« 映画:狂わせたいの/大虐殺 | トップページ | 映画:サラエボの花 »

2008/08/26

標準ズーム

 New FD35-105mm/F3.5は、35mmから105mmという常用範囲をカバーしている便利なズームレンズだ。ただ、ゴールデンウィークに使ったときは印象が薄かった。広角域でディストーション(歪み)が目立つし、同時に使ったパノラマ的な描写のNew FD20-35mm/F3.5Lと比べて平凡だったからだろう。ただ、ディストーション自体は、New FD20-35mm/F3.5Lのほうが強いのだけどね。
 今回(7/12、7/13)に、街角をモノクロで撮った感じは、それほど悪くなかった。

00690018
渋谷駅、Canon F-1、New FD35-105mm/F3.5、ネオパン400 PRESTO、2008/07/12

00690024
渋谷、Canon F-1、New FD35-105mm/F3.5、ネオパン400 PRESTO、2008/07/13

00690032
渋谷、Canon F-1、New FD35-105mm/F3.5、ネオパン400 PRESTO、2008/07/13

00690035
渋谷、Canon F-1、New FD35-105mm/F3.5、ネオパン400 PRESTO、2008/07/13

 レンズは大きめ。最大径76.5mm、最大長108.4mm、実測重量600gもあり、小ぶりのレンズ2本分のボリューム。ちょっと暗めなこともあって、今後出番が増えるかどうかは分からない。

New FD 35mm-105mm/F3.5
New FD 35mm-105mm/F3.5 (撮影:CASIO EXILIM EX-Z4)


※追記(2009/04/06):以前カラーで撮った写真をもう一度見てみると、色が鮮やかに出ないことと若干シャープさに欠ける印象があった。近々、もう一度確かめてみたい。

※追記(2011/02/24):結局、上の「近々、もう一度確かめてみたい。」は行いませんでした。その後も、ほとんど持ち出さないこともあり、2010年10月、手放してしまいました。

|

« 映画:狂わせたいの/大虐殺 | トップページ | 映画:サラエボの花 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標準ズーム:

» キヤノン、手ブレ補正付き高倍率ズームレンズ「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」 [ブログニュース]
 キヤノンはEFSレンズの新製品として、「EFS18200mm F3.55.6 IS」を9月下旬より販売開始すると発表した。価格は9万3450円。【拡大画像を含む記事】  APSCサイズのCMOSセンサーを搭載したEOSシリーズに装着した際、約11倍(35ミリ換算で29〜320ミリ)の望遠撮影が可能な高倍率ズームレンズ。シャッタースピード約4段分の補正効果を持つ手ブレ補正機能を搭載し、通常撮影と流し撮りを自動判別してそれぞれに適したブレ補正モ...... [続きを読む]

受信: 2008/08/26 20:01

« 映画:狂わせたいの/大虐殺 | トップページ | 映画:サラエボの花 »