« 映画:サラエボの花 | トップページ | 晴れた »

2008/08/27

定量分析実践講座―ケースで学ぶ意思決定の手法


統計的な手法を、経営的な問題に応用する方法を紹介した入門書。ただ、初歩的な入門書なので、それぞれの手法をかいつまんで簡単に紹介しているだけ。
ある程度元から知識のあった、ばらつき、回帰分析などは初歩的過ぎてばからしいぐらい。限界利益、機会費用、サンクコスト、キャッシュ・フロー、リスクと不確実性、ディシジョン・ツリーとベイジアン決定理論、感度分析、リアル・オプションなどについては、あまり今まで意識していなかった内容で新鮮。でも、あまりにも「さわり」程度の浅い内容なので物足りない。入門書としては良いけれど、まじめに勉強するならこれでは全然足りず、それぞれの分析法を扱った本を読まなくてはならないんだろうね。

|

« 映画:サラエボの花 | トップページ | 晴れた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定量分析実践講座―ケースで学ぶ意思決定の手法:

« 映画:サラエボの花 | トップページ | 晴れた »