三船敏郎、鶴田浩二、司葉子、志村喬、千秋実など豪華キャスト。

---------------
★★★★☆
 「戦國群盗傳」の1959年のリメイク。大筋ではオリジナル版をなぞっているが、細かなところに多くの変更が入っている。赤をシンボルカラーとする群盗、父が崖から落とされるくだり、討ち入り後の展開、ラストなどなど。それらの変更がストーリー全体と作品に与えている影響は小さくない。それで不自然さがなくなっているところもあるし、ちょっと旨味が減って残念と感じるところもあるが、オリジナルの脚本の面白さ、ダイナミックさはしっかりと継承されている。ただしストーリーが分かっているせいか、作品全体を少々長く、冗長に感じてしまう。出演陣では、三船俊郎がワイルドで魅力的。鶴田浩二は品があるが印象は薄目。殺陣シーンは全体に少し長め。迫力を強くして短くしたほうが効果が高い気がする。これは「江戸遊民伝」と同じ。

|

« 映画:江戸遊民伝 | トップページ | 映画:がんばれ! 盤嶽 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:戦国群盗傳:

« 映画:江戸遊民伝 | トップページ | 映画:がんばれ! 盤嶽 »