« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の71件の記事

2007/07/31

オシンコシンの滝

オシンコシンの滝
なかなか見事な横幅のある滝。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b44.02.17.36&lon=%2b144.56.04.55&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三湖から先は立入禁止

三湖から先は立入禁止

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知床五湖 二湖

知床五湖 二湖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知床五湖 一湖

知床五湖 一湖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝
立入規制区域なのでシャトルバスで行き、100mほど沢を登る。現在は一の滝までしか入れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光船で知床岬まで

観光船で知床岬まで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウトロ港のゴジラ岩

もう少し左から見ると、さらにゴジラっぽい。
ウトロ港のゴジラ岩

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b44.04.21.94&lon=%2b144.59.33.28&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/30

バイキング1日目

バイキング1日目
本日からホテルのバイキング。お味は、、、バイキングに美味いものなし。とほほ。写真を撮る気にもならなかったので、二日目は省略。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b44.04.15.51&lon=%2b145.00.17.55&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日没

知床第一ホテル。景色と設備は良かったのだけど…。
日没

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b44.04.15.15&lon=%2b145.00.13.80&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロマ湖の開口部

駐車場から2kmぐらい砂浜を歩く。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b44.11.02.80&lon=%2b143.46.58.04&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三里浜

気持ちの良い気候と浜辺。
三里浜

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b44.11.14.76&lon=%2b143.45.52.85&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロマ湖

国内第三位の大きさらしい。この後、未舗装の狭い道を登ってたどり着いた、サロマ湖展望台からの湖全体を見渡せる景色には圧倒される。ただし、あまりに広角なのでカメラに収めることはできず。
サロマ湖

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b44.07.59.97&lon=%2b143.43.12.76&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/29

大江本家

大江本家
さびれた温根湯温泉のでかい温泉旅館。心配したけど、設備も料理も標準以上で満足なり。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b43.45.34.27&lon=%2b143.30.34.17&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

層雲峡

層雲峡
リゾートっぽくて良い感じ。長期滞在したい感じの雰囲気だけど、旅行代理店のお勧めの宿はなかった。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b43.43.36.02&lon=%2b142.56.46.57&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭川らーめん青葉

旭川らーめん青葉

旭川らーめん青葉
旭川郊外にあるあさひかわラーメン村の青葉に15分ぐらい並んで入る。絶品まではいかないけど、まあ美味しい。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b43.46.53.59&lon=%2b142.24.51.57&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山動物園

旭山動物園
開場前に長い列。園内も人人人。
人気は、アザラシ、ペンギン、北極グマ、オランウータンのよう。オランウータンが頭上を渡っていくのには、いたく感動する。
それにしても、バスツアーにも組み込まれている観光名所だ。観光客が町に落とすお金も小さくないと思う。地方の小さな動物園が、工夫一つでここまで活性化できるというのはすごいことだし、考えさせられるところも多い。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b43.46.08.38&lon=%2b142.28.38.16&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/28

レストラン十勝

レストラン十勝
宿泊先の新富良野プリンスホテルの中華レストラン。プリンスホテルってB級なイメージがある。で、このレストランは、、、やはり今ひとつでした。
炒め物などは、「今炒めた」という感じがゼロ。出てくる速さを考えると、バイキングに同じメニューがあって、それを単に(電子レンジで)暖めているだけなのではと勘ぐってしまうくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブインで昼飯

ドライブインで昼飯
蕎麦はいまいち、ラーメンは旨い。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b43.31.06.77&lon=%2b142.26.54.37&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーム富田

ファーム飛田

ファーム飛田
20年前は小さな畑一つだったのが立派な一大観光施設になっていてびっくり。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b43.25.09.06&lon=%2b142.25.42.47&fm=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さくらんぼ

さくらんぼ

さくらんぼ
芦別に入ったあたりの道沿いの販売所。水門という銘柄で甘い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再びビアガーデン

