« 6/2:道満朝練 | トップページ | 放射 »

2009/06/03

TeraStation Livingのハードディスク換装


1年半前に購入したTeraStation Livingはもう満杯。この間、SATAのHDDの値段はどんどん下がり、1.5TBでも1万円前後になったこともあり、HDDを換装。
元から入っていたのはサムソン500GB×4本(RAID5使用で1.5TB)、換装するために入手したのはサムソン1.5TB×4本(RAID5使用で4.5TB。でもこちらの表示では4.188TB)。本当はHGSTが良いのだが、1.5TBモデルは発売されていない。換装したこの大容量のほうをバックアップに、古いほうのTeraStationをメディアサーバーに使う予定。

元の500GB 4本は、中のビデオデータの恒久的バックアップとして自宅以外の場所で保管するつもり。これで火事や盗難にあっても、この時点までは復旧可能になる。でも再度使うときには、このガワ(TeraStation Livingのこのバージョンの箱)が必要になることを考えると、1.5TBのSATAディスク1本にコピーして残しておいたほうが楽だったかも。

手順(備忘録)
(1) 元のデータを古いほうのTeraStationに退避。
(2) 4番のディスクを抜き、1.5TBのディスクを入れてRAIDの再構築。
(3) 再構築終了後、4番の1.5TBディスクを抜き、元の500GBディスクを入れてRAID再構築。再構築終了後、ディスクをすべて抜く(これは元の4本のディスクをRAID5構成のまま残すため。それが不要ならば省略しても構わない)。
(4) 1番のディスクに(2)、(3)で作った1.5TBのディスクを入れる。他の3つにも1.5TBディスクを入れる。
(5) RAIDの削除を行う(この作業が必要だったかは不明確)。
(6) 2、3、4番のディスクをフォーマット。
(7) RAIDの再構築。
現在、最後のRAID5で再構築中だが、4.5TBの再構築には30時間以上かかる見込み。

※上記の手順を参考にしてうまくいかなくても、当方一切の責任はとれません。この件についての質問にもお答えできません。

|

« 6/2:道満朝練 | トップページ | 放射 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TeraStation Livingのハードディスク換装:

« 6/2:道満朝練 | トップページ | 放射 »