« 退院 | トップページ | 大怪我で得たもの、幸いだったこと、ありがたみ »

2008/07/24

大怪我での損失、失ったもの

昨夏に受傷(第4腰椎破裂骨折)、手術、29日間の入院、12月末までのコルセット装着、4回の通院。今回の抜釘手術と10日間の入院が終わり治癒となる。すべて終わったということで総括。損失・失ったものとしては以下のとおり。

・きれいな背中(今の背中は手術の傷痕だらけ)
・二度と味わいたくない激しい痛み、寝返り禁止と紙おむつ10日間の苦しみ
・見逃した映画(2007年の溝口と中国映画)、見逃したTDF中継の山場(2008年)
・仕事にあけた大穴、職場の同僚にかけた大迷惑
・家族・友人・親戚にかけた手間と出費と大迷惑
・合計39日間、病院で過ごした時間(1年の1/10以上)
・何年間もかけて作り上げ、維持してきた体力の消失
・一生続くかもしれない腰痛。背骨の変形により将来発生するかもしれない障害
・ホビーとは言え、レースの一線で走れなくなったこと(体力、精神力、心理、仕事の状況などで困難)

※でも、マイナスだけでなくプラスもある。それは明日にでも。

|

« 退院 | トップページ | 大怪我で得たもの、幸いだったこと、ありがたみ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大怪我での損失、失ったもの:

« 退院 | トップページ | 大怪我で得たもの、幸いだったこと、ありがたみ »