再びビアガーデン
今度はドイツ系の濁ったビールを出すところに入る。旨し、抜群に旨くて満足なり。閉店間際のところに入れていただき大感謝。ドイツ語のホタルの光が流れるなかゆったりとビールの味を楽しむ。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b43.03.31.89&lon=%2b141.20.24.27&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/27

大漁居酒屋てっちゃん

大漁居酒屋てっちゃん
すすきのの居酒屋。奥さんの同僚のおすすめの店。刺身の舟盛が自動的に出て来て美味なので唸るがあまりにも量が多すぎて途中で嫌になる。食が細った中年だからというわけではないようで、近くに座った若いカップルも持て余すような量。これでは旨いものも美味しく感じなくなる。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b43.03.15.85&lon=%2b141.21.23.32&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビアガーデン

ビアガーデン
「さっぽろ夏祭り」ということで大通り公園がずっとビアガーデンが続いている。開放的な雰囲気でまるで日本でないみたい。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b43.03.36.43&lon=%2b141.20.49.34&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芳蘭

芳蘭

芳蘭
オーソドックスな味噌ラーメン。素朴な味だけど十分満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/26

ドーピングその2

またまた信じられないニュースが…。まだ速報のようだけど、本当なのでしょうか(本当なんでしょうね)。衝撃です。ということは、コンタドールが優勝?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/25

ドーピング

「嘘だと言ってくれよ、ヴィノ」

でも、汚れまくっていた(印象のある)T-Mobileに所属していたからね。アスタナの前身は、サイス監督のチームでもあったし…。
それでも今年の復活劇での感動的なステージ優勝を考えると、とてつもなく悲しくなる。でもね、プロロード浄化のための長い道のりの一過程と信じたい。

---------追記-----------
重病を克服してマイヨブランを着ているコンタドールもリバティセグロス-アスタナ出身なんだね。ディスカバリーもグレーなところがあるし、、、。うーん、何でもかんでも心配になる疑心暗鬼状態に陥っているかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/24

整備はこれでおしまい

LOOK 585のホイールを通常使っているWOに交換、リアメカの調整、ブレーキシューをノーマル78用に交換。あまり時間もかからず30分弱で終わった。ブレーキシューはトルクレンチで固定する。適正な締め付け力で締めているのだが、感覚的にはかなり弱め。いつもは締め付け過ぎなんだろう。それにしてもブレーキの交換、調整はかなり面倒。今後は、シュー部分だけSWISS STOPのものに交換してみようかな。
これで一連の整備作業は終わり。次は鈴鹿前にやらなくてはいけない。
整備はこれでおしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

586

Googleで"LOOK 586"と検索すると、かなりヒットする。例えばこれとかこれ。ただし、"LOOK 596"では引っかからないみたい。
これ末尾「6」なのと、シートチューブ、トップチューブ集合部分のラグがなさそうなので、486などと同じモノコック(モノブロック?)系なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

最後にドライヤー

1日ひっくり返して置いた後、ドライヤーで冷気を送り込む。今回はそれほどでもないので、2、3時間で終わり。
最初のBSカーボン、インタマ、今の練習車のスペシャライズドは水を跳ね上げてもパイプ内に水は入らなかった。C40、Merckx、585はどれもパイプに水が入って抜けないので、この作業が必要。ああ、面倒だ。特にC40は内部の構造(ラグとか)が複雑なようで、もっとも水が抜けにくかった気がする。その点、Merckxはまだ楽。
これ以外に、スペシャライズドのリアメカ調整、585のホイール交換、ブレーキパッド交換などが残っている。あああ、もう嫌。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/22

自転車整備

濡れた路面で走ったので、シートポストを抜いてひっくり返す。でも今回はほんのちょっと、1cc程度しか出ない。一応ひっくり返した状態で乾かす。それ以外にも、タイヤの交換やらペダルの動作確認、スピナジーをオークションに出す準備やらで4時間ぐらいかかる。もう自転車いじるの嫌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/21

5時間終了!

