« エコ・エコノミー | トップページ | 焼き栗 »

2006/09/12

私の紅衛兵時代 ある映画監督の青春

私の紅衛兵時代

一気に読了。面白い。この本といい、「自壊する帝国」といい、下手な小説よりはるかに面白い。
文化大革命に一般市民がなぜ従ったのかという疑問に対する陳凱歌(チェン・カイコー)の答、「恐怖、集団的な社会から仲間はずれ、除外されることの恐怖」が要因だったというのが非常に興味深い。
この優れた作品が、講談社の依頼による書き下ろしだったということに驚くと同時に、すでに絶版、または品切れ増刷未定で、入手困難になっていることがとても嘆かわしい。

|

« エコ・エコノミー | トップページ | 焼き栗 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の紅衛兵時代 ある映画監督の青春:

« エコ・エコノミー | トップページ | 焼き栗 »