« 新城幸也がブイグテレコム移籍 | トップページ | てびち定食 »

2008/11/27

米中経済同盟を知らない日本人


 アメリカと中国は経済的に相互依存の関係にあるのは理解できたけれど、「同盟」というほどの関係ではないんじゃないか。それを言うなら、戦後のアメリカと日本の関係も同様。いやもしかしたら日米は、対等な同盟ではなく従属関係かも。
 それにしても、サブプライム危機でアメリカのバブルが弾けて以降に、2007年前半に書かれたこのような本を読むと面白い。これぐらい時期的な差があると、現在の恐慌寸前の状況とはまるきり違う世界観だから笑っちゃう(直接、本の内容を笑っているわけではないです)。
 中盤、著者独自の色の強い近代史観が長々紹介されている。一部受け入れられない視点、考え方はあるにしろ、なかなか有用な内容だった。ただし、全体としてみると、内容を表していないタイトルで煽りすぎ。また、現在の閉塞状況を打破する手段として「高速道路の無料化」に単純にこだわりすぎ。自動車社会による高頻度移動、高エネルギー消費は今後の世界情勢には合わない。

|

« 新城幸也がブイグテレコム移籍 | トップページ | てびち定食 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米中経済同盟を知らない日本人:

« 新城幸也がブイグテレコム移籍 | トップページ | てびち定食 »