« Clear Spot/Captain Beefheart and the Magic Band | トップページ | ワーキングプア -日本を蝕む病 »

2008/07/07

映画:グラインドハウス U.S.A.バージョン

映画:グラインドハウス U.S.A.バージョン
早稲田松竹にて。2本別々のバージョンは昨年末観たが、オリジナルはこちらのはず。3時間を超える長尺なのでトイレが心配。併映の「ゾンビ ディレクターズカット完全版」は去年観ていて、また観たい感じではないのでパス。

---------------
★★★★☆
 プラネット・テラーのほうはほとんどカットされていないようだが、デス・プルーフのほうは、カーセックス、ラップダンス(?)、後半のコンビニ前でのスタントマン・マイクとの邂逅のところがカットされている。前二つはともかく、最後の部分のカットはいただけない。ただ、全体としてみるとデス・プルーフは単独作品より締まった感じになっている。プラネット・テラーは前の印象のまま。
 予告編は「マチェーテ」以外に、「ナチ親衛隊の狼女」、「Don't/ドント」、「感謝祭」と三つも未見のが入っていた。ただ、「マチェーテ」が一番良い。この架空予告編がきっかけで実際に映画化されたという話を聞いたのだが、本当だろうか?

後述:デス・プルーフでスタントマン・マイクが入院している病院の女医が、プラネット・テラーの女医であることに今回気付いた。他にも両作品をまたぐちょっとした仕掛けがいろいろとありそうな気がする。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.42.44.69&lon=%2b139.42.29.87&fm=0

|

« Clear Spot/Captain Beefheart and the Magic Band | トップページ | ワーキングプア -日本を蝕む病 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:グラインドハウス U.S.A.バージョン:

« Clear Spot/Captain Beefheart and the Magic Band | トップページ | ワーキングプア -日本を蝕む病 »