« ビデオ環境の整備終了 | トップページ | 風街ろまん/はっぴいえんど »

2008/01/07

分裂にっぽん 中流層はどこへ

読了。朝日新聞で2006年に長期連載(特集)されていた記事をまとめたもの。
中流層が崩壊し、新たに貧困層が生まれていることをひしひしと感じる。また、都市と地方の格差、地方の疲弊については自分としてはあまり実感できていなかったが、(ある程度)知ることができた。その解消方法、対策について、ごく大まかではあるが一定の指針が示されていることにも好感が持てる。
それにしてもだ、、、国をまたぐ多国籍の大企業であろうとも、社会の安定と消費層、勤勉に生産する層が存在しなくなれば立ち行かなくなるのは自明の理なのに、それに目をつむり破滅に向かって突き進んでいる。根本的に私企業にはそれを是正する力はないのだろう。だとすると、すべては政治、政治を動かす大衆運動にかかっている。

|

« ビデオ環境の整備終了 | トップページ | 風街ろまん/はっぴいえんど »

コメント

ご無沙汰しております。
「分裂にっぽん」今朝ほどインターネットで発注しました。
中2の長男に内容を少し話たら読んでみたいと言ってました。
下手な教材よりためになったりするかもしれませんね(笑)。

投稿: うえむら | 2008/01/12 14:59

この本、非常に興味深い内容です。ただ、かなり多元的に捉えているとは言え、一新聞の立場・編集方針に従った取材であると思います。お子さんには、「これがすべての見方ではないよ」と一言付け加えておいたほうが良いかも…。
それにしても、これから高校、大学、就職していく年代の子供たちはいろいろな意味で本当に大変だと思います。学校以外で、なんらかのかたちで自分の労働能力の価値を上げておかないと就職も難しそう。自分のころがいかに楽だったかと、考える今日この頃です。でも、この歳になると、、、また行き場がなくて困るのですが…。

投稿: ひゅ~ず | 2008/01/14 22:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分裂にっぽん 中流層はどこへ:

« ビデオ環境の整備終了 | トップページ | 風街ろまん/はっぴいえんど »