 3時間を過ぎたあたりから残り時間を考え、周回数を調整する。ブッチさん2周、私1周、ブッチさん1周、そして4時間36分ごろ、残り24分強で私に代わる。ここで2周24分以内で回れば25周目に突入できる。そう考えるとがんばることができる。必死に踏んで回して1周目は12分弱。これならいけると2周目もがんばるけど、両足、太腿もふくらはぎも攣り始める。ふー。なんとかだましだまし走り、制限時間の30秒前にホームを通過。
 最後の1周は流してなんとか終了。練習モードとは言いながらも結局限界近くまで追い込んだ感じ。終わってみると、充実感いっぱいで幸せな5時間だったな。耐久レースって基本的には今ひとつ好きではないのだけど、チーム競技はそれなりの良さもあるね。ブッチさん、来年もよろしく。
終了

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頑張るブッチさん

頑張るブッチさん
ほぼ3時間経過。

---------------

 朝起きるとかなり降っている。修善寺の天気予報は小雨模様。結局Merckxでいくことにする。準備に手間取り、6:40出。環八‐東名‐小田厚‐ターンパイク経由で10:10到着(休憩1回)。
現地は小雨が降ったり止んだり。早め到着のブッチさんが濡れない場所を確保してくれている。私や物ポンズの松下さん盛永さんもそのスペースを使わせてもらい、非常に助かる。
 たぁさんがお休みなので、今年もブッチさんとの二人組。チーム名は「FCYCLE登りはチョット!」。この名前が、実力と気合を物語っている。
 今回、ブッチさんはご家族の応援団が付いているので、スターターは彼が務める。その後、3周ずつ3回走る。


[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.00.32.11&lon=%2b139.00.46.23&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/20

明日の五耐も雨

 明日も雨模様。明日の修善寺五耐はチームなので棄権はしない。ただし真剣度は低く、強度の高い練習の感じ。
 いろいろと考えた末、予備の自転車、ホイールを準備する。平地系中心で使っているMerckxと練習用だけどあまり出番のないアルテグラ+Open Proのホイールにパナの新品タイヤを付ける。この組み合わせだと、LOOK+ZIPPよりも1.5kgは重いはず。晴れならば、LOOK+ZIPPで、雨ならこのMerckxで臨む予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

で、(一応)揃ったTHE WHOのLP

で、揃ったTHE WHOのLP
で、揃ったTHE WHOのLP
で、揃ったTHE WHOのLP
で、揃ったTHE WHOのLP
4枚目の写真は、ブート1枚と、キース、ピートのソロアルバム。
コレクションのLPをわざわざ床に並べて写真を撮って公開するなんて、マニアの最も恥ずかしい自己顕示&自己満足行為。ただね、これ以外にもCD、LD、VHS、DVD、書籍・雑誌、果てはTシャツまで色々持っている。それらを紹介するところまではいっていないので、マニア度合いとしてはまだ浅いところに居るのです、、、と、自己弁護。
で、次は、編集盤とかサントラ盤、解散後にリリースされたライブ盤のLPに手を出そうと思っているのだ。はは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/19

カルチャー・ミュージカル・クラブ・オブ・ザンジバル

カルチャー・ミュージカル・クラブ・オブ・ザンジバル
カルチャー・ミュージカル・クラブ・オブ・ザンジバル
ダイレクトメールのチラシで興味を持ち演奏会に行く。
渋谷公会堂って命名権を売って「渋谷 C.C.Lemon ホール」と言うんだね。

---------------
ちょっと時間が経ってしまったので備忘録的に箇条書き。

・前半は、アラブ系+インド系のポップスっぽい。
・後半は、アフリカンポップスっぽい構成。服も男性は白一色、女性はカラフルな民族衣装。
・女性はセクシャルな踊りを披露。
・メンバーもアフリカ系とそれ以外っぽい感じ(インド系)の人がいる。
・バンドの演奏は完成度は高くないけどまあまあ。ドライブ感はある。ボーカルが弱い。
・人気のビ・キドゥデは、、、残念ながらミュージシャンとしてはダメ。この年齢の方に望むのは無理だと思う。
・久しぶりにアフリカンポップスを聴いてみてとても良かった。ミュージックマガジンとかを取っていた10年以上前は、昔は良く聴いたし、ライブにも行った。自転車生活のせいで遠ざかったような気がする。これも取り返さなくてはいけないものだな。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=%2b35.39.39.79&lon=%2b139.42.04.35&fm=0

---------------

第23回<東京の夏>音楽祭2007 島へ−海を渡る音
「ザンジバル島の大衆音楽・ターラブ」
出演:カルチャー・ミュージカル・クラブ
ゲスト:ビ・キドゥデ(vo)
7/19(木) 渋谷 C.C.Lemon ホール (渋谷公会堂)
海洋の混血音楽「ターラブ」を代表するバンド、来日決定!
推定95歳の女性歌手「ターラブの女王/生きる伝説」ビ・キドゥデも同行!!
http://www.plankton.co.jp/zanzibar/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/07/18

MY GENERATION/THE WHO

MY GENERATION/THE WHO
THE WHOのファーストアルバム、「MY GENERATION」のLPをオークションで入手。今回のものが上で、以前から持っていたものが下。ついこの前この手のものには手を出さないと言ったのに舌の根の乾かぬうちに別テイクを購入したように思えるが、これはちょっと違う。
このアルバム、長く権利関係かテープの保存状態の関係で絶版だった。この数年でいろいろなところが(一応)クリアされて、確か強欲なマネージャだかが収蔵していたマスターテープから再度起こし直されたはず。オリジナルは1枚だが今回のはボーナストラック14曲が入った2枚組になっている。ジャケットも見開きということで、ほぼ新たなアルバム(リイシュー盤)という感じ。
MY GENERATION/THE WHO
95年ごろに再発されたVirgin盤は当時購入して持っていたが、今回のものの右上のロゴは65年当時と同じBrunswick盤(ただし実際はMCAなのかな)。ジャケット写真の色味も鮮やか。音質は抜群。1曲目だけVirgin盤と聴き比べたけど、音のクリアーさと深みが明らかに増している。ということで、またまたかなり満足。
MY GENERATION/THE WHO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/17

7/17:雨のおはサイ

今日もまあまあの人数。ただし最強の小畑さんはいるけれど、戸井さん、大浜さん、白石くんがいないのでちょっと薄めのメンバーかな。走り出すが、1周目の表側で雨が本格的になる。それもだんだん強くなり、乾いていた路面も1周目が終わるころには濡れぬれ。ローテーションで前走者の後ろに入ると跳ね上げでびしょびしょ。2周目が終わった時点でやる気がなくなり皆から離脱。3周目を軽く流し、同じく流している三上さんにご挨拶して帰還。帰り着くころには、体も冷えてガクガク。ふー、今日は練習にならない朝でした。最近、天候に恵まれていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはサイアクセス

外に出て笹目橋あたりまで来ると、パラパラくる。西のほうは雲も厚く、ちょっと嫌な感じ。
おはサイアクセス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/15

CO表彰式

表彰式

表彰式
浅倉さん5位、cicli HIDE三上さん6位。
他のおはサイメンバーではcicli HIDE町田さんがDクラス2位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅倉さんは、4位か5位。

浅倉さんは、4位か5位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SA表彰式

表彰式

表彰式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SA結果

SA結果

SA結果

SA結果

SA結果
奈良さん2位、盛永さん独走優勝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4周目心臓破り

4周目心臓破り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3周目心臓破り

3周目心臓破り

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b36.43.10.73&lon=%2b138.55.59.77&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aスタート

Aスタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sスタート

Sスタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠藤さん表彰式

遠藤さん表彰式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松村さん3位

松村さん3位
江國さん、松下さんも同一周回、上位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップする二人

