« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の21件の記事

2007/10/31

トールペイントのサイドテーブル

以前いただいたティッシュケースに続き、松井さん(の奥さま)からいただく。ありがとうございます。今使っているサイドテーブル(金属製)の塗装が錆で浮いてきたところで交換時期だったので、ありがたく使わせていただきます(でも、本当にいいのでしょうかと、少し悩む)。携帯で撮った下手な写真では分からないけれど、現物はこんな感じでもっときれいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/27

Horses/Patti Smith

ディスクユニオンで購入。1975年のパティ・スミスのデビューアルバム。ただしLP(EU盤)。初期の作品で、これだけはLPで持っていなかったんだよね。入手できてとても嬉しい。ジャケット写真は、(たしか当時同棲していた)ロバート・メイプルソープのもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

twelve/Patti Smith

今年の4月に出ていたパティ・スミスの新譜。この手の情報を収集していないので、気付くのが遅れて、やっと購入。
12曲すべてがカバー曲。元もと自分のライブとかでは、カバー曲(VelvetとかByrdsとか)を歌う人だったので意外感はない。ただ、この人がカバーする雰囲気でないミュージシャンが多いところが意外。
ライナーノーツの本人の文章が興味深い。ジャケット写真の刺繍されたタンバリンは、ロバート・メイプルソープから彼女に贈られた誕生日プレゼントだったり、彼女はニューヨークパンク世代の人という印象が強いけど、死の直前のジミ・ヘンドリックスに会って話したエピソードなどに驚く。そう、彼女ももう六十歳。

1. Are You Experienced? (ジミ・ヘンドリックス)
2. Everybody Wants To Rule The World (ティアーズ・フォー・フィアーズ)
3. Helpless (ニール・ヤング)
4. Gimme Shelter (ローリング・ストーンズ)
5. Within You Without You  (ビートルズ)
6. White Rabbit (ジェファーソン・エアプレイン)
7. Changing Of The Guards (ボブ・ディラン)
8. The Boy In The Bubble (ポール・サイモン)
9. Soul Kitchen (ドアーズ)
10. Smells Like Teen Spirit (ニルヴァーナ)
11. Midnight Rider (オールマン・ブラザーズ・バンド)
12. Pastime Paradise (スティーヴィー・ワンダー)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wrong Way Up/Brian Eno & John Cale

ブライアン・イーノとジョン・ケールの1990年の傑作をリマスターして発売したアルバム。リマスターだけでは買わないことにしているのだけど、オリジナルアルバムに含まれていない未発表曲が2曲。はいはい、参りました。買いますよ、買います。で、聴いてみると音質が非常にクリアーになっているので驚く。さらに2曲の未発表曲も良くてかなり満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Djin Djin/Angélique Kidjo

またまた、サボっていたけどこのところ入手した音楽関係をまとめてアップ(ただし手抜き)。オークションはなく、新品購入のみ。

以前にも紹介したベニン出身の女性ミュージシャン。最初に聴いたAgoloのころほどの声の伸びはなくなったけど、聴きやすいアフリカンポップスで好き。12月にブルーノート東京でライブがあるので、行くつもり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/23

修理から戻る

修理から戻る
ハードディスク交換で25725円也。HDDが壊れたことは予想どおりだった。けれど、その原因はマザーボードか電源にあると思ったのだが、そちらには異常なしとのこと。
ハードディスクは4年前の購入時の状態。つまりいらないプレインストールソフトてんこ盛り。ということで、クリーンインストールから始めることになる。非常に面倒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

イグアナの娘

イグアナの娘
萩尾望都最高。家にある(相方蔵書の)未読作品に手を出そうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の紅衛兵時代 ある映画監督の青春

私の紅衛兵時代 ある映画監督の青春
以前入手したものを人に貸して、なかなか戻ってこなかったので再購入。
品切れだったが、装丁を変え、新たなまえがき、あとがき、作品リストを加えての「復刊」。
いやいや、この本はすごい。絶対のおすすめです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

暗黒神話

暗黒神話
1978年に買った本を、書棚から探し出して読む。
こじつけはあるにしろ、これだけ壮大な世界を描けるのはすごいこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

街場の中国論

街場の中国論
読みやすいし、非常に興味深い内容(余裕があれば、後日追記します)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河童の三平/カランコロン漂泊記/水木しげるのラバウル戦記

河童の三平/カランコロン漂泊記/水木しげるのラバウル戦記
サボっていたけどこのところ読んだ本をまとめてアップ(ただし手抜き)。仕事に復帰してから重めの本は敬遠気味。

『河童の三平』以外は再読。『河童の三平』は小学生時代に一部は読んでいる。意外な終わり方に驚く。どれも面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンバルディア

クネゴ万歳!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/18

KFC

KFC
無性に食べたくてしかたなくなり買ってしまう。毒を食らわば皿までも、、、チキン5本とポテトの1000円セットとコールスロー、コーラ500mlと大盤振る舞い(もちろん私だけの分)。トランス脂肪酸リッチな油が100gぐらい。これほど体に悪いものはなかなか他に思いつかない。まあ、久しぶり、おそらく2年ぶりなのでいいだろう(運動不足なのに本当にいいのかな?)。次に食べるのも恐らく2年以上先。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/10/15

今日も歩く

今日も歩く
笹目橋の歩道脇で花束と現場検証のチョーク跡らしきものを見かける。うーん、生々しい。こういうものは見逃して(見過ごして)いるほうが楽。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.48.16.43&lon=%2b139.39.16.49&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

また修理

また修理
もう寿命かな。最後の修理かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/12

帰りも歩く

帰りも歩く
たるい。でも、車も自転車もないししかたない。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.47.54.15&lon=%2b139.38.47.70&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駅まで歩く

駅まで歩く
西高島平まで3km、40分を初めて歩いてみる。側を抜いていく自転車が怖い。筋肉が衰えていて下り坂で踏ん張りがきかず、歩きにくい。

http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.48.02.53&lon=%2b139.38.51.42&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

今日も散歩

今日も散歩
昨日の橋の上から戸田競艇を望む。と言っても競艇場には入らないのだが…。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.48.14.33&lon=%2b139.39.38.11&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

散歩中

散歩中
戸田のボート場にかかる橋から。

なんとか車通勤で一週間の通勤、お仕事を済ます。ふー、疲れた。ただ、車通勤で外出なしだとまったく歩かない。疲労は溜まらないけど、体力の回復もおぼつかない。ということで、土日祭日は最低でも1時間は歩かなくては…。
いつもは自転車や車で行き来している道を歩くと、それまでは気が付かなかったまた別なものが見えてくるのが面白い。と、同時に「歩き」の行動範囲の狭さを再認識。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.48.13.04&lon=%2b139.39.37.56&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/03

自動車通勤で思う

 今週から職場の駐車場を特例で使わせてもらって、自分で運転して通勤、職場復帰。
 十数年前、激務だったころ、気分転換で月一回ぐらい車通勤をしていたことがある(当時は北の丸公園駐車場に止めた)。その当時と大きく変わったと思うことがいくつか。

(1) ツーキニストが増えた。
 自転車通勤、それも中距離(5km程度)から長距離(10km以上)通っている雰囲気の自転車乗りが増えた。ただし、ヘルメットを被らない人が多数だし、車線変更時の後方確認が不十分な人が多くて怖い。

(2) 首都高池袋線が激混み
 この十年、首都高5号池袋線では、外環自動車道と連絡(さらにその先は関越と連絡)、さいたま市中心部まで伸張、中央環状線(板橋から江北)との連絡があった。おかげで便利になった半面、車が大集中。空いてれば25分程度の戸田南-竹橋で、7時台はゆうに70分以上はかかる。10年前は8時台でも60分以下だったのだが…。今年末には中環が初台まで伸びる。これでさらに混むのだろうな(渋滞緩和を謳っているけど)。

(3) 予想外に安い
 ガソリンが高くなった最近でも、高速を使わず、駐車場代さえかからなければ、一日あたり300円前後しかかからない(往復35km、燃費は16km/L)。これは電車代の半分以下。時間が読めないという問題はあるにしろ、これは安い、安すぎる。炭酸ガス排出削減、環境負荷削減、公害対策などを考えると、自動車より公共交通がコスト、便利さなどで圧倒的に優位に立たなくてはいけないと思うのだが…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/01

総員玉砕せよ!

読了。ただし同じ本を二度購入しての再読。
以前、講談社文庫版で読んでいた。これは集英社発行のムックだし、「戦記ドキュメント」などと書いてあるので、違う内容の本と思い込んでアマゾンで買ったら同じだった。ふー、がっかり。なぜ、違う出版社から出す。
仕方がないので、再読。やはり恐ろしい作品。講談社のほうのあとがきに書かれていたが、この90%が事実ということが信じられないような内容。旧日本軍の美化、武勇伝なんてこれを読めば吹っ飛んでしまう。
この前後(戦前と、戦後の抑留時代)を描いた「カランコロン漂泊記」は軽いタッチで好きな作品だが、この「総員玉砕せよ!」は軽々しく「好き」だなんてとても言えないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »