« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の42件の記事

2009/06/27

今日も無事帰着


羽根倉橋でこたやんと別れて、一人たらたら帰る。帰宅後、体重を量ると60.5kgで約2kgの軽量化。喉の乾きはあまり感じなかったけれど脱水状態。もっと水を摂らなくてはいけない。
なかなか疲労したけれど、その後の筋トレの苦痛感も少なかったし、やはり軽めというのが効いているのかな。ただ、「ペダルにかける負荷が軽い」=「サドルに体重をかける」のためか、お尻が痛い。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80820&lon=%2b139.64135&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

amatさんのカートレースを見物

 
今日は松井さんが秋ヶ瀬サーキットでカートのレースに参加しているので、帰りがけこたやんと見物に行く。なかなかのスピード感に驚く。予選終了後、14時ぐらいから始まったレースも観戦。一番手に走った松井さんのシュアなドライビングにうなる。うーん、多才です。自分で運転する気にはならないけれど、見ていて楽しいものでした。ありがとう。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.86052&lon=%2b139.59212&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環状集落を見学後、自転車道に向かう

うどんを食べ終わって帰る。帰りも向かい風。それもだんだん強くなる。
地図ログ蒐集趣味のこたやんに川島町の環状集落を案内してもらう。川島町役場から大屋敷側に行ったところの三保谷小学校の少し先を右折すると円状の水路が続き、その外側に家屋があり、中の空間は田圃が広がっている。なかなか面白い構造と風景。よく通っているところの脇に、こんなところがあるとは知らなかった。その後、いつものルートで自転車道に戻る。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.96765&lon=%2b139.51533&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きのこうどん@甚五郎

きのこうどん
下まで下り、開店時間ぴったりの11時に甚五郎に入る。
今日はきのこうどん。美味しゅうございました。ピッチャーで水を出してくれたので、残ったのをボトルに入れさせていただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山吹道路舗装部分終点


岩殿、三段坂を通り、亀井から明覚、温泉坂経由で越生に向かう。そして前回途中で引き返した大満(だいま)から龍穏寺に向かう山吹道路。さすがにここは負荷を掛けないと登れない。シッティングだと膝が痛むので、ダンシングを多用する。結局、標高400m前後 、グリーンラインまで(おそらく)1、2kmぐらいのところで砂利道になり、ここで引き返す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/27:チーム練


今週は各地のレースに参加している人が多い。7時発の練習会に3、4人。8時の私の呼びかけに応えてくれたのは、お久しぶりのこたやんだけ。
歓談しながら二人でゆっくりと走る。後ろから来るローディには抜かれまくるスピード。130~140bpmぐらいかな。膝に優しいし、汗も出ず水もあまり飲まない。これぐらいのスピードだと助かる。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.92545&lon=%2b139.53902&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーム練アクセス


7:15、少し早めに家を出るが、向かい風で前に進まない。
膝を少々痛めているのもあり負荷をあまりかけたくなく、ゆっくりのスピードで行く。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.81367&lon=%2b139.63620&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/21

6/21:昼ローラー

昼ローラー
5分25T、5分23T、5分21T、5分19T、25分18Tで150bpm前後とごく軽め。15分クールダウンの計1時間。
疲労回復と筋トレ前のウォームアップ代わり。おかずは今年のTOJの録画の前半分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

無事帰還だけど疲労困憊


 秋ヶ瀬公園区間は土手上を走る。秋ヶ瀬橋で志村さん、戸井マリさんと別れる。来週の全日本選手権、がんばってください。道満は表側、カマキリ遊具場近くを通るが人通りが多くて怖い。歩くくらいのスピードで安全に走る。幸魂大橋で細沼さんと別れ、残りわずかは一人で帰る。
 とにかく今日も無事に帰ってきました。殿に会えたことが最大の収穫。来てくれてありがとう。9月になったら足利方面に遠征します。さらに新城選手に遭遇したのも大ラッキー。でも、行きは独走、帰りは皆に合わせたスピードで、一日中負荷高め。もう帰宅後はボロ雑巾状態。筋トレは明日回しだな。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.85748&lon=%2b139.60098&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行きも帰りも向かい風