アップする二人
私はやはり棄権することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠藤さんは4位

遠藤さんは4位
おめでとう。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b36.42.49.99&lon=%2b138.56.19.86&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/14

明日は雨

雨でのカーボンディープリムのブレーキの効きの悪さが怖くて、一応予備用としてノーマルホイールにシマノ鈴鹿用に用意していたミシュランプログリップを付ける。タイヤ表面のワックスも擦って落とす。
さて、ブレーキパッドもノーマル用に交換するか。リアメカの再調整も必要だし…。でも、カーボンホイールで出ることができる天気になるかも知れないし…。元もと、大雨だったらDNSの予定だったし、大会自体が中止の可能性もある。来週は修善寺なのでまたカーボンディープリムのセッティングに交換するのは面倒だし…。といろいろ頭を巡り、困る。さてどうしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE WHO SELL OUT/THE WHO

THE WHOのオリジナルのアルバム(解散前のものでベストや編集盤ではないもの)で、持っていなかった最後の1枚、「THE WHO SELL OUT」のSTEREO盤を通販で入手。あな嬉や~。これと同じく古いアルバムを再プレスして発売しているCLASSIC RECORDS社の製品。150gビニール。
これでこのときに書いた、「THE WHO SELL OUT」、「ODDS & SODS」、「THE WHO BY NUMBERS」、「FACE DANCES」、「WHO'S LAST」、さらに「ENDLESS WIRE」までを、半年がかりですべて集めた。ということで、「一応」終点まで来たことになる。
だけど、「MY GENERATION」にしろ、「A QUICK ONE」にしろ、国やりリース違いによる収録曲違い、ジャケット違いなどいろいろな別バージョンがあるんだよね。この「THE WHO SELL OUT」でもMONO盤があるし、日本盤は写真の配置が違ったりする。そういうものには絶対手を出さないようにしなくては。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/13

お手軽スパ

自転車ネタがないときにはメシネタ。遅い時間に相方と酒込みの夕食予定なので、空腹を紛らわすためにとりあえず食べる。5分茹でのスパゲティを160g。茹で上げて皿に盛り、オリーブオイル、白胡椒、チリパウダー、パルミジャーノレジャーノの粉チーズをかけて出来上がりという、超手抜き。でも、デチェコと新鮮なオリーブオイルなら十分いけます。ビールはさし当たってこれで我慢。でもすきっ腹だからほろ酔い加減で気持ちよい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻定

吉野家の季節限定メニュー、550円。鰻は分厚けど小さい。お味は、、、特筆するところはない。うーん、鰻丼で550円は安いけど、不味くも美味くもないというのは損した気分。もう食べることはないだろう。
(※食べたのは昨晩だけど、ネタ不足の本日アップ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/12

おはサイその後

 その後はマイペースで一定走。30km/h弱、150bpmとゆっくりペース。このペースだと私が2周する間にラップされるなと思っていたらそのとおり。遊戯具坂で、面々がやってくる。三上さんが加わっているけど、浅倉さんは抜けたのかな。私は止まって皆を撮影(え、加われって?)。後も一人でゆっくり流し、今日は5周で終了。本日は、33.1km、1:13(走行時間)、エグゼーションは120。今日はダメダメとは思わないけど、走らなくてもよかったか。とにかく日曜までの三日間で、疲れを抜いて鋭気、、、というかやる気を戻さなくっちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/12:おはサイ

 今日も大勢、さらに豪華メンバー。1、2周目とローテーションに加わるがどうも調子が悪い。疲れもあるけど、心のほうがついていかない感じ。2周目裏ストレートでは残り400mぐらいで先頭に出て45km/hぐらいで前を引くが、ポイント直前のタイミングでは遅すぎで、あっという間にごぼう抜きされる。スプリントは見送り。奈良さんは2周目終了で離脱。3周目の表側で私もいやになり、集団から離れて一人マイペースで走ることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはサイアクセス

 今日もおはサイの日。目は一応覚めたけど、深い疲れを感じる。でも降っていないので準備して出かける。路面は水溜りまではいかないけれど濡れている。景色も白く、湿気はたっぷり。
おはサイアクセス

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.48.36.06&lon=%2b139.38.25.16&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/10

7/10:おはサイ

目が覚めると5:00。いかん、いつもより20分遅い。急いで用意するけど、バルブエクステンダーの隙間から空気が漏れてなかなかタイヤに空気が入らず焦る。
なんとか5:18自宅発。がんばって走るが道満のゲート着が5:29。集合地点の見えるチェーンの張られたゲートで5:30。遠くに、集まっている面々が無常にもスタートしていくのが見える。200mぐらい離れているかな。スタート直後はスピードが上がらないので追いつくかもしれないと、必死に走る。なんとか表側を半分ぐらい行ったところで合流。しかし、ここで半分果ててしまう。1、2周目はローテーションはパス。3周目は加わるが苦しい。4周目はポイント少し前で先頭を行く戸井さんの番手に入る。ポイント200mほど前で番手から左に出て前を行くが、さらに左から上がって来た奈良さんにあっさりと差される。ふー、だめです。ここで心拍は200bpm。脚も熱々。5、6周目はなんとかぎりぎりで着いて行く。もうスプリントに加わることもできず、終了。いやー、今日は最高に苦しゅうございました。それにしても、これでは日曜日の展望は暗い。
本日は、42.4km、1:21(走行時間)、エグゼーションは238。MAXゾーンも14分半とそこそこハード。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/08

一休み御気楽

タイヤ交換も終わり、洗濯も終わり、髪の毛も切った(というより毛先を揃えた程度)。もう5時も過ぎたし、気兼ねなくビール。あては、自家製ラッキョウ、キュウリの千切りとシラス干し、白胡椒、胡麻を合えたもの。うーん、ビールが体に染み渡っていくのが分かります。もっと飲みたいけど、掃除機掛けが残っているので自重。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューブラー貼り

帰宅後、ZIPPホイールのタイヤ交換。今日までは、昨年3月末に着けたVittoria CORSA EVO-KS 21c。今回着けたのは、Vittoria CORSA EVO-CX 23c。前のタイヤは、昨年3月のJCRC修善寺Zクラス、7月の修善寺五時間耐久、あと練習で1、2回しか使っていない。おそらく200kmも乗っていないや。でももう1年以上経っているので交換。今回のタイヤも2~3レース、500kmも乗らないと思う。そういう意味ではコストパフォーマンスはすごく悪い。
1年4ヶ月経ったミヤタのリムテープはなかなか離れない。リムに残ったテープを剥がそうとして親指に豆が出来そうになる。ただ、ミヤタのリムテープは今ひとつでTOFUのほうが接着力が強いという話も聞く。強い接着力は魅力的だけど、これ以上剥がすのが大変になるともう手に負えなさそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

物小周回を10周

物小周回を10周。計測区間は左折して横断歩道前の電信柱から1段目を上り終わって右側に2本の柱のあるところ(分かりにくいですね)。今日も1:58~1:43ぐらいの時計。なかなか早いラップで安定しない。今風に、低負荷高回転で回すほうが良いみたいだけど、慣れていないため数周で心肺と太腿がヘロヘロになる。でも重いギアで同じスピードで登ると2周しか持たない。流行の高回転の登りをマスターしたほうがいいのかな。
10周回っておしまいで、本日はたったの29.1km、1:23(走行時間)、エグゼーションは未計測。うーん、往復2時間半かけて1時間半も乗っていない。こんな効率の悪い練習ってないや。でも、まともな登りは戸田近辺にはないんだよね。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.59.19.84&lon=%2b139.22.10.44&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車アクセスで物小周回

ゆっくり起きて、車に自転車を積み込み物駐(平和資料館駐車場)に向かう。途中、川島町役場手前でチーム練帰りの集団とすれ違う。窓から手を振ったら、一人だけ手を振ってくれた人がいた。まあ、相対速度で70km/h以上(車40km/h、自転車30km/h)ではなかなか分からないよね。松下さん、岡部さん、志村さん、松井さんは居たような気がするけど自信がない。
今日も物小周回(2.7km)を回る予定。準備が悪く、ハートレートモニターの胸バンドを忘れた。心拍なしだけど、別に問題ないでしょう。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.59.52.31&lon=%2b139.22.00.82&fm=0

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/07

自転車で「忙」

今日は乗れなかったけれど、このところ自転車の練習度合いが増して他のことがだんだん疎かになってきている。ブログにアップするのも自転車の話題ばかり。他に何もない単細胞になりつつある。
今は、「家族・家庭」が一番。次の優先度は、「自転車練習」と「仕事」が拮抗。仕事につぎ込む時間と力のほうがはるかに大きいけれど、心理的な優先度や入れ込み度合いは似た感じ。
それとともに、「読書」、「音楽鑑賞」、「映画鑑賞」、「自転車トピック以外のブログへのアップ」のパワーが大幅減退。その中でも読書は壊滅状態にある。
とにかく加齢と共に疲れが抜けなくなった。空いた時間も本を開かず、眠ったり休んだり。目が悪くなっているのも一因かな。週2回は観に行っていた映画も、ペースが落ちている。
「忙しい」の「忙」の字は、「心」が「亡くなる」と書く。自転車、家庭、仕事以外のいろいろなものの存在が「心」から「亡くなって」きている。
絶対にまずいけど乗りかかった船。一応、シマノ鈴鹿まではこのペースを継続しよう。その後は、戻そう。もう「自転車だけ乗っていられれば楽しい」は卒業したのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/06

九州じゃんがら

九州じゃんがら
少し前に神田西口にできた九州じゃんがらで食べる。うーん、特筆するところのない味。決して不味くはないのだが、前はもっと美味しかったような気がする。行列も、神田ラーメンわいずのほうがはるかに長い。「ぼんしゃん」というこってり系のスープを選べば良かったのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自戒のためのメモ

  • 「自分の判断が正しい。経験に裏付けされたもの」と盲目的に思ってはいけない。経験を積んだ(古びた)人間の陥りやすいおごりと錯覚。失敗も判断ミスもたくさんあった。成功体験と同時に失敗体験を忘れない。
  • 「自分はなんでも知っている」、「世の仕組みの基本が分かった」と思うのも、同様に大きな間違い。
  • 周りの意見、批判的な耳に痛い意見は疎ましいものではない。相手のことを思う批判は、批判するほうもパワーと根性が必要な貴重なもの。
  • 身の周りを、心地の良い無能なイエスマンで固めてはいけない。
  • 古くからの知り合いを、「古くから」ということだけで重用してはいけない。年齢や立場の離れた身近な周りの人を、大事にしなくてはいけない。
  • 自分の道徳観、モラル、人としての良心を判断基準にする。組織のルールやお金はそれらの下にある。
  • 細々した雑務を一方的に人に押し付けてはいけない。部下は召使いではない。

※これは柔軟性がなくなり、自信過剰になった(非自転車系の)友人を見て思ったこと。この病に自分も既に罹っているかもしれない。自戒のため、目立つところにメモ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/05

7/5:おはサイ

今日もそこそこの人数。路面は濡れているけど、水跳ねは少なめ。裏ストレート後のコーナーは滑るので声を掛け合って慎重に曲がる。本日は戸井さん、大浜さんがいないためか道中のスピードは抑え目で楽。しかしスプリントはお話にならない。うーん、まあいいや。ピークは8月末にもっていくのだから。
4周目の裏ストレート終了時、パンクで浅倉さんが離脱。さらに飛田さんもパンク。「雨の後はパンクが多いねー」とか話していたら、6周目の表側で今度は私がパンク。奈良さんがペースを上げて悲鳴を上げていたところだったので、助かる(え、それでいいのか?)。飛田さんと一緒にパンク修理をしているところに周回を終えたメンバーが帰ってきて流れ解散。三上さん、パンク修理終了までずっとお付き合いいただきありがとうございました。
本日は、34.7km、1:13(走行時間)、エグゼーションは不明。パンクで不完全燃焼だけど、今の体調を考えればこの程度に抑えておいたほうが良かったのかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おはサイアクセス

