« TDF第8ステージ(怒り!!) | トップページ | Strictly Personal/Captain Beefheart and the Magic Band »

2008/07/13

映画:ノスタルジア

映画:ノスタルジア
シネマヴェーラ渋谷のイタリア映画特集に。そうか、ノスタルジアはイタリア映画だったんだ。
併映の「道」は大好きな作品だが、諸般事情で今回はパス。でも代金は変わらないので、ちょっともったいない。

---------------
★★★☆☆
 イタリアに亡命したタルコフスキー自身の強い望郷の念を感じさせる作品だ、、、と思ったけれど帰って調べたら、実質亡命状態になったのはこの映画の完成あとだったようだ。意外だ。エンディングで母に捧げていることを含めて、彼の回顧的な要素と「サクリファイス」に続く人類に対する犠牲・救済の要素の強い作品。ただ、あまりにも内省的、個人的過ぎる。そこは評価できない。
 ドメニコを演じたエルランド・ヨセフソンは、「サクリファイス」でアレクサンデルーを演じている。この二つの役柄は近く、自らを捧げ人類に尽くす象徴になっている。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.39.33.83&lon=%2b139.41.43.27&fm=0

|

« TDF第8ステージ(怒り!!) | トップページ | Strictly Personal/Captain Beefheart and the Magic Band »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ノスタルジア:

« TDF第8ステージ(怒り!!) | トップページ | Strictly Personal/Captain Beefheart and the Magic Band »