« MY GENERATION/THE WHO | トップページ | で、(一応)揃ったTHE WHOのLP »

2007/07/19

カルチャー・ミュージカル・クラブ・オブ・ザンジバル

カルチャー・ミュージカル・クラブ・オブ・ザンジバル
カルチャー・ミュージカル・クラブ・オブ・ザンジバル
ダイレクトメールのチラシで興味を持ち演奏会に行く。
渋谷公会堂って命名権を売って「渋谷 C.C.Lemon ホール」と言うんだね。

---------------
ちょっと時間が経ってしまったので備忘録的に箇条書き。

・前半は、アラブ系+インド系のポップスっぽい。
・後半は、アフリカンポップスっぽい構成。服も男性は白一色、女性はカラフルな民族衣装。
・女性はセクシャルな踊りを披露。
・メンバーもアフリカ系とそれ以外っぽい感じ(インド系)の人がいる。
・バンドの演奏は完成度は高くないけどまあまあ。ドライブ感はある。ボーカルが弱い。
・人気のビ・キドゥデは、、、残念ながらミュージシャンとしてはダメ。この年齢の方に望むのは無理だと思う。
・久しぶりにアフリカンポップスを聴いてみてとても良かった。ミュージックマガジンとかを取っていた10年以上前は、昔は良く聴いたし、ライブにも行った。自転車生活のせいで遠ざかったような気がする。これも取り返さなくてはいけないものだな。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.39.79&lon=%2b139.42.04.35&fm=0

---------------

第23回<東京の夏>音楽祭2007 島へ−海を渡る音
「ザンジバル島の大衆音楽・ターラブ」
出演:カルチャー・ミュージカル・クラブ
ゲスト:ビ・キドゥデ(vo)
7/19(木) 渋谷 C.C.Lemon ホール (渋谷公会堂)
海洋の混血音楽「ターラブ」を代表するバンド、来日決定!
推定95歳の女性歌手「ターラブの女王/生きる伝説」ビ・キドゥデも同行!!
http://www.plankton.co.jp/zanzibar/index.html

|

« MY GENERATION/THE WHO | トップページ | で、(一応)揃ったTHE WHOのLP »

コメント

この公演、ずっと行こうかどうしようか迷ってたんですよ。
結局は仕事でこんな時間になってしまったのでどっちにしても行けなかったんですが。
なので詳しい感想を知りたいです。
明日の王子ホールでやるインドの人も気になってるんですけどちょっと高い。
来週末、野音で細野さんですよ。

投稿: ネリダ | 2007/07/20 02:58

neriumeさんが来ていそうなコンサートだな、と思っていました。
最近、民俗音楽系から少し遠ざかっているので詳しい感想までは書けませんが、まあまあ以上には良かったです。この手の音楽にも復活しなくてはならないなと強く思ったのが収穫かも。
野音の細野のコンサートはゲストがすごいので行こうと思っていたのですが、この時期夏休み旅行なんですよ。数年前のTHE WHOといい、どうしても行きたいコンサートに他のイベントが重なることが多いです。

投稿: ひゅ~ず | 2007/07/23 21:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルチャー・ミュージカル・クラブ・オブ・ザンジバル:

» 東京の夏音楽祭2007 [聖なるブログ 闘いうどんを啜れ]
 アメリカ映画の華やかさやぜいたくさというものも、アメリカが世界に先んじて、テキサスの石油を掘ってもっとも能率的な地球資源の搾取に成功し、自動車産業を興し、石油と鉄を浪費することで大きな富を築いたところから生まれたものであった。... [続きを読む]

受信: 2007/10/14 22:20

« MY GENERATION/THE WHO | トップページ | で、(一応)揃ったTHE WHOのLP »