« 魚がし日本一 神田小川町店 | トップページ | Canon F-1 -(7) スピーディなのか- »

2009/03/05

映画:ゆきゆきて、神軍

映画:ゆきゆきて、神軍
珍しく名画座で観たい作品がなかったり、業爆だったりで久しぶりの映画館。併映の「全身小説家」も観たかったのだけど。残念。

---------------
★★★★☆
 天皇にパチンコ玉を打ち込んだり、上官の息子を銃撃したりで刑務所に入った活動家、奥崎謙三を描く。
 独善的で自分の意志をとおすためには一般的なルールや相手の感じ方、立場などは一切無視して突き進む。基本的に彼は性格破綻者に見える。その意味で非常に不愉快な作品なのだが、彼が描き出した部隊のあり方、人食の実態などは、あのような独善的な手法がなければカメラには収めることができなかったと思う。そういう意味で、不愉快だが評価せざるをえない作品。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.42.43.37&lon=%2b139.42.30.02&fm=0

|

« 魚がし日本一 神田小川町店 | トップページ | Canon F-1 -(7) スピーディなのか- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ゆきゆきて、神軍:

« 魚がし日本一 神田小川町店 | トップページ | Canon F-1 -(7) スピーディなのか- »