« 映画:ザ・マジックアワー/ラヂオの時間 | トップページ | アフリカ苦悩する大陸 »

2009/02/02

特もりそば@ゆで太郎 神田駿河台下店

特もりそば@ゆで太郎 
昨年10月末で閉店した「そば処 錦」の後に入ったのはまたまた蕎麦屋。
今度は普通の立ち喰い蕎麦という感じで、積極的に出店を行っているチェーンみたい。特筆すべきは「特もりそば」。なんと700gで540円と破格の量と値段で、「蕎麦作 つじ田」(600g、680円)を超えるコストパフォーマンス。
そば粉55%と一日数回店内での自家製粉をうたい文句にしているけれど、お味はまぁ普通の立ち喰いレベルに毛が生えた程度。でも、近いし安いし量は十分なので、食べる頻度は高くなりそう。
そう、前も蕎麦屋、次も蕎麦屋なのに什器類から内装まで完全に撤去されて一から作り直し。前の店の設備を再利用すれば、資源の無駄遣いにならないのにね。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.41.37.91&lon=%2b139.45.39.67&fm=0

|

« 映画:ザ・マジックアワー/ラヂオの時間 | トップページ | アフリカ苦悩する大陸 »

コメント

以前はもっとコストパフォーマンス良かったです。昨年値上がりするまでは特盛500円でした。

投稿: モリモリ | 2009/02/03 12:19

あ、モリモリだ。自転車道ですれ違っても無視しないでね(ウソ、あの私の風体では普通気付かないや)。そう、電車でも会わないね。見かけても無視しないでね。
そうかモリモリの職場のほうにも支店たくさんありそう。それにしてもさらに安かったとは驚き。あれでもう少し蕎麦つゆが美味ければいいんだけどね~。

投稿: ひゅ~ず | 2009/02/03 21:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特もりそば@ゆで太郎 神田駿河台下店:

« 映画:ザ・マジックアワー/ラヂオの時間 | トップページ | アフリカ苦悩する大陸 »