« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の40件の記事

2006/06/30

一人鍋

相方不在のため一人の夕食。冷蔵庫の豆腐が賞味期限切れになるので鍋。この暑いのにね。
豆腐、キャベツ、ワカメで、豚しゃぶ。我が家でしゃぶしゃぶといえば豚。たれは、ポン酢とナンプラーだれの二種。このナンプラーだれが豚肉に合う。ナンプラー、レモン汁、刻みニンニク、パクチー(本日品切れ)の組み合わせで豚肉を食べると至福の味。沖縄音楽(大城美佐子)を聴きながら、暑い部屋で一人鍋。うーん、風流なのか、はたまた馬鹿なのか。
さてさて、明日の天気は微妙。ここで止めて明日の練習に備えるか、はたまた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

今日の御気楽

吉野家豚丼。自宅帰宅後、レトルトのミネストローネ、茄子の漬物、ビーフジャーキー、ビール。激しい朝錬の日なので、酒はビール一本でお仕舞い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/29:道満おはサイ

道満おはサイ

早起きして道満おはサイに参加。それにしても眠い。本日は、戸井さん、大浜さん、北島さん、私。私たち以外にも別口で、NEW R!の高橋さん、細井さんが走っておられる。
今日の目標は少しでも長く皆に着いていくこと。しかし、2周目の裏ストレートの半分ですでにいっぱい。3周目のはじめで少し待ってもらって再合流。でも4周目の裏ストレートで完全に切れ。
裏側の別道を戻ってショートカットし、5周目途中で合流。しかし、1周持たず6周目の裏ストレート前に切れておしまい。トホホ。なんとか少しずつ体調を上げていき、8月には完全参加したいところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/28

二代目めん徳 つじ田

少し前から行ってみたかったお店。昼間は行列ができるけど、夕方は並ばずに入れた。
今の季節、つけ麺を頼む人のほうが多いみたい。私は普通のラーメンを注文する。
魚介系のスープと思うけど、かなりこってりとした感じ。ちょっと神田ラーメンわいずに似ているかな。味(塩)の濃いのが好きな私からすると、うまみは十分だけど塩分不足気味。全体として見ると、まぁまぁ程度かな。

つじ田(二代目めん徳)
[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.41.42.19&lon=%2b139.46.00.41&fm=0

-------------------------

高円寺北口の旭川ラーメン「めん徳」には、何回も行った。大学5年の留年の頃、就職1年目の頃、昭和60年ぐらいだ。
JRのガード近くの裏路地の小さな店。カウンターしかなく、厨房の中に螺旋階段があって、マスターは営業しているとき以外もずっとスープを作り続け、上で寝ているという噂だった。スキンヘッドで逆三角形の顔、ちょっと変わった雰囲気の人だった。当時の私たちよりちょっと上、二十台後半という感じ。ひたすらラーメンの味を追求しているという感じだけは強かった。
私も友人も好きな味で、飲んだ帰りや麻雀が終わった後とか何回か、、、おそらく、10回以上は食べたと思う。口コミで「うまい」って言うのが広がったのかもしれないけど、客層は若目の店だった。

今日食べた「つじ田」の味には、記憶に残る「めん徳」の面影は少なかった。魚介系の出汁というところぐらいじゃないかな、共通点は。私が覚えている「めん徳」は、スープは透明ではないけど、ドロドロ系ではなかった。脂は少なくない。麺は、、、まったく覚えていない。とにかくスープはまったく違う感じだった。
当時この店に一緒に行った友人は皆、「うまい」と言っていたけど、外食産業に就職した口の肥えた友人だけは違った。「あんな、ラード臭いラーメン喰えるか!」と話していたことをよく覚えている。まだ、豚の背脂とかいう話のない時代で、ラードと言われて良く分からなかったけど、今ならなんとなく分かるような気がする。

就職して2年目、大阪に転勤した。久しぶりに遊びに戻り、高円寺で飲んだ後、「めん徳に行こう」と言ったら、「あそこはなくなったよ」と言う。聞くとある日、「修行のため旭川に戻ります」という張り紙だけあって、店は二度と開かなかったらしい。
あれ以来、美味しかった「めん徳」の味に再び逢うことはない。「二代目めん徳 つじ田」もその味ではなかった。でも、もう味を描写することもできないそのラーメンを今再び食べても、それと分かるのだろうか。
でも分かるような気がする。そしてその当時、飲んだくれて、麻雀をして、女の子に振られてばかりいたころの味と感覚も蘇ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Who's Next deluxe edition/The Who

Who's Next deluxe edition/The Who

この前ノーマル盤を入手したばかりのWho's Next、deluxe editionのLPをオークションで落札。deluxe editionのLP盤がリリースされていたとは驚き。ジャケットは見開きになっているし、LP3枚組だ〜。
オークション出品者の弁によれば、針を一回も落としていない新品とのこと。おお貴重品。もったいなくて針を落とせない。

iTuneのライブラリを調べたら、Who's Nextは、ノーマル盤と7曲プラス盤しかなく、このdeluxe editionは持っていなかったようだ。すでにCD2種類、LP2種類もっているが、deluxe editionのCD盤を買うべきか買わざるべきか…。ああ、おばかな蒐集狂。

Who's Next deluxe edition/The Who

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

自堕落御気楽

自堕落御気楽

プチ業爆も終わったので、はよ帰ってビール、クラッカー、漬物。うーん、極楽御気楽。相方帰宅は遅めなので、飯作りはもう少し後、、、うーん、酒とあてが足りんゾ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/26

今週の練習(2006年 第25週)


2006年 第25週
          エグゼ
     距離  時間 -ション 内容(Rはローラー練習)
06/18日 --  -- -- 休養。飲酒歓談深酒。
06/19月 --  -- -- 休養。二日酔い。
06/20火 --  -- -- 休養。
06/21水 --  -- -- 休養。
06/22木 33.1s 1:13 179 道満おはサイ5周+夜深酒→狭心症。
06/23金 --  -- -- 休養。二日酔い。
06/24土 97.5l 3:48 429 チーム練、清澄往復リハビリラン。
 
 週計 130.6  5:01 608
 累計 4045km 177:04  75日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/25

TNIリアハブ分解

自転車(LOOK 585)の音鳴りが止まらない。最初はリアメカの調整かと思って、何回も調整したけど直らない。なんかリアハブのラチェット部分が若干変な音をたてているし、こちらかと思って分解。
うーん、TNIのリアハブ(フリーカセット部分)は異様に簡単な構造。でもシールドベアリングの外し方は分からない。錆びている部分はないし、水の入った感じでもない。でもなんかハブシャフトの回りが異様に重い。シールドベアリングが劣化しているのかな。そんな感じでもないのだけど。結局、原因らしきものは分からないので、再組み立て。これでは元の木阿弥なので、仕方なしにリアホイールを6500アルテの重い練習用に変える。分解組み立て、整備、タイヤとカセットの移植、その他で2時間以上かかったかな。ああ、面倒くさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

amatさん夫妻と遭遇

松井夫妻と遭遇
帰路は軽い向かい風の中、25km/h程度のスピードでゆっくり。
川島町役場を過ぎ、三保谷小学校の先で左折、裏道を行く。信号を超えた先で、むこうから黄色いジャージ、赤いヘルメットの二人連れ。あれー、あの蛍光イエローは旧物見山ジャージでは?
486、555のLOOKに乗ったamatさんご夫妻でした。奥様は少し前乗り気味だけど、だいぶ乗り慣れた感じ。表のうどん屋まで行くということなので、そこまでお付き合い。
その後は、一人淡々と帰る。結局ほとんど心拍を上げない、長いサイクリングでした。疲れたのか、疲れていないのか。
本日は、115.7km、5:00(走行時間)、エグゼーション364。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼたんうどん

物見山から亀井を抜けて、シロクマパンの脇を通り、開店直後の甚五郎に。というより、私の到着に合わせてフライング的に開店していただいたような…。本日は、辛味と酸味の効いたぼたんうどん。酸っぱさが美味しいちょっと変わった感じ。あたたかいうどんだったけど、気温も高くなかったので、汗だくにはならなかった。
本日もごちそうさまでした。
ぼたんうどん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一人LSD練

寝坊で7:30集合のチーム練は不参加(申し訳ない)。8:15に家を出て、ゆっくり走る。
途中、戸守の交差点を過ぎたあたりで、後ろを走っていた方から、「うづさんではありませんか?」と話しかけられる。チーム方向音痴所属、蕨在住の方で、ブログを見ていただいているとのこと。こんなサイトを見ていただいてありがとうございます。よろしければ、チーム練のほうにもぜひ。
その後、平和資料館駐車場で休憩。定峰か横松あたりに行こうかと思ったが、まったく心拍が上がらないし、登りたくない。結局平地基調で走ることにする。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.59.52.31&lon=%2b139.21.59.20&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/24

吉牛

自宅最寄の吉野家で牛丼を食べる。2年ぶりになるのかな。牛丼大盛650円也。
うーん、今ひとつのお味。もう少し食べられるものと思ったのだけど…。
オーストラリア産なのだろうけれど、肉の質が確かに良くない。硬いし、脂が刺し込んでなくてぼそぼそ。こういうのを食べると「アメリカ産でないと味が出ない」と強弁するのが理解できる。
ただし、アメリカの言いなりでの輸入再開に乗るというのはね…。まぁ、イラク派兵も牛肉輸入もアメリカ本位主義の一環だから。
吉牛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/24:チーム練その後

どうも体調今ひとつなので、ここで折り返す。これからまだ走る残り11人を見送り、一人南回りの平地基調の道を進む。若干の向かい風だけど、それほど辛くない。30km/h弱、150~160bpmの心拍で走り続ける。
道満の出口近辺で「うづさん」と声をかけてくる人が…。なんと、ニルス山本さん。6:00出で白石峠まで走っていたとのこと。うーん、すごい頭が下がります。
本日は、97.5km、3:48(走行時間)、エグゼーション429と軽めのリハビリラン。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.59.19.98&lon=%2b139.19.54.60&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/24:チーム練

集合場所には12人。松井さん、細沼さん、水田さん、大浜さん、宇津(以上物見山)、ポンズ松下さん、リマサンズ福原キャプテン、フレンド小湊さん、フレンド盛永さん、なるしま森須さん、あずみの志村さん、伊藤さん。今日も盛況。

入間大橋で6人、6人に別れる。快速組は土手上、それなり組は自転車道経由で行く。私は体調に不安があるため、それなり組。清澄坂では小湊さん、細沼さんが先行。盛永さんがその後、さらに松井さん、志村さん。私はしんがりを走る。清澄坂からの下りはがんがん回す。なんと心拍数201を記録。今日は抑え気味に走らなくてはいけないのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/23

組織票

地下鉄の中でひたすらバーコード用紙に記入し続けるピンクのTシャツ、ブルージーンズ姿の中肉中背中年の女性。見ると、「セ・リーグ」、「パ・リーグ」などと書いてあるから、オールスターのファン投票用紙だ。片手にその束50枚ぐらいを持ち、次からつぎへと記入し続ける。
肩にかけているブルーの大きなショルダーバッグにも、用紙がいっぱい。足元にある黒いバッグは口が閉まっていて分からなかったけど、もしかすると…。
一心不乱にチェックし続ける姿はかなり異様だ。それにしても誰に投票しているのだろう。あれを毎日やっているとしたら彼女一人で万は軽く超える数、もしかしたら十万に近い数を投票できるはずだ。
あそこまでの熱意を持てる相手がいるというのは羨ましいことだが、ちと怖いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙亀生酒

いつもの酒屋さんで購入。というよりも最近オープンした酒屋さん付属の日本酒バーで、あまりにも美味しかったのでその場で一本購入、お持ち帰り。
神亀酒造の、「仙亀 生酒」。上槽中汲、山田錦80%精米、アルコール度数19~19.9°。マイナス10度での長期熟成をしたと上の帯には書いてある。実際、この酒のラベルの日付も2002年5月。
うーん、最近日本酒ばかり飲んでいるけど、これまたすごーく楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

6/22:道満おはサイ参加

なんとか起きることができたので、道満おはサイに参加。メンバーは、ならさん、戸井さん、大浜さん、北島さん、私。うーん、私以外はSレベル、、、どころかBR1、BR2+レベルではないか。
で、走り出すが案の定辛い。ウォームアップ不足もあるが、1周目からアップアップ。ローテーションも飛ばしてもらうが、結局2周目の裏ストレートで切れて一人旅。ゆっくり走り、5周目(私の4周目)の表側で再合流。最後の6周目も裏ストレート半ばで切れてさようなら。ダメダメだ〜。
来週からは引くことやダッシュすることよりも、とにかく引っ付き虫でもいいから完走を目指そう(恥ずかしいが)。ただ、その前に起きられるかどうかが鍵なのだが。
道満おはサイ参加

御徒町のショップにケイダンスセンサーを買いに行ったが、品切れ。結局、キャトアイの古いメーターを取り付ける。またハンドル周りとダウンチューブ周りがごちゃごちゃしてきたけど、仕方ない。
道満おはサイ参加

帰宅し、準備して家を出ようとすると雨。練習中はまったく降られずラッキー。しかし、駅までのママチャリが辛い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/21

ポール・ウェラー、クリーム、キング・サニー・アデ

ポール・ウェラー、クリーム、キング・サニー・アデのLDを、オークションで入手。安価だったが、実は同じ出品者から出ていたXTCのLOOK LOOKが一番欲しかったのだ。が、落札ソフトの不具合で入札できなかった。(泣)
ポール・ウェラーは、ソングライターとしては今ひとつな感じだけどパフォーマーとしては優秀。
サニー・アデは、、、演奏のテンション、質が低く、がっかり。クリームはこれから視聴予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

ひどすぎるよココログ

この記事を読む方が見たときにどうなっているか分からないけど、私のブログにまったく違う記事が表示されている。「本日の夕食」という記事をアップしたのだけど、それが表示されずにまったく他の方の記事が表示されます(2006/06/20 23:30現在)。

消えたときのためにクリップしておいたその画面はここ。該当の記事の固定リンクをクリックされると表示されるのは、こちらのサイト
いやいやいや、ここまでひどい仕打ちを受けたのは、ネット関係では久しぶりです。腹が立ちます。なにをやっているのだココログ! 当然、ココログ窓口から問合せは入れました。果たしてどういう答えが返ってくるのか。それ次第ではニフティ止めようかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

本日の夕食

相方不在で一人夕食。水菜の湯豆腐、枝豆、韮のおひたし、スペインソーセージ(ロモ イベリコ ベジョータ)、麒麟一番絞り、あと冷やしうどんで締める予定。
うーん、量が多すぎる。こんなに食べたくないのだが、ロモ イベリコ ベジョータ以外はすべて賞味期限切れ(または寸前)食品なので食べなくてはいけないのだ。辛い。仕方がない、食べきるためには、美味しい日本酒の力を借りるしかあるまい。ああ、仕方がない、しかたがない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週の練習(2006年 第24週)


2006年 第24週
          エグゼ
     距離  時間 -ション 内容(Rはローラー練習)
06/11日 45.0s 1:45 148 雨の上江橋往復。
06/12月 --  -- -- 休養。忙しい。
06/13火 --  -- -- 休養。忙しい。
06/14水 --  -- -- 休養。仕事関連宴会。
06/15木 --  -- -- 休養。忙しい。夕食で中酒。
06/16金 --  -- -- 休養。忙しい。
06/17土 136.4l 5:19 855 清澄-横松-館川ダム。疲労困憊。
 
