« 亀ロー休憩後、雀川林道に | トップページ | 戸守ローソンで休憩 »

2008/10/04

脚パンパン

 雀川林道のゲートのところで下ってくる車がいる。地元の人なのかな。「登るの? じゃあゲート閉めといてね」と気さくに言われる。
 登り始めるが最初がきつい。ここはこんなに斜度あったかしら。杉浦さんが大きく先行、その後ろを恒川さん、細沼さん、私、松井さんの順で走る。斜度の若干弱いところで細沼さんを抜く。ただ、前回の横松郷では終盤で抜かれたし、地力を考えれば今回も同じ展開か。うー、辛い。アップダウンはギアをかけるが、登りは39×25に入れっぱなし。やはり後半、じわじわとやってくる細沼さんに抜かれる。抜かれる少し前から脚をゆるめ、抜かれた直後に後ろに着くが、あっという間に離される。ただ、恒川さん、細沼さんからそれほど大きく遅れることなくピークに到着。恒川さん、一年前の初参加時は、激重クロモリ、リア23(?)だったにしろ最後の斜度のあるところ(12%以上はありそう)は、足をついて登ったとのこと。でも、一年前よりだいぶ体も絞れ、今はさくさく登っていきます。まだまだ今後の伸びしろがたくさんでうらやましい。
 ピークで再合流後、西平に下り、その後は細沼クラシック(志村クラシック?)経由、坂を通らず裏道経由で清澄前まで抜ける。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b36.01.24.99&lon=%2b139.21.18.65&fm=0

|

« 亀ロー休憩後、雀川林道に | トップページ | 戸守ローソンで休憩 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脚パンパン:

« 亀ロー休憩後、雀川林道に | トップページ | 戸守ローソンで休憩 »