« OM-2で試し撮り | トップページ | チーム練アクセス »

2009/05/15

映画:醜聞(スキャンダル)

映画:醜聞(スキャンダル)
北千住のシアターブルースタジオに黒澤明の「醜聞(スキャンダル)」を観に行く。
300人近く入るスタジオ形式の映画館だが今日の客は5人。

---------------
★★★☆☆
 未見の黒澤作品なので来る。残るは、「一番美しく」、「姿三四郎」、「続姿三四郎」、「我が青春に悔いなし」の4作ぐらいかな。

 話の始まり、志村喬の登場あたりまでは引き込まれる。その志村喬演じる弁護士役の位置が良い。彼のキャラクター付けがなければこの映画は失敗作だったと思う。ただ、それでも裁判シーンでのやりとり、あんまりと言えるのドンデン返しなどのストーリー展開には疑問が残る。光るところと今一つのところが混在。黒澤作品の中では成功作と言えない感じ。
 三船敏郎はそこそこ。山口淑子は綺麗だし歌も上手いがそれ以上のところはない。これは彼女が悪いのではなく、黒澤の演出のためか。女性を描くのが上手かった溝口と比べて、黒澤は女性を魅力的に描くのが極端に下手だった気がする。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.44.49.70&lon=%2b139.48.02.63&fm=0

|

« OM-2で試し撮り | トップページ | チーム練アクセス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:醜聞(スキャンダル):

« OM-2で試し撮り | トップページ | チーム練アクセス »