« Remain in Light/Talking Heads | トップページ | さっそく試走 »

2008/03/22

ポジション変更

先日購入したパーツでハンドル周りのポジション変更。
↓変更前:110mmステム
ポジション変更
↓変更後:SATORIのHEADS-UP4でステム取り付け位置を上げるとともに、65mmの極短ステムに交換。
ポジション変更
ポジションを上げる代わりにステムは短くするので、ケーブル類はそのまま使えるかと思ったら、前ブレーキのケーブルの長さが足りなかった。結局75mm長いアウターケーブルに交換する。ケーブル交換のため、バーテープも交換するはめになる。手持ちの古い白のバーテープを付けるがちょっと色バランスが悪い。付けたバーテープはスペシャライズドのBG系のバーテープ。厚めでショックを吸収させるコンセプトのようだけど、糊が少なく両面テープで補強する。またテープが厚いため、バーエンドキャップがなかなか入らず苦労する。で、なんとか2時間近くかかり完了。
↓全体の見た目はこんな感じ。
ポジション変更
以前のポジションはこちら。変更後は、ハンドル中心から床面が950mmで90mmアップ。よってサドル上面とハンドル中心との落差は0mm。ハンドルの径を考えるとハンドルのほうが高い。サドル先端からハンドル中心までは475mm。よって77mmも近くなっている。ぱっと見た目はクロスバイクみたいなポジション。ここまで高くかつ近くすれば、それほど腰を曲げたり無理な姿勢をとらなくても乗れるはず。

|

« Remain in Light/Talking Heads | トップページ | さっそく試走 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジション変更:

« Remain in Light/Talking Heads | トップページ | さっそく試走 »