雨は上がっているけど路面は濡れぬれなので練習車で道満に向かう。
喉がいがらっぽく風邪っぽいし、一昨日の疲れが抜けてなくだるい感じ。一日おいても回復しないとは、、、。老化がさらに進んでいる。
おはサイアクセス

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.48.30.12&lon=%2b139.38.28.43&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

お茶の水 Ys' Road

職場からそれほど遠くないところにY系のロード・トライアスロン専門店ができる。意外なことにお茶の水のスポーツ用品店街で自転車専門店は初めて。
開店直後だからかも知れないけど小物などかなり充実。値段は期待できないが、急に必要なものができたときには便利かも。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.41.41.27&lon=%2b139.45.53.10&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cosmic Carbone(コスミックカーボン)旧モデル入手

以前所有していたのだけど、登録を止めると同時に手離してしまった。今ごろになって、旧モデルのロゴが大きく押しの強いデザインが惜しくなり、オークションで程度の良いものを入手。あな嬉や~。
ところで出品者は、、、なんとなんと、偶然にもおはサイで毎週顔を合わせている仲間だった。びっくり。こんな偶然ってあるんだ。ありがとうございました。このホイール、秋には復活させる予定のC40専用にして大事に使わせていただきます。レースには使わず、半鑑賞用の扱いです。え、もったいない? スピナジーはあるし、ZIPPもあるから大丈夫です(え、ホイール持ちすぎだって?)。
Cosmic Carbone(コスミックカーボン)旧モデル入手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/03

7/3:おはサイ

昨晩の酒が少し残っている感じだけど起きられたのでおはサイに。今日は7、8人だったのかな。最近にしては少なめ。調子は、、、良く分かりません。スプリントは相変わらず不発。3、4周目は苦しくてローテーションも外してもらう。その甲斐あって少し復活し、5、6周目はローテーションに再び入る。しかし、ここでそこそこ脚を使ってしまう。最終周の裏ストレート序盤から、飛田さんが切れのある逃げ。まだ怪我からの完全復活まではいってないはずなのにすごいです。ここで上がったスピードに着いて行けず、ストレート半ばでジ・エンド。調子は良く分からないにしろ、この状態ではJCRC群馬での完走でさえ望めそうもない。ふー、ダメダメです。落ち込みます。
本日は、42.6km、1:24(走行時間)、エグゼーション219。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/01

自転車整備

チーム練に参加するつもりだったのだが、まったく起きられない。やはり二日続けては練習できない体になりつつある。
10時過ぎから、再来週(JCRC群馬)、その翌週(修善寺五時間耐久)に向けて自転車の整備を始める。
・ホイール交換
・リアメカ調整
・ブレーキパッド交換(ノーマル用78からカーボン用77に)
・ブレーキ調整
・チェーン交換
・チェーン洗浄(交換前に洗浄すれば良かった)
・チェーンに油差し
・ペダルのグリースアップ(※追記)
これだけで2時間かかる。ああ、面倒くさい。昔と違って自転車整備は億劫な作業でしかない。ただし、手を抜くと手痛いしっぺ返しが来るので、確実にやっておかなくてはならない。来週末はチューブラタイヤの貼り換え作業が待っている。これまたかなり面倒くさい。
群馬CSCでは、12-23、12-25のどちらを使うか悩んでいる。集団に着いて行くためには心臓破りも12-23なのかな。皆さん、どちらを使っています?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »