« 桜海老かき揚げ丼そば御膳 | トップページ | 映画:呉清源 極みの棋譜 »

2007/11/21

TeraStationが吹っ飛ぶ

今年1月に買った2代目のTeraStationが前触れもなく突然吹っ飛ぶ(1代目はオークションで放出済み)。ファームウェアのエラーのようでまったく手に負えない状態。一応メーカー修理に出すけど、中のデータもパーの可能性大。LDとかVHSとか8mmとかテレビ番組とか、撮り貯めてダビングしたビデオおよそ400本がパー。一部は元ソフトを手離したり捨ててしまったので、再度ダビングすることもできない。やっぱりRAID5だからと過信しちゃダメで、バックアップしなくちゃいけないんだね。大反省。

|

« 桜海老かき揚げ丼そば御膳 | トップページ | 映画:呉清源 極みの棋譜 »

コメント

ひぇーっ、一大事じゃないですか。

投稿: amat | 2007/11/21 09:17

もうほんと、トホホで泣きでございます。

投稿: ひゅ~ず | 2007/11/21 12:17

職場で使ってるTerastationで、制御基板のハードウェアエラーというのを経験してます。
修理に出したら、予想通りデータは全て無くなってました。
ディスクは生きてるんだから、データは何とかしてもらいたいですね。
仕事とはいえ、1Tや2Tのバックアップは気が遠くなります。(^^;;

投稿: しらなみ | 2007/11/22 09:10

制御基板の故障というのは致命的ですね。私のはファームウェアというメッセージが出ているけど実際はどうなのか。それにしても外付けの普通のHDよりはるかに早く、たった10ヶ月で壊れるRAIDというのはどうなんでしょう。
で、今日、だめもとで修理に出しました。最初の頃は怒り心頭でしたが、もう諦めの境地。失って困るのは家内のフラメンコビデオと福島がランカウェイで勝ったステージのビデオかな~。フォーマットされて帰ってきたら、他のものはまた一からダビングし直します。データサルベージ高すぎ。で、バックアップもとるつもりだけど、コスト、容量、手間を考えると、もうすべて投げ出そうかと思うくらいです。

投稿: ひゅ~ず | 2007/11/22 23:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TeraStationが吹っ飛ぶ:

« 桜海老かき揚げ丼そば御膳 | トップページ | 映画:呉清源 極みの棋譜 »