 週計 181.4  7:04 1003
 累計 3914km 172:03  73日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

パワーキット故障

正月に装着したパワーキットが故障。先週の日曜、走っているときに突然信号を拾わなくなる。電池を交換してもだめ。チェーンステーに装着するセンサーのライトも光らない。修理に出すために外したが、チェーンスピードセンサーを装着するときにプーリーのネジをダメにしたため、元のネジがない。仕方ないので予備のデュラエースのネジを外して取り付ける。
パワーキットを取り外しても、Xトレイナー用のスピードセンサーが着いているので、スピードは計れる。でも、ケイダンスが計れない。キャットアイのケイダンス付きメーターがあるけど取り付けが面倒。仕方ないからポラールのケイダンスセンサーを買おうかな。
それにしてもポラールって、私にとっては信頼あるブランドだったのだけど、パワーキットで表示される出力(ワット数)のいいかげんさと、この故障ですっかり嫌になりつつある。S720iもXトレイナープラスより使いやすくないし、正月の大きな出費はどぶに金を捨てたようなものだったな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/18

亀甲花菱、七田焼酎

先日紹介したものと同じ組み合わせだけど、中身は少し違う。
亀甲花菱は、先日購入したものは在庫切れなので、今回は純米大吟醸。当然、前回より端麗な感じだけど、濃い味の酒が好みの我が家ではどちらが良いのか悩むところ。
七田は焼酎。いつも買う純米焼酎が品切れで困っていたら、奥から出してくれた秘蔵品。通常は予約客にしか出さない粕取焼酎。ただし、純米大吟醸の酒粕で作っているとのこと。年に一回しか入荷しない入手困難品らしい(本当かしら?)。純米焼酎も良かったけれど、これもかなりいける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

6/17:チーム練

集合場所には18人のはず。松井さん、米谷さん、岡部さん、奈良さん、水田さん、志村くん、大浜さん、宇津(以上物見山)、ポンズ山ちゃん、ポンズ松下さん、ニルス山本さん、フレンド小湊さん、フレンド盛永さん、オーベスト我妻さん、なるしま戸井さん、なるしま森須さん、あずみの志村さん、伊藤さん。ふー、なんとか数え上げたゾ。写真でも先の先まで走っている人がいるのが分かる。

入間大橋を過ぎたあたりで奈良さんが抜け。清澄を抜け亀井ローソンで、松井さん、米谷さん、大浜さん、森須さん、帰還。戸井さんもこのあたりで抜けたのかな。
残り12人で、横松郷、小川町、館川ダムと走り、西平7-11で休憩。登りはもう全然だめ。横松では松下さん、山ちゃん、小湊さん、伊藤さんと走っていたが、途中でまた横腹が痛くなり大減速。後から一定ペースで走る志村女史にもスパッと抜かれてビリ。館川ダムはもう最初からゆっくりとしんがりを走る。ふー、だめだめ。
今日もいっぱい走りました。かなり疲労困憊に近い。
本日は、136.4km、5:19(走行時間)、エグゼーション855。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/06/16

Why the Future Doesn't Need Us.

アマゾンの中古本市場(マーケットプレイス)で、「マトリックス完全分析」を購入。
実は、マトリックスは1本も観ていない。ウイリアム・ギブソン、P・K・ディックの流れをくむサイバーパンクっぽいところは気になったが、あまりにメジャーだったのでなんとなく回避してしまった。
それなのになぜ買ったのかというと、この本にビル・ジョイ(Bill Joy)の文章(論文?)、「なぜ未来はわれわれを必要としないのか?」(Why the Future Doesn't Need Us.)の全文訳が収録されているからだ。

元はHotWiredに2000年4月に掲載された記事。ロボット、遺伝子工学、ナノテクノロジーの発達が、自己増殖型の、ロボット、人工生物、ナノ機械を生み出し、人類を破滅の危機に陥れるという警鐘を柱としている。今の私にとって、これは非常に説得力をもつ内容だ。

以前は、不完全ながらも日本語訳がWebにあったのだが、それが消えてしまって困っていた。それが、こんなかたちでこんな本に入っているとは…。そう、この元記事の存在を教えてくれた同僚に感謝!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/14

喰うか!?

