« Carole Kingを2枚入手 | トップページ | 蕎麦作 つじ田 »

2008/06/04

フィルムスキャン

 今のところ撮った写真の利用についてはまったく考えていない。撮る対象やテーマも決まっていないので、撮ること自体が趣味のカメオタだ。ただ当面、人に見せる場はこのブログだけになる。だとすると上がってきたフィルムをデジタル化しなくてはならない。ニコンのフィルムスキャナーの購入を考えたけれど約10万円。いくら無謀な私でも、続くか分からない趣味に今、10万円は払えません。
 どうしようかと悩んでいたら、現像と同時にスキャンしてCD-Rに焼いてくれるサービスを見つけた。小さな写真屋さんではネガフィルムしか受け付けていなかったけれど、池袋のビックカメラではリバーサルもOK。現像とフィルムスキャン合わせて1本当たり900円程度。そのうちフィルムスキャンの上乗せ分は400円弱。ちょっと高いけれどオヤジの道楽趣味としてはぎりぎり許せるレベル。150万画素相当(4BASE)とちょっと低品位だけれど、Webにアップするには十分。
 ただ、問題もある。実際のフィルム面と比べると上下が少し切れて横長気味なのだ。35mmフィルムの規格はタテ24mm、ヨコ36mmなので縦横比は1.5。スキャンしてもらって上がってきたデータも1.5だ。ところが撮ったフィルムの実測値はタテ24.5mm、ヨコ36.1mm、縦横比は1.47になる。その差の分、上下がトリミングされている。これはプリントするときも同様なので、そういうものなのかもしれないが、ちょっと気分が悪い。もう一つはスキャン後のデータの色再現性。使っているディスプレイによる差もあるので正確かどうかは分からないが、元のフィルムのほうが彩度と明度が若干高めだ。
 本格的にスキャンするためには、専用のフィルムスキャナー使うしかないのだけど、値段は高いしスキャンに時間がかかる。スキャン後のレタッチの手間もかかるようだし、カラーマッチングされたディスプレイとかレタッチソフトとかPC環境の構築から始めたらエライ値段になってしまう。やはり、ちょっと尻込みしてしまうところなので、当面このパターンでいくと思う。

00540012
中尊寺、Canon F-1、New FD20-35mm/F3.5L、プロビア100F、2008/05/03

|

« Carole Kingを2枚入手 | トップページ | 蕎麦作 つじ田 »

コメント

Nikonのスキャナーが欲しいと思いながらン年。性能は勿論ですが,ストリップフィルムをそのまま読み込めるというところに惹かれます(専用アダプターに挟む作業は結構面倒です。)。

煩悩まみれの自分にとって優先順位は低いので,結局,コニカ・ミノルタのスキャナーで我慢することになりそうです。

投稿: HIDE | 2008/06/04 18:49

NIKONのスキャナーは本当に欲しいです。他のメーカーは撤退し、NIKONも新製品の開発はしていないとのこと。早く買わないと、製造中止で手に入らなくなるのではという焦りもあります。と同時に、買っても使わないという恐怖と、少し興味を抱いているブローニー判に手を出した場合、5000EDではスキャン出来ないのも躊躇の理由だったりします。とにかく1年は我慢します。でも本格的な防湿庫は買わざるをえなくなってきました(今はプラケースに除湿剤)。

投稿: ひゅ~ず | 2008/06/04 19:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィルムスキャン:

« Carole Kingを2枚入手 | トップページ | 蕎麦作 つじ田 »