« UCIが5人の名前を発表 | トップページ | 6/19:霧の道満朝練 »

2009/06/18

映画:ミツバチのささやき

映画:ミツバチのささやき 映画:ミツバチのささやき

今日の観客は3人。定員の1/100。

--------------
★★★★★
 1940年、スペインの片田舎。少女を取り巻く状況、夢想と幻想などが叙情的に描かれる。
 映画終盤に事件は起こるが、それ以外はなんの変哲もない日常(といってもその中にはいろいろなものが込められている)をゆっくりと描き続ける。しかし、そのゆっくりした一定のテンポが良いのと画面の美しさ、カットの切り替えの巧さで引き込まれる。少女の視点、思い込み、夢想などの描き方も上手いし、二人の少女がとても生き生きしていて魅力的。少し間違えると退屈極まりない作品になりそうな題材、ストーリーをここまで仕上げた力量にうなる。
 ざらついた感じで少々露出オーバーや逆に露出不足に振った映像は美しい。セリフも少ないのだがまったく退屈しなかった。すごい作品だ。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.74731&lon=%2b139.80105&fm=0

|

« UCIが5人の名前を発表 | トップページ | 6/19:霧の道満朝練 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ミツバチのささやき:

« UCIが5人の名前を発表 | トップページ | 6/19:霧の道満朝練 »