 入間大橋で遠藤さん離脱。そこからは8人一緒に帰る。向かい風も強くなってきていてスピードは低いのだが負荷は高いし、脚もいっぱい気味。でも私以外の面々は、7時前から定峰、白石まで回っている。彼らと比べれば楽なはずなのだが、、、辛い。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.92652&lon=%2b139.53876&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと、新城幸也に遭遇


 向かい風の中帰る。そこそこのスピードで負荷も高め。170bpm以上の時間が長い。
 開平橋(入間大橋)の交差点を渡ったところで前からBBOXジャージの自転車乗りが一人やってくる。細沼さんが、「新城だ!」と言う。信号で止まっているので戻って話しかける(主に話したのは戸井マリさんと細沼さんだけど)。来週の全日本選手権のために帰国してるとのこと。全日本&TDF、がんばってください。
 そう戸井マリさんは、「格好良い自転車ですね」と言ったら、新城選手に「え、自転車がですか?」と返され、「いえ、新城さんも格好良いです」っていうようなやりとりをしたらしい。さすが戸井マリさん。でも確かに自転車もすごく、RXR UlteamとBORAだった模様。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.94190&lon=%2b139.53682&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シロクマパンで無事合流


 がんばって走るが昨日の疲れもあり、なかなかスピードを維持できない。しかし心拍は高め。シロクマパンに着くがチームの面々は居ない。少し先まで行ってみると、向こうから黄色ジャージの集団がやってくる。メンツは松井さん、細沼さん、岡部さん、遠藤さん、志村くん、戸井マリさん、志村さん、そしてお久しぶりの殿岡さん。ということでここで合流し、シロクマパンで歓談。今日はパンは売り切れ気味だった。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.97394&lon=%2b139.28701&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人だけど高め負荷


 軽い向かい風の中、そこそこ負荷をかけて走る。土日一人で走るときはあまり強い負荷では走らないが、今日は目的があるのでがんばる。川島町の自転車道から一般道に入ったあたりで止まり、松井さんに電話するとちょうど定峰頂上手前を登っているところ。そんな大変なときに電話してすみません。結局、シロクマパンで合流することになる。その後、小湊さん、早出練から帰還の面々(戸井さん、浅倉さん、山本さん?)、ポンズ江國さんとすれ違う。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.98749&lon=%2b139.33707&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も遅出

今日も遅出
 昨晩は終電帰りの上、帰宅後軽く食べたりしたので布団に入ったのは1:30。当然7時発の練習会には起きられない。ただ、今日の練習会には足利から殿岡さんが遠征して来ている。何とか途中合流できないかと、9時過ぎに出かける。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80993&lon=%2b139.64037&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/19

桜姫

桜姫

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.37.37&lon=%2b139.41.43.42&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝練その後


周回を始めてすぐ、ピストに乗る松村さんとすれ違う。その後、ランニングするゼルコバ鈴木さんとご挨拶。
裏ストレートに行くと、自転車乗り三人が地面を見ている。屋代さん、奥さん、松村さんが釘拾いの最中。今週別な日にも拾った奥さんによると、手のひらいっぱいになる量だったとのこと。2cm弱で長さもそろっているらしく、誰かが意図的に撒いたとしか思えない。困ったこと。
その後、管理橋までは歓談しながらゆっくり。そこからスピードが上がり、7分台で走るだろう三人とはサヨウナラ。
私は、2周目からは、9:43、8:49、8:47、8:43、8:46、最後の1周は内側を流して7周と多め。心拍も170~190bpmと高めで充実。ただし、睡眠不足と相まって眠くならないかが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/19:霧の道満朝練

霧の道満朝練
蚊がうるさく5時に目が覚めてしまう。睡眠不足気味だが眠れないので道満に行く。今日は5:25発といつもより20分ぐらい早め。景色は白く、霧がかかっている。ただ、道満までくると外環の熱のためか霧は薄め。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80934&lon=%2b139.64084&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/18

