« お気楽独りメシ | トップページ | 映画:ザ・フー:アメイジング・ジャーニー »

2008/12/09

ベルビア100

 初めて普通の環境でベルビア100を使ってみる(前回は日暮れ寸前で光量が少なかった)。下の写真では彩度が高く、自然な感じで綺麗に仕上がる。

00270004
瀬底島(瀬底ビーチ)、Canon F-1、New FD20-35mm/F3.5L、ベルビア100、2008/11/29

 同じ時間帯にEPR64で撮ったのが下(光量が少なくコントラスト低め)。本来は、同じレンズを使って同じ露出で同時に撮り比べないと意味をなさないので、あくまでも参考程度。それにしても、だいぶ感じは異なる。

00250032
瀬底島(瀬底ビーチ)、Canon F-1、New FD20-35mm/F3.5L、エクタクローム64プロフェッショナル、2008/11/29

 しかし彩度が高いのは良いことだけではない。下の砂浜は実際よりも強い色味だけど見ることができるレベルだが、最後の2枚の石垣は彩度が高過ぎて不自然。記憶の色とは違うし、他のフィルムで撮ったものよりも明らかに濃い。面白い色作りのフィルムだけど、使う場面を選ぶ気がする。

※2008.12.11追記:エクタクローム64プロフェッショナル(EPR64)は青が、ベルビアは緑と赤が強めと思う。今のところ一番好きなのはナチュラルなプロビア100F

00270005
瀬底島(瀬底ビーチ)、Canon F-1、New FD20-35mm/F3.5L、ベルビア100、2008/11/29

00270013
今帰仁城跡、Canon F-1、New FD20-35mm/F3.5L、ベルビア100、2008/11/29

00270010
今帰仁城跡、Canon F-1、New FD20-35mm/F3.5L、ベルビア100、2008/11/29

|

« お気楽独りメシ | トップページ | 映画:ザ・フー:アメイジング・ジャーニー »

コメント

瀬底島では、ゴルフ場を潰してリゾート開発を始めたものの、それが頓挫したというウワサを聞きましたが、ひゅ~ずさんが実際に見た感じで、どのような状況だったでしょうか? 開発が中途に終わって、荒れたままだったら、なんとも寂しいことなのですが。

(余談ですが、ワタシのブログのプロフィール写真は瀬底ビーチで撮影したものを使っております)

それと、2種類のフィルムを使っているということは、ビーチでフィルムを入れ替えて撮影したということでしょうか??

投稿: おおみ | 2008/12/10 09:01

瀬底ビーチのリゾートは、ビーチに入る道の両側にでかい建物を作っている途中でした。完成したらビーチはホテルのプライベートビーチになりそうな感じ。工事はやっていませんでしたが、ちょうど土曜日だったので休みかと思っていたのですが…。私も調べてみたら、サブプライム危機で建設母体が破綻して工事中断中のようですね。最低の開発が、さらに最低のかたちで頓挫しているようです。素晴らしいビーチなのに残念です。
フィルムは、EPR64がビーチで数枚撮ったら撮り切りになり、そこでベルビアに交換しました。

投稿: ひゅ~ず | 2008/12/11 01:05

なんか、残念ですね。

ワタシの写真は、ビーチへ続く道を戻るところで撮ったのですが、あの道の両側に建物があると思うと非常に残念です。

投稿: おおみ | 2008/12/12 11:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルビア100:

« お気楽独りメシ | トップページ | 映画:ザ・フー:アメイジング・ジャーニー »