« ディ・チェコまとめ買い | トップページ | またもディ・チェコ »

2009/03/26

突然、インターネットの接続が切れる

 3/21の夜、ヤフオクを見て回っているとき突然ネットの接続が切れる。「そんなもんばっかやってちゃいかんゾ」という天のお告げか。
 うーん、でも困った。調べてみるが、ADSLモデムのWeb管理画面(ブラウザから192.168.0.1で接続)が表示されない。192.168.0.1にpingを打つと帰ってこない。何回かに1度、4回のトライのうちの最初の1回だけ戻ってくることもある。LAN内の他の機器(TeraStationとか)にはちゃんと繋がるし、ADSLモデムとスイッチ間のケーブルを変えても、直結してもだめ。ADSLモデムの初期化を行っても改善しない。ADSLモデムのランプはPPPが消えたままだ。こりゃ、ADSLモデム(ルータ)の故障か…。

 翌日曜日、プロバイダ(@nifty)のサポートに電話する。フリーダイヤルとはいえ20分以上待たされてやっと対応してもらえる。

 いろいろ症状を伝えた結果、「PPPが消えているから回線に問題がある可能性がある。月曜になったらNTT通して調べる(帯域調整する?)から、月曜夜に再度接続してダメだったらまた連絡してね」って言う。「でも、198.168.0.1はLAN側のインタフェースのアドレスでしょ? そこが反応を返さないのだから、ADSLモデム自体の故障が原因ではないの? PPPが消えているのは回線というよりモデムの故障のせいでは? 新しいモデムをすぐ送ってよ」と粘る。しかし頑なに「回線チェックをした上で…」としか返ってこない。まあ、対応もていねいで誠実だったので引き下がる。でも、どうせ回線チェックしたって直らないよ。

 で、月曜夜、帰宅後に再接続する。すると、繋がるではないか。うーん、驚き。やっぱ素人判断はダメだねと、(今回に限っては)反省。それにしても、局側の回線(広域側インタフェースの接続)がダウンすると、なんでLAN側のインタフェースがpingを返さなくなるのかね。そういう仕様なのかしら。変なの。
 そう、インターネットのない体調不良の日曜日は、掃除や読書に時間を使えて有意義だった。こういう日があると、いかにネットに依存しているかがよく分かる。でも、メールもできないし、本も家電も買えないし、オークションもできないし、宅急便の検索もできない。不便この上ないのも確か。

|

« ディ・チェコまとめ買い | トップページ | またもディ・チェコ »

コメント

ディチェコ、No.10でしたね。
私はネットは携帯2/3、PC1/3くらいでしょうか。最近はPC立ち上げるのが面倒でほとんど携帯です。この書き込みもいつも携帯からです。

投稿: asa | 2009/03/26 20:34

デチェコって書いていたけれど、輸入元(裏の日本語ラベル)の表記では、ディ・チェコとしているみたいですね。直しました。
PCは自宅で起きているときはほぼ付けっぱなしです。それが依存的にはいけないのでしょうが、ちょっとウィキや時刻表などを調べたいときに起動時間を待っていられないもので。

投稿: ひゅ~ず | 2009/03/26 22:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然、インターネットの接続が切れる:

« ディ・チェコまとめ買い | トップページ | またもディ・チェコ »