宴でそこそこは食べたのに、最寄り駅でふらふらとマックに。ハンバーガー2個160円、安い、、、ではなくて、美味いもの腹八分以上食べたあとにこんなもの喰うか? 自宅に帰り着いた時にはゴミしか残っておらず、証拠隠滅完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Quadrophenia/The Who

オークションでThe WhoのQuadrophenia(四重人格)のLPを入手。
2枚組みで、このロックオペラのストーリーをなぞる44ページの冊子が付くし、レコード袋も凝っている。
ちょっと色褪せはあるけど、盤質も良いしかなり満足。うーん、キースのドラムが無茶苦茶格好いい。
The WhoのLPには凝った付属品が付くものが多い。あと、The Kids Are Alright、Live at Leedsあたりは集めたいと思っている。ああ、バカな蒐集家。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/13

亀甲花菱、七田

自宅近くの地酒が充実している酒屋で購入。
七田はいつもの純米無濾過原酒。平成15年度醸造。「この酒は燗でもいけますよ」と最近教えてもらって試してみたらかなり良い。燗には古酒のほうが良いとのこと。
亀甲花菱は、勧められて購入。純米吟醸、生原酒、無濾過中取り、、、といろんな薀蓄が付いている。飲んでみたが、味が強く華やかで、とても美味しい酒。こんな吟醸酒を飲むのは久しぶりの気がする。これまた病みつきになりそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/12

今週の練習(2006年 第23週)


2006年 第23週
          エグゼ
     距離  時間 -ション 内容(Rはローラー練習)
06/04日 81.1s 3:14 291 吉見往復LSD。
06/05月 79.2s 2:57 392 吉見往復LSD~MSD。
06/06火 --  -- -- 休養。業爆+深酒。
06/07水 --  -- -- 休養。忙しい。
06/08木 --  -- -- 休養。忙しい。
06/09金 --  -- -- 休養。飲酒歓談。
06/10土 157.2l 6:33 825 清澄-定峰(16:31)-白石-甚五郎。
 
 週計 317.5 12:44 1508
 累計 3733km 164:59  71日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

雨のチーム練

昨日は十分走ったけど、今週もウイークデイはあまり走れそうもない。8:00発のチーム練に参加して、物見山往復くらい走ろうと家を出る。出たときはパラパラだったが、だんだん雨脚は強まり、集合場所では本降り。こんな中集まったのは、水田さん、フレンド盛永さん、私の三人。雨宿りしながら20分以上様子を見たが、好転しそうもない。結局、上江橋まで行き、右岸側に渡り、堤防側道と最近開通した右岸の自転車道を走る。羽倉橋で盛永さん、離脱。私も笹目橋で離脱。これから20km近くも帰らなくてはいけない水田さん、お疲れ様です。
帰宅後、汚れた自転車を洗車し、今日の練習はおしまい。まぁ、実走1:45、約45kmと、軽めの回復走の目標は達成したけどね。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.52.39.77&lon=%2b139.35.04.77&fm=0

