« マラソン大会準備 | トップページ | 今週の練習(2006年 第01週) »

2006/01/07

tpt:アメリカン・バッファロー

お馴染みのtptの定期公演。今回はtptの支配人(代表?)の門井均氏が演出。骨董品屋に出入りする小悪投3人。アメリカン・バッファローが描かれた古い5セントのコインを高く買っていった客の家に押し入る算段をする。そこで展開されるトラブル。

妻、友人など5人で観に行ったのだが、評価は分かれた。私はなかなか面白かったが、妻と友人二人の評価は低かったな。手塚とおるはしつこくうっとうしい人間を演じるのがうまい。もしかしたら地なのではと思わせるところさえある。私はそこを評価したが、妻はあのうっとうしさと怒鳴る演技(役柄)で、アウトだったらしい。
山本亨も好演、藤沢大悟も悪くなかった。残念なのは客の入りが悪かったこと。楽日前日の土曜の夜なのに、半分程度しか入っていない。面白いのに残念。

『アメリカン・バッファロー』
デヴィッド・マメット作 広田敦郎訳
門井均演出
手塚とおる 藤沢大悟 山本亨
礒沼陽子美術 塚本悟照明 藤田赤目音響 波紫衛舞台監督
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.41.24.46&lon=+139.47.40.95&fm=0060107_195501001.jpg

|

« マラソン大会準備 | トップページ | 今週の練習(2006年 第01週) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: tpt:アメリカン・バッファロー:

« マラソン大会準備 | トップページ | 今週の練習(2006年 第01週) »