映画:ミツバチのささやき

映画:ミツバチのささやき 映画:ミツバチのささやき

今日の観客は3人。定員の1/100。

--------------
★★★★★
 1940年、スペインの片田舎。少女を取り巻く状況、夢想と幻想などが叙情的に描かれる。
 映画終盤に事件は起こるが、それ以外はなんの変哲もない日常(といってもその中にはいろいろなものが込められている)をゆっくりと描き続ける。しかし、そのゆっくりした一定のテンポが良いのと画面の美しさ、カットの切り替えの巧さで引き込まれる。少女の視点、思い込み、夢想などの描き方も上手いし、二人の少女がとても生き生きしていて魅力的。少し間違えると退屈極まりない作品になりそうな題材、ストーリーをここまで仕上げた力量にうなる。
 ざらついた感じで少々露出オーバーや逆に露出不足に振った映像は美しい。セリフも少ないのだがまったく退屈しなかった。すごい作品だ。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.74731&lon=%2b139.80105&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UCIが5人の名前を発表

スペイン3人にイタリア2人。ピエトロ・カウッキオーリ、元世界チャンピオンのイゴール・アスタルロアはいるけれど、超級の大物の名前はなかった。

* Igor Astarloa Ascasibar (ESP)
* Pietro Caucchioli (ITA)
* Francesco De Bonis (ITA)
* Ruben Lobato Elvira (ESP)
* Ricardo Serrano Gonzalez (ESP)

問題は、「最初の」5人ということ。次は、「いつ」、「何人」なのだろうか。ただ、時期を考えるとTDF前にはもうないのかな。

Press release : Commencement of first disciplinary proceedings on the basis of the biological passport

cyclingnews.com UCI names first five biological passport violators

mas.ciclismo UCIが公表した5人の名前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

河北や

河北や
久しぶりにかぶり丼セット。固い、または、歯ごたえ十分。お味はまあまあ。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.41.33.55&lon=%2b139.45.51.41&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/17:道満朝練

道満朝練
目が覚めたので道満に。路面濡れぬれ。向かう方向の空はどんよりで、もしかしたら降るのかという感じ。
日曜日の深酒の影響と若干咳が出ること、気温が低めなことなどで追い込む気がしない。10:12、9:36、9:24、9:32、9:27の5周。途中からは体が温まってきて少し心拍が上がってきたが、それでも150~160bpmぐらいの軽い負荷。
今日はロード乗りをまったく見なかった。自転車自体も、ピストに乗ったIプロだけだったかな。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.80912&lon=%2b139.64095&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

新城幸也、ツール・ド・フランス出場決定?

友人からいただいた情報。

La présélection dévoilée

ただしフランス語は分からないので(いや英語も苦手だけど)、infoseekの機械翻訳にかけたら、ブイグのツール出場6人の決定メンバーになったという主旨のことが書いてあった。ということで決定か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/14

映画:しとやかな獣/幕末太陽傳

映画:しとやかな獣/幕末太陽傳

しとやかな獣 ★★★☆☆
 原作、脚色は新藤兼人。テンポも良いし、出演陣も好演なのだが、今一つ好きになれないし評価できない。登場人物の誰一人、感情移入できないストーリーに問題がある。だから観終わって残る余韻も少ない。映像も演出も上手いのに残念。

幕末太陽傳 ★★★★☆
 フランキー堺が主演であるが、他の面々も十分目立つ痛快な群像劇。落語の「居残り佐平次」をベースにした話。共同脚本に今村昌平の名。
 佐平次が借金のカタに働き始めて見事に立ち回るところは引き込まれるし、咳をずっとし続け、それが少しずつ悪くなっていくところなどは、狙いどおりにハラハラさせられる。花魁たちの争い、駆け引き、心中話なども面白い。それらと石原裕次郎演ずる高杉晋作の攘夷運動、倒幕運動に絡めるあたりも上手。アメリカに渡って治療するために旅立つという展開は強引だが、広げすぎた話の落としどころとしては納得できる範囲内。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.71173&lon=%2b139.70823&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/13

今日も無事帰還


そこからは一人、25~27km/hぐらいのタラタラモードで帰る。もう果てています。とにかく今日も無事帰還。久しぶりの120km超え(125km)、実走5時間超えだけど、すでに廃人モード。夕から筋トレの予定だけど、こんな体調で良いのだろうか。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.82973&lon=%2b139.62171&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りは南風


