« 暗黒神話 | トップページ | イグアナの娘 »

2007/10/21

私の紅衛兵時代 ある映画監督の青春

私の紅衛兵時代 ある映画監督の青春
以前入手したものを人に貸して、なかなか戻ってこなかったので再購入。
品切れだったが、装丁を変え、新たなまえがき、あとがき、作品リストを加えての「復刊」。
いやいや、この本はすごい。絶対のおすすめです。

|

« 暗黒神話 | トップページ | イグアナの娘 »

コメント

帯を見るだけでなんだか惹かれます。

投稿: ロラおとこ | 2007/10/21 18:17

文化大革命がその後に与えたことについて詳しいわけではないけど、自伝、読み物として一級の出来です。監督作品の『覇王別姫』もあわせてぜひ。

投稿: ひゅ~ず@携帯 | 2007/10/22 20:03

これ読みたいですねー。前にディスカバリーチャンネルでチェン・カイコーのドキュメンタリーをやっていました。彼はその中で「私はどんな宗教も信じていませんが、映画だけは信じています」と言っていたのが印象的でした。後、文化大革命時の父親とのすれ違いの話とか・・・機会があったら読んでみます。どうでも良いですが趣味の写真のサイトも始めました^^おヒマな時にでも・・・

投稿: IMAO | 2007/10/25 20:20

そのドキュメンタリー見てみたかったです。映画の中での扱いをみるだけでも、文化大革命のころの壮絶さ、中国の人々に今なお残す影響というものを感じざるを得ない今日このごろです。
写真のサイト、拝見しました。人が介在している写真が多く、(そのような写真を撮る友人が少ないこともあって)とても新鮮でした。

中学時代はカメラ小僧だったのですが、今はまったくご無沙汰です。ただ、周りに影響されて撮りたいと少し思い始めている今日この頃です。

投稿: ひゅ~ず | 2007/10/28 22:36

本、購入致しました。少しずつ読み始めています。彼の映画に描かれていた事との関連が少しずつ読み解けてゆく様です。
写真はデジタルになって楽になりましたが、やはりフィルムに戻りたくなっている今日この頃であります^^

投稿: IMAO | 2007/10/31 09:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の紅衛兵時代 ある映画監督の青春:

« 暗黒神話 | トップページ | イグアナの娘 »