« 今日も無事帰還 | トップページ | 新城幸也がブイグテレコム移籍 »

2008/11/25

自転車の音鳴り・異音への対処

★このところ、Merckxのリアメカ不調とLook KG 585の音鳴りとあったけれど、なんとかどちらも解決。その中で感じること。

  1. うまくいかない時は、日を変えて、いちから再調整するとうまくいくこともある(Merckxのリアメカがそうだった)。
  2. 日を変えて2回やってももうまくいかない時は、別な原因を探ったほうが良いかも。今回、1ヶ月ぐらい悩んだLook KG 585ではリアメカ(リアディレイラー)の調整にこだわり過ぎて解決が遅れた。

★これまでなかなか解決しなかった音鳴りとその原因(注:あまり一般的でない事例かも)。

  1. 実走時、ペダリングすると音が鳴る。金属っぽくはない音。整備スタンド上で、手でペダルを回しても鳴らない。ペダル、クランク、BBなどいじったけれど分からない(1998年頃、MONO TITAN)。

    →結局、シートポストのやぐらのボルトがサドルに当たっている音だった。ペダリング時にサドルに力がかかり、しなって当たっていた(ターボマチック2と初代エルゴポストの組み合わせ)。やぐらとサドルの間にゴムを入れて解決。
  2. リアメカ周りがシャリシャリと音を出す。何回ストローク調整をしても直らない。試しにホイールを変えたら鳴らない。でも鳴るホイールにもおかしいところは見あたらない(2002年頃、Eddy Merckx Team SC)。

    →結局、カセットの締め付けがわずかに緩くて少しだけ隙間があり、そこがずれて鳴っていた。
  3. ペダリング時にカチカチ音がする。ペダルを増し締めしたけれど直らない。クランク、BB周りのトラブルで自分には手に負えないと思いショップに持ち込む(2006年、Look KG 585)。

    →ショップの方の話では、78Duraは中がかなり悪い状態になっても鳴らない。ということでちょっと調べてくれたらペダルのグリース不足であることが判明。微細な砂などが噛んでいる時の音鳴りは、増し締めした程度では止まらないこともある。
  4. 右側に立ちゴケした後、リアメカの調子が悪くなり、シャリシャリ鳴るし変速も決まらない。ストローク調整をしても直らず、ショップに持ち込む(超初心者の1996年頃、NEO-COT Carbon)。

    →ショップで見てもらったら、転倒によりエンド(リアメカ台座)が曲がっていることが判明。曲がりを修正してもらって解決。リプレースエンドは曲がりやすく(曲がることによりフレームへの衝撃を防いでいる)、曲がると変速に異常が出やすい。その後、エンド修正金具を購入。

★うーん、教訓はあるのか。一応だけど、、、

  • 回転系の異音は、何の回転にシンクロしているのかを見定める(クランク、プーリー、ホイール、チェーン)。
  • ペダリング(クランク回転)時の異音は、まずペダルのグリース不足と締め付けを疑う。特にチタンシャフト。ペダルからの異音か、クランクBBの異音かは片方のクリートを外したペダリングで分かる場合がある。
  • リアメカ周りの異音・不調は、リアディレイラー本体ではなく、ホイールの不調(ハブ、カセット周りやスポーク)やエンド曲がりが原因の場合もある。

っていう感じかな。(2008.11.26一部追記・修正)

|

« 今日も無事帰還 | トップページ | 新城幸也がブイグテレコム移籍 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の音鳴り・異音への対処:

« 今日も無事帰還 | トップページ | 新城幸也がブイグテレコム移籍 »