帰りは南風で向かい風。風の影響の少ない、三段坂、岩殿経由で行く。岩殿までの登りで松井さんを追ったときは196bpmまで心拍が上がり、気分が悪くなる(追記:ダウンロードしたデータを見たら200bpmまで上がっていた)。
254号を過ぎたあたりから疲労感が強くなる。久しくこんな距離乗っていないこともあり、もう脚が回らない。帰路は松井さんにたくさん引いていただく。
もうクタクタで、荒川総合運動公園の自販機でコーラを買って休憩。松井さんもおつきあいいただき、しばし歓談。明日の飲み会の件などを相談後、別れる。今日はありがとうございました。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.97775&lon=%2b139.50962&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

角煮うどん@甚五郎


西平に下り、温泉坂経由で甚五郎に向かう。上側から下りてきて甚五郎の駐車場に入ろうとしたちょうどその時、前から松井さんがやってくる。うーん、なんという偶然。時間を示し合わせてもこれだけぴったりになることはなかなかない。
今日は、角煮うどん。とてもおいしゅうございました。時間が空いてしまい申し訳ない&もったいない。もっと来るようにします。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.97134&lon=%2b139.27437&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横松下り


一人横松郷を登る。最初は抑え目だったが、斜度の高いところはそれでは走れず、立ち漕ぎし心拍も上がる。うーむ、ぜんぜん踏めず、インナーローに入りっぱなし。ただ、競う相手がいないこともあり、それほど追い込まず登り切る。今は体ができていないので無理は禁物。この程度で良いのだろう。
写真は横松郷からの下り。スピード感のある写真だけど、実際はブレーキをかけながらごくゆっくり下っている状態で撮っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦秋

麦秋
高坂岩殿経由で進む。越生では麦の刈り入れ時のよう。垂れる麦穂が広がり、なかなか美しい。このあたりの田園地帯、里山の小径は車も少なく景色もきれい。なんとなく心が癒やされる。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.99257&lon=%2b139.32645&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上江橋にて


上江橋に入ったところで携帯が鳴る。出ると松井さん。ちょうどその時、前から来た杉浦さんとすれ違う。
松井さんからは「まだ出発してないならば一緒に走ろう」という打診だったが、もうだいぶ来てしまっている。結局、うまくいけば甚五郎あたりで合流を、ということになる。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.92007&lon=%2b139.54059&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅出で走る


朝5:30に目覚ましが鳴ったが疲労感が強いので二度寝、7時集合の練習会はパス。7時に起きて準備をし8:20に出かける。天気予報は昨晩より良くなっていて昼ぐらいからは太陽も出るみたい。ただし、早い時間は北風、午後は南風と行き帰り向かい風になりそう。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.81532&lon=%2b139.63492&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/12

6/12:道満朝練

道満朝練
amatさんには「今日は走らない」と言ったけど、なぜか5:30に目が覚めたので道満に(抜け駆け練ですみません)。
ただ、疲れがあるようでまったく上げられない。150bpm程度というローラーよりも軽い負荷で5周。10:13、9:42、9:47、9:41、9:37と遅おそ。空気は澄んでいるし風もなく風景もきれい。絶好の朝練日よりだったけれど、練度は低い。今日は周回中、誰にも会わないという珍しい一日。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.81196&lon=%2b139.63816&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/10

映画:チョコレート・ファイター

チョコレート・ファイター チョコレート・ファイター

 お仕事絶不調なので早めに引き上げ映画に。久しぶりのロードショー。新宿ピカデリーは改装後初めて来たけれど、普通のシネコンになっていた。それはいいけど、チケットを買うまで10分かかるのは何とかしてほしい。予告編も12分もあってうんざり。できればあまり来たくない映画館。

