« 映画:しろばんば | トップページ | うざったい「コネタマ」のバナーを消した »

2008/11/13

Web記事:今日から始めるデジカメ撮影術:第107回 ロードレースとスピード感の関係

ITmediaの+D LifeStyleで、宇都宮ジャパンカップを題材にしたデジカメ撮影テクニックの記事が紹介されていた。こういう記事が出ること自体に、ロードレース全体の勢いを感じる。記事中にはジャパンカップ、ロードレースの紹介は少なめだけど、ごくまともな内容。
そう、昨日J Sportsでジャパンカップの放送があったが、表彰台でクネゴはヴィスコンティのほうだけ見て話す。やはりバッソとの間には確執(わだかまり)がある。でも、(バッソ本人は認めていないにしろ、おそらく自己血輸血の)ドーピングでジロに勝ち、その時のジロでクネゴはボロボロの結果になったことを考えれば、それも当然と思う。

|

« 映画:しろばんば | トップページ | うざったい「コネタマ」のバナーを消した »

コメント

いやー、仕事の手を止め、楽しませてもらいました。

普段、写真雑誌は読まないのでとても参考というか、昔覚えたはずだったあれこれを思い出させてくれました。
昨夜の放送、カレンダーに印をつけておいて酒の肴にする予定だったのですが、気付いた時は表彰式でした。トホホ...

投稿: amat | 2008/11/13 14:19

荻窪圭は2〜3年前から自転車ネタを書いていたような記憶があります。自転車ファン以外にも概要を伝えられるレベルの知識はきちんとあるようですね。

ただこの人、本当に写真がヘタなんです(w 友人のデザイナーは「PCの記事も駄目なんだよねぇ」と言ってました。

投稿: うちいけ | 2008/11/13 23:22

>amatさん
14日の再放送は録画できましたか?
レース中、会場を歩き回っていた(馬場さんと一緒のところを見かけた)栗村氏が解説していたので、レース結果を知った上での後からの収録なんでしょうけど、最終局面でバッソが追いつくところとかを、解説はいろいろ言うのだけど、カメラは後にふらない。細かい展開が分かりにくいなど、ヨーロッパのレースのバイクカメラのテクニックの差を特に感じた中継でした。

>うちいけさん
荻窪圭のページを見ると、ビアンキのフラットバー、BD-1所有のようですね。お、同窓ではないか。それにしても、携帯デジカメの比較などの記事は重宝しているのだけど、確かに撮る写真が平凡なのが気になります。

投稿: ひゅ~ず | 2008/11/15 11:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Web記事:今日から始めるデジカメ撮影術:第107回 ロードレースとスピード感の関係:

« 映画:しろばんば | トップページ | うざったい「コネタマ」のバナーを消した »