« 総員玉砕せよ! | トップページ | 散歩中 »

2007/10/03

自動車通勤で思う

 今週から職場の駐車場を特例で使わせてもらって、自分で運転して通勤、職場復帰。
 十数年前、激務だったころ、気分転換で月一回ぐらい車通勤をしていたことがある(当時は北の丸公園駐車場に止めた)。その当時と大きく変わったと思うことがいくつか。

(1) ツーキニストが増えた。
 自転車通勤、それも中距離(5km程度)から長距離(10km以上)通っている雰囲気の自転車乗りが増えた。ただし、ヘルメットを被らない人が多数だし、車線変更時の後方確認が不十分な人が多くて怖い。

(2) 首都高池袋線が激混み
 この十年、首都高5号池袋線では、外環自動車道と連絡(さらにその先は関越と連絡)、さいたま市中心部まで伸張、中央環状線(板橋から江北)との連絡があった。おかげで便利になった半面、車が大集中。空いてれば25分程度の戸田南-竹橋で、7時台はゆうに70分以上はかかる。10年前は8時台でも60分以下だったのだが…。今年末には中環が初台まで伸びる。これでさらに混むのだろうな(渋滞緩和を謳っているけど)。

(3) 予想外に安い
 ガソリンが高くなった最近でも、高速を使わず、駐車場代さえかからなければ、一日あたり300円前後しかかからない(往復35km、燃費は16km/L)。これは電車代の半分以下。時間が読めないという問題はあるにしろ、これは安い、安すぎる。炭酸ガス排出削減、環境負荷削減、公害対策などを考えると、自動車より公共交通がコスト、便利さなどで圧倒的に優位に立たなくてはいけないと思うのだが…。

|

« 総員玉砕せよ! | トップページ | 散歩中 »

コメント

職場復帰おめでとうございます!。車なら他人との接触も少ないのでかなり安心ですね。
自転車通勤、増えるのはいいことなのでしょうけど、もう少しマナーとかルールとか自覚が必要ですね。

投稿: kominato | 2007/10/04 11:19

職場復帰、おめでとうございます。

確かに近距離だと公共交通機関は高いですね。実は色々理由があるのですが、ここではとても話せませんw。
ただ環境に対してコストが高い安いというのはあまり意味がないと考えています。たとえば建築設計などでソーラーパネルや風力発電等を設置する場合、投資に対する費用対効果など考えていてはまったく成り立ちません。要は考え方なんだと思います。

投稿: asa | 2007/10/04 20:36

>kominatoさん
ありがとうございます。なんとかここまで来ました。ただ、ここで慢心に陥らないようにといろんな人に言われます。気をつけなくては。
自転車通勤者のかなりの割合はほとんど無法状態という感じですね。自分が自転車乗りだからこそ、もっとちゃんとして欲しいと思います。ただ、朝8時前より夜8時過ぎに走っている人のほうが、ちゃんとしている気がします。もしかしたら単に、ライトをしっかり点けている人が目立っているだけかもしれないけれど。

投稿: ひゅ~ず | 2007/10/04 21:55

>asaさん
環境に対するコストは、一企業レベルではどうしようもないと思います。国策レベルの対策が必要でしょう。
ガソリン代のかなりの割合は税金ですが、それをさらに高くすることや、自動車税の値上げ、逆にソーラーパネルや風力発電、公共交通に対する優遇税制など、国家レベルの総合的な環境コストの発想が必要と思います。そのように下駄を履かせた上で、コストと利便性で有利になれば違うと思うのですが…。

投稿: ひゅ~ず | 2007/10/04 22:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車通勤で思う:

« 総員玉砕せよ! | トップページ | 散歩中 »