---------------
★★★★☆
 日経新聞の映画評で満点だったので観に来る。自閉症の少女が主人公のカンフー映画ということ以外まったく知らなかったので、舞台がタイであること、阿部寛が重要な役で出ていることにびっくり。
 ストーリーは痛快。完璧なまでに王道なストーリー、非現実的なまでの少女の強さなど引っかかるところもあるのだが、そんなことも吹っ飛ぶ痛快さ。王道とは言っても、ところどころの情感、表現などはとても渋く、良い。少女の持つ特別な反射神経、吸収する力の描き方もうまい。とにかく、あっという間に99分が終わる。エンドロールで流れるメーキングも珍しく楽しめた。
 なんと言っても主演のカンフー少女“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナンがすごい。そして、ジンを演じたアマラー・シリポン、マサシ役の阿部寛も好演。
 途中、製氷工場での格闘シーンがあるが、タイが舞台で製氷工場での格闘と言えば「ドラゴン危機一発」だ。最後の舞台設定、強敵がジャージ姿などは「死亡遊戯」(もしくは「キル・ビル」)を感じさせる。ブルース・リーへのオマージュを強く感じる作品。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.41.33.13&lon=%2b139.42.14.89&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

6/9:道満朝練


眠りが浅く5時半に目が覚める。それではと道満に出かける。管理橋のところで、戸井さん、上村さん、西村さんが止まっている。見ると西村さんの後輪がバースト状態。最近、古釘などでのパンクが多い。裏ストレートのどこかに散らばっているのではないか。
今日は一人周回。途中でゼルコバ鈴木さんとご挨拶。9:27、9:08、9:08、9:00、8:59の5周でおしまい。心拍はそこそこ高いところまで来ているのにタイムは悪いし、裏ストレートも53×17でいっぱい。まだまだぜんぜんダメ。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.81651&lon=%2b139.63312&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/07

映画:狩人

映画:狩人

★★★☆☆
 1977年のギリシャ。右派の古い仲間6人が雪原で狩りをしているときに、死体を見つける。それは1949年に消え去ったはずのコミュニストの革命軍の死体だった。その死体を前にして、1949年から1977年までの右派を中心とした政治状況が回想される。
 回想といっても必ずしも若いころの姿、当時の舞台で描写される訳ではない。現実と過去を行き来するごっちゃになった描き方。ギリシャの戦後の政治状況をあまり理解していない私にとっては、少々理解するのが辛い内容。国も時代も違うが「1900年」のようなストレートな描き方、叙事詩のほうが好き。ただ、そのようなところを差し引いても伝わってくる時代感覚はある。
 終盤、パーティの席で仲間の一人の妻が実際には誰もいないのに国王とのダンスを夢想し、ファックするような仕草をする妄想シーン、それに続く革命軍の登場と銃殺シーンも解釈が難しい。ギリシャという国に生まれ、この時代を生きた人間にとっては、作品全体にわたる象徴的な描写は明確なメッセージとともに伝わってくるのかも知れない。
 映像的には水面の描き方がとてもきれい。また、顔のアップなどをほとんど使わないのも印象的。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.74659&lon=%2b139.80080&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

無事帰還


徐々に天候は回復。完全に雨も止み陽も普通に差してくる。しまった、日焼け止め塗っていない。
道満の出口でカネコジャージの松村さんとすれ違う。私はチームジャージじゃなかったので、直前まで気づかれなかった。
不調な感じだけど無事帰還。実走2時間あまり。やはりこの程度にして良かった。
明日はマンション自治会の清掃日なので、チーム練には参加できない。早朝6時ぐらいから道満周回か、掃除が終わってから走るか…。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.81208&lon=%2b139.63811&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開平橋で折り返す


陽が差してきたが、雨もポツポツで天気雨状態。
いろいろ考えたけれど、走っていてあまり楽しくないので、ここで折り返す。帰還後、筋トレに行こうかと思っていたが、不調なので明日に回すことにする。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.94203&lon=%2b139.53689&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が止んだので走る


雨も降り止んだので12:30から走る。軽い北風、完全に止んでいるわけではなく、ときどきポツポツくる。
昨日の疲れが残っていて脚が回らず苦痛。こういうときに走っても仕方がないので軽めにする予定。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.84063&lon=%2b139.60936&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

6/5:道満朝練

なんとか起きることができたので、6:02から周回開始。9:18、9:00、9:16、8:54、8:50、最後は流しの計6周。うーん、遅い。
今日はMTBに乗るゼルコバ鈴木さん以外の方には会わなかった。周回している方も少数。
4周目の後半からポツポツ。周回を終わるころにはそこそこの降り。明日は残念ながら雨予報。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.81377&lon=%2b139.63619&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

放射

ネタなしなので埋め草写真。

Fh000016
Canon A-1, New FD FISH-EYE 15mm/F2.8, SUPERIA Vinus 400, 2009/3/20, 戸田公園大橋

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/06/03

TeraStation Livingのハードディスク換装


1年半前に購入したTeraStation Livingはもう満杯。この間、SATAのHDDの値段はどんどん下がり、1.5TBでも1万円前後になったこともあり、HDDを換装。
元から入っていたのはサムソン500GB×4本(RAID5使用で1.5TB)、換装するために入手したのはサムソン1.5TB×4本(RAID5使用で4.5TB。でもこちらの表示では4.188TB)。本当はHGSTが良いのだが、1.5TBモデルは発売されていない。換装したこの大容量のほうをバックアップに、古いほうのTeraStationをメディアサーバーに使う予定。

元の500GB 4本は、中のビデオデータの恒久的バックアップとして自宅以外の場所で保管するつもり。これで火事や盗難にあっても、この時点までは復旧可能になる。でも再度使うときには、このガワ(TeraStation Livingのこのバージョンの箱)が必要になることを考えると、1.5TBのSATAディスク1本にコピーして残しておいたほうが楽だったかも。

手順(備忘録)
(1) 元のデータを古いほうのTeraStationに退避。
(2) 4番のディスクを抜き、1.5TBのディスクを入れてRAIDの再構築。
(3) 再構築終了後、4番の1.5TBディスクを抜き、元の500GBディスクを入れてRAID再構築。再構築終了後、ディスクをすべて抜く(これは元の4本のディスクをRAID5構成のまま残すため。それが不要ならば省略しても構わない)。
(4) 1番のディスクに(2)、(3)で作った1.5TBのディスクを入れる。他の3つにも1.5TBディスクを入れる。
(5) RAIDの削除を行う(この作業が必要だったかは不明確)。
(6) 2、3、4番のディスクをフォーマット。
(7) RAIDの再構築。
現在、最後のRAID5で再構築中だが、4.5TBの再構築には30時間以上かかる見込み。

※上記の手順を参考にしてうまくいかなくても、当方一切の責任はとれません。この件についての質問にもお答えできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

6/2:道満朝練

ジロも終わったので朝型に変えて朝練。5:45に家出、6:00から周回開始。周回開始直後に物ジャージの屋代さんと一緒に走り、ホーム側後半まで歓談。表側ではゼルコバ鈴木さんがウォーキングしている。お久しぶりです。
その後、屋代さんは自分のペースに戻し、バビューンと行ってしまう。裏ストレート前で、おはサイの面々がやってくる。ちょうど裏ストレート直前のクランク状のところだったので、ペースを落とし通過するのを待つ。体力的にも人数的も、もうあそこに参加することはできそうもない。
2周目から3周目の途中までは、おはサイ終了後流しているあずみの奥さんとご一緒。3周目の裏ストレートでは一人走る戸井マリさんを追い抜く。いつもの明るい「おはようございまーす」が聞けて嬉しい。
少し追い込み気味に走った5周目の裏ストレート後半、なにかカツンカツンという音がする。管理橋を渡る途中に後輪のパンクに気づく。
見てみると、まるでマンガのような感じで釘が刺さっている。ふー。路面が濡れているところがあるのでパンクしやすいのかな。パンク修理中に戸井マリさんが2回通り過ぎていったので、だいたい10分ちょっとで修理完了。そのまま帰還。
本日は、9:28、9:22、9:18、9:12、8:48の5周。こんな感じで走り、基礎力を上げていきたいけれど続くかしら。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.81700&lon=%2b139.63277&fm=0

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/06/01

ジロ最終ステージ

TT最終走者の最終局面。「いやー、もう決まったね。まさかの落車でもなければ」、、、ってところで落ちるか~。ぐわー!! 思わず大絶叫。昼間、細沼さんが言ってたGIANTのTTバイクの話を思い出す。一瞬、強烈なアドレナリン状態だったけれど、メカニックの動きも速く、うまくフォローでこちらの興奮も治まる。
いやー、最後の最後も楽しんだけれど、全般にクリーンな感じも強いし、とても面白いジロだった。ツール・ド・スイスは見ないつもりだし、これでTDFまでは夜更かししないですむのがありがたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »