« 映画:浮草 | トップページ | 鈍行の旅 »

2008/05/17

3ヵ月ぶりの診察

3ヵ月ぶりの診察
…のため、鈴鹿まで来る。
普通のレントゲンを5枚、さらにCTスキャン。経過は順調で、7月半ばに背骨を支えているチタンのボルトとロッドを抜くことになる。で、せっかくだから手術前検査も済ませましょうということで、心電図、肺活量、胸部レントゲン、採血(動脈血を含む)、採尿などを一気に行う。肺活量が4.08Lしかなかったことがショック。主治医には「脚が細くなったね。顔もふっくらしたんじゃない」って言われる。長年の練習で蓄積してきたものは消え去り、素質のない貧弱な体だけが残る。
次にここに来るのは、手術入院の前日。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b34.52.42.95&lon=%2b136.35.19.10&fm=0

|

« 映画:浮草 | トップページ | 鈍行の旅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3ヵ月ぶりの診察:

« 映画:浮草 | トップページ | 鈍行の旅 »