« 今年初の道満朝練 | トップページ | 文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの »

2006/03/29

スタニスワフ・レム死去

昔好きだったSF作家、レムが死去。
「ソラリスの陽のもとへ」、「砂漠の惑星」、「エデン」、(SFではないけど)「枯草熱」とか、どれも好きな作品だったな。
最近は、SFだけでなく、読書全般から遠ざかっている感じ。レムも遠い記憶の中か。
----------------------------------------------
http://www.asahi.com/obituaries/update/0328/001.htmlからの引用(2006.3.29)
「惑星ソラリス」原作者 スタニスワフ・レムさん死去
2006年03月28日00時50分
 スタニスワフ・レムさん(ポーランドのSF作家)27日、ポーランドのクラクフで死去、84歳。秘書が明らかにした。タルコフスキー監督の映画「惑星ソラリス」の原作となった「ソラリスの陽のもとに」の作者として知られる。現代で最も著名なSF作家の一人で、作品は40以上の言語に訳された。(AP)

|

« 今年初の道満朝練 | トップページ | 文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタニスワフ・レム死去:

« 今年初の道満朝練 | トップページ | 文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの »