« 映画:ゆきゆきて、神軍 | トップページ | Canon F-1 -(8) Canon F-1 GUIDE BOOK- »

2009/03/06

Canon F-1 -(7) スピーディなのか-

Img_2503

 先日紹介したウエストレベルファインダー以外で手に入れたもう一つのファインダーが、スピードファインダー。装着をすると上に突き出た感じになる。ウエストレベルファインダーと違って内部露出計が見えるのは良いのだけど、元々のアイレベルファインダーと比べて特に見やすいわけでもなく、そのメリットがなかなか分からない。
 カタログなどの文句によると、接眼部から6cm離れた位置からファインダー内を見られることが特長らしい。また、ファインダーを覗く位置が高く突き出ていることで、目を付けていたとしても反対の目で周りを見回すこともできる。ファインダーの枠の外で起きていることに注意を払え、何か撮りたい動きがあったらすぐ対応できる。そう考えると、スポーツやネーチャーフォトの撮影に適しているのかも知れない。

Img_2486

Img_2541

 しかし問題もある。ファインダー内の像が小さめなのだ。元のアイレベルのファインダーと比べて視野角で2/3ぐらいの感じ。このため、ファインダー中央のスプリットを使っても焦点を合わせにくい。無限遠に合わせたまま連写するならよいが、一枚いちまいピントを合わせるとなると使いやすいものとは言えない。
 大口径のレンズ(上の写真はNew FD 85mm/F1.2L)と組み合わせた押しの強い強烈なフォルムは格好良いが、合焦し難いし使う場面も多くないので、これまた出番の少ないアクセサリーになりそうだ。

Img_2565
▲ファインダー上部は360度回転し、接眼部を上に向けてウエストレベルファインダーと同じように使うこともできる。

(※撮影はすべてCanon PowerShot G10

|

« 映画:ゆきゆきて、神軍 | トップページ | Canon F-1 -(8) Canon F-1 GUIDE BOOK- »

コメント

はじめて見ました。
回転平面が45度に傾いてるんですね、たぶん。

それにしてもすごい大口径ですね、85mmF1.2 。

投稿: amat | 2009/03/06 16:58

スピードファインダー、回転するし像は左右逆にならないし押しの強い格好だし、ギミックなアクセサリーとしては面白いのですが、、、。

New FD 85mm/F1.2Lのフィルター径は72mmで、他に持っているNew FD 35mm-105mm/F3.5、New FD 24mm/F1.4L、New FD 20-35mm/F3.5Lと同じです。でも、レンズの玉が大きく、ピントリングがフィルター径よりでかいし、さらにレンズ長が短いので、太くて大きい感じがします。
格好は良いのですが、(暗め場面での)ポートレートなどに威力を発揮するレンズって感じで、普通で使うことが少ない感じ。レンズ自体は大量生産されたくちで、見た目の割りに値段もこなれ、流通量も多いです。

投稿: ひゅ~ず | 2009/03/07 01:23

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon F-1 -(7) スピーディなのか-:

« 映画:ゆきゆきて、神軍 | トップページ | Canon F-1 -(8) Canon F-1 GUIDE BOOK- »