« Younger Than Yesterday/The Byrds | トップページ | 映画:サッドヴァケイション/転々 »

2008/04/18

In the Name of Love: Africa Celebrates U2


U2のヒットナンバーをアフリカのミュージシャンがカバーしたアルバム。久しぶりのCD購入(だって新譜だからLPないんだもの)。アフリカの貧困問題などに真剣に取り組んでいるボノ(U2)だからこそ、このようなアルバムが成立するのだろう。売上の一部は(確か)チャリティに回されるはず。
Angelique Kidjoの「Mysterious Ways」から入る。これも心地よいけれど、もっと素晴らしいのは、Soweto Gospel Choirの「Pride (In The Name Of Love)」と、Keziah Jones の「One」。(昔ライブにを観にも行ったのだけど)キザイアを聴いたのは久しぶり。元曲をかなり崩してキザイアらしいファンクっぽい音で感動。また、彼のアルバムを聴いてみようかと思う。

|

« Younger Than Yesterday/The Byrds | トップページ | 映画:サッドヴァケイション/転々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: In the Name of Love: Africa Celebrates U2:

« Younger Than Yesterday/The Byrds | トップページ | 映画:サッドヴァケイション/転々 »