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/10

遅出練のその後

白石を下り温泉坂を経由して、越生甚五郎へ。本日は釜揚げうどん。しかし、食べることと話すことに熱中し、写真を撮り忘れる(おばか)。店を出る時にご主人に、「うづさん、お酒飲み過ぎじゃないの。毎日飲んでるね~」と声をかけられる。毎日ではないですが、週五日ぐらいは…。そのうち1、2回は深酒です。今日も二日酔い気味。ああ恥ずかしい。
帰路は南回りで順調に帰る。皆と別れた後、秋ヶ瀬公園内で後輪に違和感が…。パンク。幸いスローパンクだし、残り9kmぐらいなのでチューブは換えず、空気を時々足しながら帰る。道満で空気を入れていると、旧(初代)BSカーボンに乗った方が声をかけてくる。冬のあいだ、市のトレーニングセンターでよく一緒になるゼルコバの方(鈴木さん?)でした。お久しぶりです。お話した二人以外にも、すれ違った方が二、三人。今日はよくゼルコバの方とお会いした一日でした。
本日は、157.2km、6:33(走行時間)、エグゼーション825。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.49.07.91&lon=%2b139.37.46.94&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定峰峠頂上

白石車庫トイレで休憩。昨日飲んだバリウムと下剤のため、腹具合がすこぶる悪い。ここで大きな軽量化。
で、上までタイムアタック。山ちゃんがかなりの勢いで先行する。最初はかじり付いたがオーバーペースになるので見送る。ただ、山ちゃんも最初だけ上げたようで、10m程度先をずっと走っている。目の前に目標がいる。こうなるともう本当に追い込める。心拍数は190以下に下がらない。途中スピードを上げて抜くが、オーバーペースとトイレ休憩の時に飲んだ水のせいか横腹が痛くなる。これでペースが落ち、再度抜かれるがなんとか着いていく。残り1kmぐらいで、山ちゃんのペースが若干落ち、再び前に出る。大きな180度ターンを利用して一気に加速、カーブが終わったところで20mぐらいの差をつける。この差を維持したままなんとかゴール。タイムは16:31と、自己ベストで驚く。調子は今ひとつと思っていたのだけど不思議だ。やはり競う相手のおかげと思う。山ちゃん、ありがとう。
↓写真はグルペットの松井さん。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/10:遅出お山組

早出周回練組もあったが、そちらはパス。松井さんと荒川総合運動公園8:30で待ち合わせ、二人でお山を目指す。途中、ゴルフ場あたりから少しのあいだ、ゼルコバのC50乗りの方と一緒に走る。「4ヶ月ぶりに自転車に乗った。ハーレーダビッドソンを買って乗り回していたら太ってしまい、自転車に復帰」と言っておられた。すごいな~。
清澄回りで進むが、関越の下で旧ポンズジャージの自転車乗りが合流。おお、山ちゃん。周回練から離脱してこちらに合流するため、待ち伏せていたとのこと。参加いただきありがとうございます。松郷を通らず裏道経由で定峰、白石を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

Live at Montreux 2000/Lou Reed

ここでちょっと話に出した未入手のライブのリージョン2版が出たのでアマゾンで購入。
↓なんか写真は失敗。粒子が粗いのか手ぶれなのか反射なのかわからないけど変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

今週の練習(2006年 第22週)


2006年 第22週
          エグゼ
     距離  時間 -ション 内容(Rはローラー練習)
05/28日 --  -- -- 休養。
05/29月 33.2s 1:15 *** 道満朝練5周。HRMデータは誤って消去。
05/30火 --  -- -- 休養。飲酒歓談。
05/31水 --  -- -- 休養。飲酒歓談。
06/01木 --  -- -- 休養。飲酒歓談。
06/02金 --  -- -- 休養。不調
06/03土 --  -- -- 休養。観劇、飲酒歓談。
 
 週計  33.2  1:15 ***
 累計 3415km 152:15  68日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

吉見運動公園で折り返し

今日もここまで。時間制限があるので、休憩なしで折り返す。帰りは少し運動レベルを上げて走る。ケイダンス95~100rpm、心拍165~180bpm、140~150ワット(あてにならない数字)ぐらいかな。少し追い込み気味で走ったときに注意力散漫になり、危険な目に2回遭う。いかんいかんいかん、絶対に"無事是名馬"でいかなくてはいけない。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b36.03.15.50&lon=%2b139.28.05.42&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

午後出発

所用で会社を休む。昼過ぎに早めに用事が終わる。では午後出勤、、、なあーんてことはせず、自転車でGO。
久しぶりに晴れの中を走る気がする。ちょっと雲がかかっているけれど光がいっぱい。もうすぐ入梅。梅雨前の最後のライドかもしれないな~。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.48.42.15&lon=%2b139.38.18.68&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

吉見往復LSD

諸般事情で昼出発、吉見運動公園までの往復LSD。最初は不調だったけど、途中からそこそこ気持ちよく走れる。
ここのところ心身ともに調子が悪く、鬱々たる感じで外出したくなかったけど、走ってみると気が晴れた。お山には行かなかったけど、木々の緑や田植えの済んだ田畑の様子、カッコウや雉の鳴き声、時々射す陽の光などに癒された気がする。この程度で癒されるのだから、まだ重症ではないのだろう。明日から気持ちを入れ替えて、もう少しポジティブにいろいろなことに取り組んでいこう。

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b36.03.13.45&lon=%2b139.28.02.31&fm=0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/03

tpt:スラブ・ボーイズ

tptのスラブ・ボーイズを観に行く。他の常連演出陣が多忙で、千葉哲也が演出。怒鳴る芝居の千葉らしく、他の俳優も怒鳴る感じが今ひとつ。ただ、脚本は面白いし、一部の俳優(特にスパンキー・ファレル役の進藤健太郎)は上手かったので退屈せず2時間半を過ごせた。その後、一緒に行った友人と飲酒歓談、終電で帰宅。不摂生の連続で、もう四日間ぐらい腹具合が悪い。

TPT55『スラブ・ボーイズ』
ジョン・バーン作/千葉哲也演出
進藤健太郎 倉本朋幸 大貫杏里 河合龍之介 山崎雄介 池下重大 安奈淳 千葉哲也

[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.41.25.14&lon=%2b139.47.41.07&fm=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/02

肝炎の日々

KAZZさんところの文章を読んで、E型肝炎について調べてみて疑問が…。

1988年にインド、ネパールに旅行して、帰国後、肝炎で50日間入院した。入院後、血液採取して、肝炎のウイルスタイプがA型かB型かを調べる検査を行った。たしか結果が出るまで2週間ぐらいかかったかな。で、A型と診断された。
まぁ、麻薬もSEXも無縁な旅だったので、血液感染の機会はない。B型でないことは、検査結果が出る前からほぼ信じていたのだけど…。
でも、当時はC型肝炎などの検査法は確立していなかった気がするし、B型かそうでないかだけの検査だったような気もする(これあいまい)。
もしかして私が罹ったのは、A型ではなくてE型ではなかったのだろうかとちょっと気になる?
まぁ今となっては調べようもないのだけどね~。

そう、その50日間の入院中にはいろいろなエピソードがあったな~。
  • 診察を受けて血液検査の結果出るまで、プラプラ歩いて本屋行って、脂っこいもの食べて帰ってきて検査結果をきいたらそのまま緊急入院。さらに自分で歩くことを許されず車椅子で病室までつれて行かれる。
  • その血液検査は、GOT2800、GPT2200という数値で、医者に驚かれる。
  • 絶対安静ということで3週間入浴も洗髪もできず、頭が割れるほど痒くなる。
  • 尿が赤くなり、便は灰色になり、肌は黄色くなる。で、黄疸は刺すように痒い。
  • 病室(6人部屋)にデスクトップパソコン(PC-9801UX)を持ち込んで呆れられる。
  • 入院した11/20は秋だったけれど、退院した1/8は真冬だった。
  • 入院したときは昭和だったけど、退院した時は平成だった。
  • 昭和天皇崩御の発表を生放送で見る(隣のベッドの人のテレビだけど)。
治療と言っても、点滴を打って安静にしているだけ。すごく退屈かつ、そこそこだけどエキサイティングな日々だったな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »